キャバクラ紹介&派遣サイト『キャバネット』のアドバイザーBLOG

ナイトワークを希望する女性に、お店をご紹介&派遣しているアドバイザーの日々の活動レポートです。

カテゴリ : 西麻布のお店

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は大学入学のために上京してきたばかりの2人組の方。話を詳しく聞いてみると、2人でラウンジで働きたいというので西麻布のお店を何店舗かご提案すると、新店の『24ラウンジ』に興味を持ってもらったので面談後に早速お店に面接に行ってきました。

24ラウンジ
24ラウンジは西麻布の交差点から徒歩2分くらいのところにあります。私たちがビルに到着し1階にある扉を開けると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。
24ラウンジは3月22日にオープンしたお店。ラウンジなのでお客さんのタバコに火をつける、お酒を作る、名刺を渡すといったキャバ嬢のような接客はありません。24ラウンジには六本木モールド、恵比寿の38℃、西麻布のインクといった系列店があります。大手グループのお店ですから安心して働けますよね。24ラウンジで勤務中に系列店へ異動もできます。

24ラウンジ
24ラウンジは時給制のお店なんですが、時給以外にリクエストバックが2000円、お客さんを呼んだら小計の20%が支給されます。給料は全額日払いが可能。手当てもその日中にすぐに計算してくれてすべてが日払いでもらえるんです。遅刻・当欠・無欠など出勤のペナルティもなく、遅刻をすれば15分単位で時給が削られるだけです。

24ラウンジ
これは24ラウンジのVIPルームを撮ったもの。このVIPルームを使用するお客さんは単価が高いですから、手当ての小計20%バックがかなり効いてきます。カラオケはDAMの最上位機種が完備されており、インテリアも高級感がありますから、どんなお客さんでも楽しめるでしょう。

24ラウンジ
24ラウンジの店内はメインルーム・VIPルーム・バーカウンターという造りになっていました。

24ラウンジはオープニングメンバーをまだまだ募集しています。全額日払いのお店なので、合わなければすぐに辞めることができますから、少しでも気になったら面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は芸能の仕事をしている方。話を詳しく聞いてみると、芸能の仕事を優先したく、シフトがなかなか組めないとのこと。また突然仕事が入ることもあるため、ペナルティがないお店を希望していました。今日の女性はラウンジに興味があったので、合いそうなお店を何店舗かご提案すると、西麻布のラウンジ『ロジック』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

西麻布ロジック
ロジックは西麻布交差点からすぐのところにあります。私たちがエレベーターで5階にあがりお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

西麻布ロジック
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

ロジックは2015年11月にオープンしたお店。月曜日から土曜日の21時からラストまで営業しています。系列店には西麻布の焼肉屋『離宮』とバーの『ダイヤモンドウルフ』があります。

ロジックはラウンジになるので名刺交換、タバコに火をつける、お酒を作るといったキャバ嬢のような接客は一切なし。私服OK(パンツもOK)で髪の毛のセットも必要ありません。

西麻布ロジック
ロジックは時給の他に手当てが支給されるのですが、かなり手当てが稼げるようになっています。
本指名料が30分で1500円、場内指名は30分で1000円支給されます。お客さんが90分いれば×3ですから本指名料は4500円に場内指名料は3000円。その他に予約バックというものがあり、これはお客さんが予約して来店するだけで小計の20%がバックとして支給されます。もちろん同伴バックもあり、同伴バックは小計の30%がもらえます。
土曜日はなんと予約バックと同伴バックが10%プラスされます。土曜日はかなり稼げるという噂が広まっているからか、平日は他店で働いているキャバ嬢たちが土曜日だけロジックに働きに来ている人がけっこういるそうです。六本木や銀座は土曜日営業しているお店少ないですからね。

西麻布ロジック
ロジックには系列に焼肉屋とバーがありますよね。その系列店を同伴やアフターで使用するとバックがもらえるんです。もうイチイチバックがもらえるからロジックはいったいいくら稼げるのかがわからなくなるくらいです。その時給+手当は翌出勤日に全額支給になっています。
ロジックはラウンジだから待機中にケータイをいじったり、読書をしたり、食べ物を持ち込み飲食することができます。カラオケルームが空いていればカラオケしていてもOK。キャバ嬢のように厳しく監視されることはありません。

送りも充実していて23区内は一律1000円。現在遠方だと湘南まで出ているそうですが、なんと送り代は2500円。神奈川、埼玉、千葉エリアに住んでいる方でも西麻布のラウンジデビューできてしまいます。

西麻布ロジック
ラウンジと言っても実態はキャバクラと同じようなお店も最近は多いですが、ロジックは西麻布ならではの本格派ラウンジとして営業しています。そんなラウンジなのに手当てが充実しているからかなり稼ぐこともできます。
ラウンジでもしっかり稼ぎたいと思っている方はぜひ一度ロジックに面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日はナイトワークは未経験の大学生の方。話を詳しく聞いてみると、今年の4月から大学生になったのですが、入学当初はサークルの活動や授業が忙しくてバイトができなかったとのこと。そろそろ夏休みになるのでバイトを見つけたいということで今日は来てくれました。ただ、横に座って接客するお店は嫌みたいなのでガールズバーをおススメしてみると、西麻布のガールズバー『ひつじ』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

ひつじ
ひつじは西麻布の人通りの少ない裏路地にあります。お店の看板もないですからまさに隠れ家的なガールズバー。ここなら秘密でバイトをするにはうってつけの場所です。
私たちが階段を下りて扉を開けると、店長が出迎えてくれて、カウンターに案内していただきました。

ひつじ
女性がここで面接用紙を書いていると、店長が横のイスに座ってきて、お店のことについて詳しく教えていただきました。

ひつじは店舗名を変えて何度かリニューアルをしていますが、通算すると10年目を迎える老舗のガールズバー。営業時間は月曜日から土曜日の20時から翌5時まで。男性の店長が1名に、カウンター内で女性が3〜5名程度働くお店になります。ガールズバーですから、女性はこのカウンター内でお酒を作ったり、洗い物をしたり、簡単なフードを調理したり、お客さんと会話することが仕事。ガールズバーは今日のような10代の未経験の女性でも簡単にできる仕事なので、ひつじは大学生が中心に働いています。

>ひつじ
ひつじは時給の他に、ドリンクバックと交通費が支給されます。交通費は月に5日以上出勤するのが条件で、上限は1万円。また、最終週に限り同伴バックが支給されます。
ガールズバーですからもちろん私服OKで、パンツでもTシャツでも働けます。ノルマやペナルティといったものも一切なく、日払いは1万円までできてしまいます。日払いがけっこうできるから、西麻布のラウンジで働いている女性が、ラウンジの勤務終了後に掛け持ちで働きに来ている人もいるんですよね。アフターに行くくらいなら、ひつじで働いた方が時給ももらえて、アフターにもなって一石二鳥ですからね。ひつじは週1日から、1日2時間からでも採用してくれて、シフトは自由出勤です。

ひつじ
店内はカウンターと、木の柱に隠れたソファ席と、この個室だけの造りになっていました。カウンター席にはカラオケがあるので、歌が好きな女性はいつでもカラオケもできてしまいます。さらに、営業中はお客さんが出前を取ることがあり、寿司や焼き鳥など西麻布の名店の味も堪能できます。

ひつじ
ひつじのカウンター内には、「タルるートくん」の絵がありました。なんでも作者自身がお店のために書いてくれたとか。ひつじは、青山にある『青山ラウンジ』の提携店舗なので、客層がとても良いお店ですから、業界人も来店するかもしれませんね。

ひつじは8月3日にリニューアルオープン予定。内装を少し変え、新たな店長さんが就任予定で今からリニューアルメンバーを大募集しています。かなり隠れ家的な場所にあるので、秘密でバイトしたいという女性にはおススメです。リニューアル前なら時給も高く交渉しやすいので、ぜひ早めに面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は先日面談を済ませていた女性と19時に西麻布の交差点で待ち合わせ。先日の面談ではラウンジを希望していたので、今日は西麻布のラウンジを何店舗か面接に行くことになっていたのです。

レジテッド
私たちは西麻布の交差点で待ち合わせをして、1店舗目に西麻布のラウンジ『レジテッド』に面接に行ってきました。

レジテッドは西麻布の隠れ家的な会員制ラウンジ。私たちが目立たない入口からお店に入ると、スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。そこで女性が面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

レジテッドは7月に3周年を迎えたばかりのお店。西麻布のなかでは大規模なお店で、1日の出勤は50人程度になります。
ラウンジですから、もちろん私服OKで髪の毛のセットは必要なし。登録制の自由出勤なのでペナルティがなく、遅刻当欠無欠をしても一切引かれることはありません。女性もお客さんというコンセプトですから、お客さんのタバコに火をつける、お酒を作る、名刺を配るといったテーブルマナーも全くありません。そもそも、レジテッドはクラブのようにボトルが出るわけではなく、レストランのようにお客さんも女性もそれぞれが好きな飲み物をオーダーするので、ウエイターがドリンクをすべて用意してくれます。

レジテッド
レジテッドの給与システムは時給制ではなく完全歩合制。シートバック、ルームバックと言われる、席に着くとバックがもらえるシステムに加え、ドリンクバックで稼ぐようになっています。こう書くとわかりずらいかもしれませんが、お客さんがよく入っているレジテッドなら時給換算で5000円以上もらえることがほとんどです。給与は全額翌日振り込みなので毎日が給料日なのもいいですよね。

レジテッドは営業中に、シェフが腕を振った料理を楽しめるのもいいところ。なんと、女性は21時までに出勤すればシェフのワンプレートディナーが食べれるので、それが楽しみで早めに出勤する女性もいるくらいです。ラウンジですから待機中は読書ををしたり、ゲームをしたり、ケータイをいじっていてもぜんぜんOK。以前営業中に面接に行ったときには、読書をしている女性をみかけましたので、みんなが自由に過ごしています。さらに、レジテッドにはカラオケもあるのですが、空いていれば女性だけでカラオケをすることも可能。早い時間や土曜日などの比較的空いている時間帯には、女子会や誕生日会など女性会員がプライベートで無料で利用もできちゃうんです。
ここまで至れり尽くせりなラウンジはなかなかないですよね。

レジテッド
西麻布でも1・2を争うほどお客さんが入っているレジテッドは、独自の給与システムでしっかり稼ぐことができます。また、仕事をしていると感じさせない自由な雰囲気は、他のラウンジと比較しても群を抜いています。こんなお店なので人気が高く普段は採用基準が高いのですが、年末の繁忙期をひかえた10月からはいつもより採用されやすくなります。レジテッドが気になる方はこのタイミングにぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は六本木と西麻布のガールズバーで経験のある大学生の方。話を詳しく聞いてみると、今回もまたガールズバーでお店を探しているとのこと。しかも、すぐにお金が必要らしく、即日体験入店できるお店を希望していました。そんな条件に合うお店をいくつかご提案すると、西麻布のガールズバー『バロン』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

バロンバロンは隠れ家的なお店をコンセプトにしているので、なんと表に看板が一切ないのです。女性は本当にこんなとこにお店があるの?とやや不思議そうに店内に入ると、そこには高級感漂うきれいなお店がありました。1枚目の写メは入口からバーカウンターを撮ったものになります。営業中はこのバーカウンター内にイケメン風なお兄さんが立っていておいしいカクテルなどを作ってくれます。

写メ奥にはメインルームが広がっていて、突き当りの壁には、ハウスミュージックのイメージビデオがホームシアターのように映し出されていました。ハウスミュージックがBGMに流れているなんてなかなか粋なお店ですよね。私たちはこんな西麻布ならではのオシャレなメインルームでお店のことについて詳しく教えていただきました。


バロンバロンは2011年6月2日にオープンしたので、まだ2年目の若いお店になります。営業時間は月曜日から金曜日までの20時からラストまで。西麻布のガールズバーなのでもちろん髪の毛のセットなしで私服勤務OK。ジーンズ、パンツ、ロングスカート、帽子以外なら服装は何でもOKです。登録制になるので、シフトは自由出勤。週1、月2・3出勤なんていう女性も多く登録しているそうで、全くシフトを組む必要はありません。なんせ掛け持ちがOKなので、今働いているお店を辞める必要がないんです。名刺もないのでキャバクラのような営業営業した雰囲気がなく、お客さんとの連絡先の交換は基本的にはしなくてもいいことになっています。
そもそも店舗名のバロンとは、自由人という語源があるらしく、すべての女性が自由に働けるお店にしたいという想いから名づけられたようです。

バロン実はバロンの社長は昔、当社のアドバイザーと同じ店舗でスカウトマンをしていたんです。だからお店側の考えでなく、女性側の気持ちをよくわかっているので、とても融通が利きやすいというのもバロンの特徴です。ただでさえ、西麻布のガールズバーだから緩いのに、それに加えて融通が利きやすいっていったら、もう他のお店では働けなくなっちゃいますよね。

バロンはアットホームな雰囲気も特徴で、休日にみんなでバーベキューに行ったり、有明の野外音楽イベントの会場で飲み物の出店を出してみんなでワイワイと、店舗が一体となったオフの活動も活発なんです。

バロン
最後の写メは高性能なカラオケを備えたVIPルームになります。ここは待機室としても使われていて、待機中は大型モニターでテレビを見れるんですよ。飲み物もサービスしてくれるそうですから、こんな待機ならいくらしていても退屈はしませんよね。もちろん待機中も時給はもらえます。
店内はこんな2つのVIPルーム、メインルーム、バーカウンターという造りになっていました。



バロンは、西麻布らしいスタイルで働けますので、自由に働きたいという女性にはピッタリなお店です。気になる方はぜひキャバネットにご応募ください。すぐにご紹介させていただきます!

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は大学生の未経験2人組。話を詳しく聞いてみると、居酒屋やカフェなどでしかアルバイト経験はなく、今回は六本木や西麻布のガールズバーで働いてみたいとのこと。キャバネットであれば、六本木界隈のガールズバーをたくさん紹介してくれると思ったので応募してくれたということです。
カウンター越しのガールズバーが希望ということなので、面談後に西麻布のガールズバー『レガロ』に面接に行ってきました。


レガロレガロは西麻布の交差点からすぐのビルの6Fにあります。ここは以前までガールズバー『ユノ』が営業していた箱。私たちはお店に到着するとカウンターに案内されて、お店のことについて詳しく教えていただきました。

レガロは今年の3月にオープンしたばかりの新店。カウンター越しのガールズバーになるので、女性は写メのカウンター内で接客をすることになります。営業時間は月曜日から土曜日の21時から翌4時まで。西麻布のお店で土曜日も営業しているお店は少ないので、これは貴重ですよね。服装は私服OKで、デニム以外なら基本的には何でもOK。髪の毛のセットも必要はありません。


レガロ
カウンター越しのガールズバーなので時給は1500円以上ですが、ドリンクバック・指名バック・売り上げバック・同伴バックがありますので、かなり稼げるようになっています。給料は半月ごとに支給されるので月2回。手当を含めると、時給換算で3000円以上になっている女性が多くいるそうです。カウンター越しのガールズバーで時給3000円以上もらえればいいですよね。お客さんが入っているお店ならではの高待遇です。




レガロ
面接が終わると、店内に2つあるカラオケルームを案内していただきました。3枚目の写メはカラオケルームを撮ったものになります。カウンターで飲んでからカラオケルームに移動していくお客さん、団体客で来るお客さんなどがここを使うみたいですよ。西麻布の隠れ家的なお店らしい、カラオケルームになっていました。

レガロはオープンしたばかりのお店なので新人さんばかりですし、店内もきれいなので気持ち良く仕事ができます。西麻布の隠れ家的なお店ですから、ビラ配りなんてありません。未経験の方は、夏休み中にこんなオシャレなガールズバーで、こっそりとナイトワークデビューしてみてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日はほぼ未経験の20代前半の方。話を詳しく聞いてみると、1週間だけキャバクラで働いたことがあるようですが、合わなかったようですぐに辞めてしまったとのこと。横に座って接待するお店ではなく、カウンター越しのお店なら続けられそうというので、西麻布の隠れ家的ガールズバーNo,4に面談後面接に行ってきました。

このお店は西麻布の交差点から1分ほどのきれいなビルの2Fにあります。隠れ家的なお店なので、ビルの入口に看板がないため私たちは迷ってしまいましたが、なんとかお店までたどり着けました。

西麻布の隠れ家的ガールズバーNo4 お店に入ると滝のように水が流れるきれいなウォーターパーテーションがありました。清涼感のある店内で私たちはお店のことについて詳しく教えていただきました。
西麻布の隠れ家的ガールズバーNo,4は今年の10月で3周年を迎えます。カウンター越しのガールズバーなので、営業時間は月曜日から金曜日の21時から翌4時まで。女性はカウンター内でお酒を作ったり、フードを取り分けたり、洗い物をしたり、お客さんと会話をすることが仕事になります。服装は制服が用意されており、それに着替えて仕事をすることになります。制服があると毎日私服に気を使うこともないですし、タバコの匂いが付くこともないので、制服を好む女性っているんですよね。しかもこのお店は3か月に1回衣装替えをするほど衣装には気を使ってくれます。衣装は普通のワンピースやシャツなどどんな女性でも似合うものを用意しています。

西麻布の隠れ家的ガールズバーNo4
このお店の最大の特徴は、なんとオープニングメンバーが今でもほぼ全員残っていて、定着率が非常に高いガールズバーということ。1日の出勤は5名程度なので少人数ならではの一体感がありとても仲が良いのですが、それでも2年半営業してきてほぼ全員が残っているってすごいですよね。勤務条件が全額日払い、ノルマなし、連絡先の交換なし、ペナルティ一切なし、客層良しなら辞める理由もないですが、なんといっても西麻布という場所柄、有名人などがよく利用するようで、目の前にそんなお客さんが来店すれば仕事も楽しいはずです。




西麻布の隠れ家的ガールズバーNo4 最後の写メはカラオケルームを撮ったものになります。貸し切りのパーティとかをここでやるようです。

西麻布の隠れ家的ガールズバーNo,4はカウンター越しのガールズバーなので、普通のアルバイト感覚で仕事ができます。カウンター越しのガールズバーでは高水準の時給は2000円以上、指名料・ドリンクバックが充実しているので稼げるようにもなっています。
西麻布という場所柄有名人が突然来店なんていうこともありそうですから、思わぬ出会いも期待できそうですよ。気になる方はぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。


NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日の方は、カウンター越しのガールズバーでしか経験のない20歳の方。話を詳しく聞いてみると、今回はカウンター越しではなく、普通の接客でもかまわないとのこと。ただし、私服勤務がいいということなので、ガールズバーを何店舗か提案すると、西麻布のガールバー『レトルフ』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

レトルフ
西麻布に到着しお店に入ると、レトルフの店内は正面にはバーカウンターがあり、白い通路の両脇にメインルームが広がっていました。









レトルフ
2枚目の写メは通路の左サイドを撮ったものになるんですが、私たちはここに通されてレトルフについて詳しく教えていただきました。レトルフは今年の3月で6周年を迎えるお店。系列店には、ガールズバーの『ディグリース』・『ガストン』があります。ガールズバーなので、もちろん髪の毛のセットはなしで私服勤務OK。デニムはNGですがなんとパンツでもいいとのこと。これはすごいですよね。これだけの高級店でパンツスタイルで勤務できるというのはレトルフだけではないでしょうか。
西麻布のお店なので、名刺交換・タバコに火をつける・お酒を作るといったテーブルマナーは一切なく、やることはお客さんと会話をするだけ。給料は全額日払いで、遅刻・当欠・無欠のペナルティは一切なしなので、事実上登録制の自由出勤になっています。私服で好きな時にお店に来て会話をするだけって、プライベートのの合コンとなんら変わりませんよね。
時給以外に高額な手当があり、本指名料は8000円、同伴料は1万円になっています。これなら実力次第で誰でも公平に稼げます。

レトルフレトルフは完全会員制なんですが、これがかなり徹底した完全会員制なんです。六本木や銀座の完全会員制って実は名ばかりで、いきなり来店しても誰でもお店に入れてしまいます。ところがレトルフは、既存会員の紹介でないと入れないうえに、来店できたとしても、トライアル期間が最大3日もあって、お店の雰囲気に合わない方は会員になれないという厳しい審査があるんです。ですからレトルフの客層はズバ抜けて良く、危ないお客さんは一人もいないんです。ここまで徹底した会員制とゆるい条件を整えているレトルフは、入店後10日間の定着率は驚異の83%(※レトルフ独自の調査による)。私たちが独自に統計をとっている六本木・銀座・西麻布のお店と比較しても上位の数字です。
ちなみに、写真に写っているテーブルの上に花瓶がありますが、レトルフは30分単位で女性が入れ替わるシステムで、気に入った女性がいたらその子の持っている花を花瓶にいれることで場内指名になるそうです。こういった粋な計らいからもお店づくりのこだわりが伝わってきますよね。

レトルフ
最後の写メは、バーカウンターを撮ったものになります。写メのカウンター右端にはなんとDJブースがあるのがわかるでしょうか。実は週に3・4日DJが来て、ここでレトルフの雰囲気に合った曲をかけてくれるんです。契約しているDJ2名は、週末は有名クラブでDJをやっているかなりの人気DJだとか。


西麻布のレトルフは、昨年スタッフが何名か入れ替わり新体制で再スタートをしています。徹底した会員制・西麻布でもトップクラスのゆるい条件などが支持され、西麻布を代表するお店と言っても過言ではありません。レトルフで働きたい方はぜひキャバネットにご応募ください。すぐにご紹介させていただきます!

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp







こんばんは。今日は18時から初回面談。今日の方は全くの未経験者。話を詳しく聞いてみると、気楽に働けるガールズバーを希望とのこと。場所は六本木か西麻布がいいというので、面談後に西麻布のガールズバー『クロノス』に面接に行ってきました。

クロノス

ガールズバー『レトルフ』や『KAZE』と同じビルにあるクロノスに入ると私たちはメインルームに通されて面接がはじまりました。最初の写メはメインルームを撮ったものになります。西麻布らしいオシャレな雰囲気に仕上がっているこのメインルームで私たちはクロノスのことについて詳しく教えていただきました。




クロノス

クロノスは今年の4月にオープンしたばかりのお店です。系列店はなく完全新規のお店で、女性はみんなが新人のため古株がいない分若い子が多いのが特徴です。営業時間は月曜日から金曜日の20時からラストまで。登録制なので自由出勤につきペナルティもありません。ガールズバーなのでもちろん私服で働けますが、私服の規定が緩く、ロングブーツやなんとニットもOKです。ニットはNGのガールズバーって多いですが、クロノスなら問題はありません。髪の毛もそのままでかまわないのですが、店内にはヘアメイクさんがいますので、ちょっとかわいくしてほしいという程度で自由に無料で利用ができます。


クロノス
クロノスは手当がかなり充実していて、本指名・場内指名・同伴・ドリンクバックに加え、売り上げバックもあるんです。普通、本指名料がもらえれば売り上げバックってないですが、クロノスは指名料と売り上げバックが同時にもらえるという、かなり大盤振る舞いな給与システム。新しいお店ですから、みんなの意見を汲み取った最新の給与システムになっています。古いお店って、不平不満がでるのでなかなか給与システムをいじることができないですから、こういうところが新規店舗のいいところでもありますよね。



クロノス
面接中に在籍女性が続々と出勤してきましたが、みんな西麻布らしいナチュラルなタイプの子が多く、いかにもキャバ嬢っていうプロっぽい子はほとんど見かけませんでした。みなさん出勤してくると、荷物をロッカーに置くだけですぐに待機席で友達と話をしていました。ガールズバーって来たままの格好でそのまま働けますから、出勤前の慌ただしさというものが全く感じられません…。まるで遊びにきたかのような光景でした。



クロノス

最後の写メはVIPルームを撮ったものになります。大型の部屋なので余裕で10人は入れるでしょうか。カラオケができるこのVIPルームは豪華な作りになっていました。

西麻布のクロノスは年末の繁忙期のため現在超積極採用中です。何度もいいますが各店舗とも年明けはグッと採用を絞りますから面接は絶対年内のほうが有利です。まだ仕事が決まっていない方は早めに面接に行ってみてはいかがでしょうか。



※当社のスポット派遣も年末は依頼が急増しています。こちらも年明けより年内の登録の方が有利ですので、ご希望の方は早めにご応募ください!

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日の子は全くの未経験の方。今まで体験入店さえもしたことがないという大学生の方でした。話を詳しく聞いてみると、学費を自分でも払わないといけないために、少しでも効率のいいアルバイトをしたいと思い応募してきてくれたとのこと。でもあんまり敷居が高いお店だと大学との両立が難しいので、学生でも気軽に働けるお店がいいと言っていました。それならば、学生向けのお店を何店舗か提案すると、西麻布のガールズバー『KAZE(カゼ)』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

KAZE

KAZEは西麻布の交差点からすぐのところにあります。この入口から私たちはお店に入るとメインルームへ通されて面接がはじまりました。


KAZE
2枚目の写メはKAZEのメインルームを撮ったものになります。西麻布のお店って小規模なお店が多いですが、KAZEのメインルームはとても広々していました。この写メのテーブルを囲むようにさらに周りにはテーブルがあり50人くらいは入りそうな感じがします。私たちはここでお店のことについて詳しく教えていただきました。

KAZEはガールズバーになるので、もちろん私服勤務OK。デニム素材NGやスカートはひざ上のみなどの規定はありますがかなり緩めになっていましたね。今日の子はロングブーツに関して質問していましたが、ロングブーツはOKとのことです。髪の毛のセットもしなくかまわないので、普段の髪形のままですぐに働けます。基本的には登録制になるので、遅刻や欠勤のペナルティもなし。送り代は23区内一律500円で23区外は一律1000円という超格安料金になっていました。

時給は、月間の出勤日数で変動するシステムと指名のポイントシステムのどちらか好きな方を選べるようになっています。月間の出勤日数で変動するシステムとは、月間の出勤日数が多いほど時給が高くなるシステム。多く出勤するだけで時給が高くなるのであれば、こっちのほうが良さそうですよね。仕事に自信がある方は指名のポイントシステムを選ぶようです。ただ、面接時の評価が高い方は1万円近い時給の保証もあります。事実、過去に私たちが紹介して1万円近くの時給で入店した方は何名か本当にいたんですよ。

KAZE
面接が終わると7つある個室のVIPルームを案内していただきました。3枚目の写メはフィギュアがたくさんディスプレイされているフィギュアの部屋になります。近づいて見てみると、ルパンやエヴァンゲリオンやガンダムなどのアニメのフィギュアがたくさんあり、富豪の趣味の部屋のような感じがしましたね。すべてのVIPルームには大型のモニターがありカラオケができるようになっています。




KAZE


次は鳥の部屋。赤いオシャレなVIPルームだったのですが、壁には数々の鳥が描かれており、正面の壁の上には大きな鷲のフィギュアがありました。



KAZE



次は雷神の部屋。壁には雷神が描かれており、写メの左側には松の盆栽まであります。とても和を感じることができる部屋は、なんだか落ち着きますよね。


KAZE



次は風神の部屋。ここも奥の壁には風神が描かれており、なんと写メ左側の壁を取り除くと、先ほどの雷神の部屋とつながり大部屋にすることができます。団体客などが来店すると、ここでカラオケをしながら大人数で盛り上がるみたいです。そろそろ忘年会のシーズンですから、今年もここで盛り上がる団体客はいるのでしょう。


KAZE



次は洋風の部屋 Gいグレーで統一された壁に、まっさらな白いソファー。とてもシンプルな部屋になっています。




KAZE



次は洋風の部屋◆ピンクで統一された壁に、同じくまっさらな白いソファー。ここも写メ左側の壁を取り除くと、先ほどの洋風の部屋,箸弔覆り大部屋へと変更が可能になっています。



KAZE


最後のVIPルームは、一番人気のドクロの部屋。大きなドクロマークが印象的なこの部屋は、円卓というのも気に入られて一番使用率が高いとのことです。
私たちは7つあるすべてのVIPルームをじっくり見学させていただき、今日の面接は終了しました。





西麻布のKAZEはガールズバーらしい緩い規則で気楽に働くことができます。4年前のオープン当初はやや派手なタイプも見かけられましたが、現在はナチュラルタイプの子がとても多くなっています。西麻布でこれだけ豪華なお店は他にありません。気楽に働きたい、でも豪華なお店がいいならぜひKAZEに面接に行ってみてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

西麻布こんばんは。今日は18時から初回面談。今日の子は、銀座のガールズバーで働いていた子。話を詳しく聞いてみると、今回もまたガールズバーで働きたいということです。エリアはどこでもいいというので、西麻布にある隠れ家的ガールズバーNo,3(店舗名非公開)に面談後すぐに面接に行ってきました。

1枚目の写メは私たちが面接をしたメインルームの一角になります。このお店は西麻布の交差点からすぐのところにあり、オープンから5年目を迎えます。西麻布のガールズバーって一時期かなり流行っていてたくさんお店がオープンしましたが、甘い考えでオープンしたばかりに経営がうまくいかなかったり、摘発されたりして長く営業を続けるお店は多くはありません。そんななかこのお店は、競争率が高い西麻布で5年間も着実に営業を続けてきている優良店になります。

面接ではお店のことについて詳しく教えていただきました。営業は月曜日から土曜日の21時からラストまで。1日の出勤人数は15名程度なので、かなりアットホームな雰囲気のお店です。ガールズバーですから、ノルマや出勤のペナルティーはなしの自由出勤。服装は私服なのかなと思いきや、なんとこのお店は月曜日から木曜日はロングTシャツを制服として全員が着ることになっています。そのTシャツは有名デザイナーがプロデュースしたというオリジナル物で、全員に支給されます。ガールズバーって私服で勤務するお店が多いですよね。でもそんなガールズバーに紹介した子からは、私服だとタバコの匂いが洋服について臭くなるとか、オシャレをしていかないといけないから洋服代にお金がかかるとか、私服勤務の欠点もよく聞きます。それなら制服があったほうが意外といいかもしれませんね。金曜日と土曜日の2日間だけは私服で勤務になります。

このお店にはメインルームの他に個室が一部屋あり、そこには大型のプラズマテレビまであります。テレビやDVDが見れるのはもちろんのこと、XboxとWiiがあるので、勤務中にお客さんと一緒にゲームを楽しむことができるんです。

西麻布という場所柄、音楽業界や広告業界などのマスコミ関係者が客層の中心とのこと。このお店は名刺を配ったり、タバコに火をつけたり、お酒を作ったりというキャバクラのようなことをしないコンセプトなので、お客さんのほうが逆に気を使ってくる人が多いそうです。ここまで来るとどっちがお客さんかわからないですよね。それが西麻布のガールズバーのいいところでもあります。

こんな働きやすい西麻布の隠れ家的ガールズバーNo,3は、不安定なお店が多い西麻布では、抜群の安定感があります。隠れ家的なお店のため、インターネットなどには求人広告を出していないので、紹介でないと入店できません。私たちはいつでもご紹介できますので、ご希望の方はお気軽にキャバネットからご応募ください!

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

西麻布ガールズバーこんばんは。今日は、先日当サイトに女性の紹介希望のお問い合わせをいただいた、西麻布のガールズバーへ打ち合わせへ行ってきました。当サイトへは、まだお取引のない六本木・銀座・西麻布のお店から女性の紹介希望のお問い合わせがちょくちょくあるんですよね。特に最近は、年末直前ということもあり、お問い合わせが普段よりも多くなっています。

西麻布までは歩いて行き、西麻布の隠れ家的ガールズバーNO,2(店舗名非公開)に着くと、受付の方がメインルームに案内してくれました。私がメインルームで待っていると、採用担当者の方がやってきたので、私は名刺交換をして、お問い合わせいただいたことに対してお礼を言い、さっそく打ち合わせがはじまりました。
今回は、年末を迎えるにあたり早めに増員をしたいために当サイトにお問い合わせをしてくれたとのこと。今までの紹介だけだと、ぜんぜん間に合いそうにないのでキャバネットにも紹介してほしいということでした。当サイトには西麻布のガールズバー希望の子がたくさん応募してくるので、たくさん紹介できそうですと伝えると、とても期待してくれたようで、お店について詳しく説明をしてくれました。
このお店は月曜日から土曜日までの営業で日曜と祝日はお休み。服装に関してはもちろん私服OKで、パンツ以外ならほぼ何でも大丈夫ということです。お店のスタッフも普通のカジュアルな私服なので、店内はキャバクラとは違いプライベートな雰囲気がしました。時給は3000円以上で、さらに本指名料2000円・場内指名1000円・ドリンクバック・売り上げバックまであり手当が充実しています。西麻布のガールズバーって、実は待機中は時給が発生しないなんてお店もあるんですが、このお店は待機中であってもしっかりと時給は発生します。そしてなんと、待機中はお店のフードメニューが食べ放題、ドリンクもなんでも飲み放題、カラオケまで歌い放題という大盤振る舞いなんです。なんでも、堅苦しいキャバクラのような雰囲気にしたくないみたいで、女性も遊びに来たお客さんのように楽しんでほしいという考えからこうしたということです。すごいですよね、待機中遊んでいて時給がもらえるんなんて、私が働きたいくらいです。
送りに関しては現在、北は上尾、南は横浜みなとみらい、東は江戸川区まで出ているということなので、かなり広範囲に出ています。それ以上遠い子でも過去に送りは出していたそうですが、もし出ない場合は、お店でフード・ドリンク食べ放題で、カラオケをして始発待ちをしてもいいそうです。実際そうしている子が数名いるようですよ。
そして西麻布らしいなと思ったのがペナルティーに関して。なんと遅刻・当欠・無欠すべてないとのこと。まぁ、これだけ働きやすいお店だと、ペナルティーなんてなくてもきちんと統制がとれるのでしょう。

いろいろとお店のことをおしえていただき、打ち合わせが終わると、私はお店をあとにして西麻布の交差点から六本木に戻りました。1枚目の写メは帰りに西麻布の交差点で撮ったものになります。このお店に関してはお店との契約上、店内の写メを掲載することはできません。店内を今日見た感想としては、デザイナーが手掛けたと思わせるくらいのオシャレな空間になっていましたね。お店のスタッフも女性も私服ですから、カジュアルな感じがマッチする西麻布らしい店内でした。

本日から、こんな緩すぎる条件が整っている西麻布の隠れ家的ガールズバーNo,2を紹介できるようになりました。採用担当者は12月頭までに登録者をあと30名は増やしたいと言っていました。週1日出勤からOKのお店なので、30名くらいは増やさないと安心できないみたいですね。このお店は掛け持ちができるので、現在どこかのお店で働いていても入店できちゃいます。西麻布でおいしいゴハンを食べられるお店を一軒確保しておいてもいいですよね。
こんな条件のお店が本当にあるのかな?と思ったら、ぜひ面接で確かめてみてはいかがでしょうか。いつでもご紹介できますのでご希望の方はお気軽にご応募ください!

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

西麻布バルビゾン27ビルこんばんは。今年も18時から初回面談。今日の子は六本木のガールズバーで働いていた子。話を詳しく聞いてみると、1年ほど前にそのガールズバーが閉店してしまいその後はナイトワークはしていなかったとのこと。1年経った今回もやっぱりガールズバーで働きたいということなので、何店舗かピックアップして今日の子に合いそうなガールズバーをご提案しました。そのなかでも、西麻布に今日1月6日からオープンする『隠れ家的ガールズバー(店舗名非公開)』に一番興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

このお店は、なんとあの海老蔵殴打事件の舞台となったビルにあります。このビルには、西麻布でも人気のガールズバー『レトルフ』や『KAZE』も入っているんですよね。さらに他のフロアーには、芸能人御用達の会員制バーやカラオケラウンジが入っていて、西麻布でも有名なビルになります。1枚目の写メはそのビルの外観を撮ったものになります。昨年ニュースでよく映っていましたから、この写メを見たら思い出す人もいるかもしれませんね。私は写メに映っている非常階段を覗き込んで、海老蔵の血がついていないかな?と確認してみましたが、どうやら拭き取られてしまったらしく血は見つかりませんでした・・・。残念。
そんなビルに入りエレベータでお店まで行くと、今日はメインルームに通されて面接がはじまりました。2枚目の写メはそのメインルームを撮ったものになります。鮮やかな赤いソファーとチェアーが印象的なこのメインルームには、オープン日ということもありお花がいくつか飾られていました。さらにその隣には1組が入れるくらいの個室のVIPルーム、カウンター横には鍵付きの個人ロッカー完備の更衣室があり、全体で25坪ほどの店内になっています。
面接がはじまると女性の面接官がお店のことを説明してくれました。営業時間は月曜日から金曜日の20時からラスト。1日2時間勤務からOK、時給は2000円以上、送りは23区内一律1000円、私服OK、ノルマなし、お酒を作ることや名刺交換はしなくて良いということなので、いかにも西麻布らしいガールズバーといったかんじで働きやすそうでしたね。時給に関しては、こちらで交渉して最低時給よりも高くしてもらうことまでできました。こうなると今日の子もすべて希望通りの条件が整ったのでとても気に入ってしまったらしく、いきなり今日から働いていくということになりました。

この西麻布の隠れ家的ガールズバーは、その日にすぐ働きたくなるくらいの西麻布らしい緩〜い条件が整っています。面接後に営業がはじまり何組かお客さんを見かけましたが、完全会員制で鍵がかかっていることもあり、客層は良かったですよ。まだオープニングメンバーを大募集していますので、気になる方はぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。キャバネットは西麻布の他のガールズバーも紹介しています。最近特に紹介先が増えていますので、西麻布で働きたい方もぜひキャバネットをご利用ください。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

fea7e06a.jpgこんばんは。今日は以前六本木で初回面談を済ませていた子と西麻布で待ち合わせ。西麻布といえば、今流行りのガールズバーのKAZE(カゼ)ですよね。そうなんです今日の子もKAZEに面接に行ってきました。お店に着くと、金曜日ということもあってか、B1階のメインムールは、ほぼいっぱいだったので、B2階にあるVIPルームに通されて面接が始まりました。写メはその面接をしたVIPルームなんですが、テーブルの上には私達に出してくれたウーロン茶が写っていますよね。忙しいにもかかわらずボーイさんはきちんとお茶まで出してくれました。それはさておき、この部屋は7つのVIPルームのうちの1つで、部屋中にルパンや他のマンガのキャラクター(私はマンガをほとんど見なかったのでよく名前がわかりませんでしたが…。)のフィギュアが飾られている“フィギュアの間”とでもいうのでしょうか、そんな豪華な部屋で面接が始まりました。部屋の中には大型の薄型テレビのカラオケ設備もあって、なんとも贅沢な作りでしたね。今日の子もこの不思議な空間にはすっかり魅了されてしまったようで、面接中も「どうしても働きたい!」という気持ちが前面に出すぎて、ちょっと空回りしている感じもしましたが、無事に面接も終わりました。ですが、結果は後日連絡ということに…。話題店ということもあり最近特に採用基準が高くなっているのは心得ていましたが、ん〜、けっこう自信があったのにこれは不採用ということか??
ですが期待して連絡を待ってみます。
KAZEにはテーマが違う7つのVIPルームがあって、今日紹介した以外にもまだ6つもあるんですよね。他はいったいどんな部屋になっているのでしょうか。面接ではすべての部屋を見学することもできますので、興味のある方はお気軽にご応募下さいね。

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp



598f46e4.jpgこんばんは。昨日でGW休みも終わり、体が重たい中六本木に行って、早速18時から初回面談をしてきました。今日の子は、今話題のガールズバー『KAZE』を希望とのこと。以前まではニュークラブで高時給で働いていたのですが、時給よりも気楽に働きたいということなので、気楽な街!?西麻布まで面接に行ってきました。お店に入ると、今日はメインルームに通され面接が始まりました。回りを見渡すと、出勤している女の子達がたくさん見えたのですが、さすがは話題のガールズバー、ビゼ・チッククラスのルックスの子がゴロゴロいて、あまりのレベルの高さに改めて驚きました。さらに見渡すと、まだ早い時間だというのに、40代半ばくらいのスーツ姿のサラリーマン風のお客さんが何名かいて、楽しそうに何やらモクモクと食べているのが見えたので、のぞいて見るとフルーツやらケーキやらピザやらをみんなで楽しそうに食べているではないですか。そうなんです『KAZE』は20時まではビュッフェが食べ放題なんですよね。写メはその気になるビュッフェのラインナップなんですが、手前にあるフルーツの盛り合わせタワーから始まり、女の子が好きそうなメニューがズラリと並んでいました。なんでも、とある有名レストランのシェフが作っているようで、味にも自信があると言っていましたよ。たしかに女の子のあのうれしそうな食べっぷりを見てたら、おいしいというのはジワジワ伝わってきましたね。んー、私服でノルマ・ペナ無しで自由出勤で豪華な内装でこんなおししい食事ができてお金がもらえて、なんとも贅沢なお店です。今日の子も以前の高時給なニュークラブになんの未練もなく、KAZEのことを気に入っていましたね。明日の結果連絡を楽しみに待ってみます。
ところで、KAZEは20時までは、ビュッフェ食べ放題にドリンク2杯ついて、ビゼクラスの女の子が接客してくれて、なんと1時間5000円で遊べます。新しいお店を探している男性の方一度足を運んでみてはいかがでしょうか。かなりおススメなお店ですよ!
めったにキャバクラに行かない私ですが、このお店だけは自腹を切って飲みに行きたいと思いましたね。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

209058f0.jpgこんばんは。今日は、あの西麻布にあるビゼ系列のガールズバー『KAZE』(カゼ)がついにオープンしました。早速西麻布まで歩いて行ってみると、お店の前には写メのようにスタンドの花束が飾られていて、しっかりとオープンしていましたね。ビゼ系列のお店にしては意外とスタンドの花が少なかったのには驚きましたが、西麻布という場所柄こんなものなんでしょうか。私はいつものように、お店の前で30分ほど偵察をしていたのですが、正直お客さんはたくさん入っていくのが見かけられました。私が見るかぎり、西麻布交差店の人の流れが、KAZEの方に向いていると言っても過言ではないくらい賑わっていましたね。来店する客層を見てみると、ジーンズにジャケットといった格好の人が多く、ITやマスコミ関係っぽい30代くらいの若いお客さんが一番目立ちました。やはり西麻布という街は、おじさんではなく30代くらいの若いお客さんが多いというのは、今日の人の流れを見てよくわかりましたね。
そんなこんなでオープン初日にお店はとても賑わっているようで良かったのですが、実はひとつ心配なことが起こりました。KAZEはとても話題になっているということもあってかオープン直前に、面接希望の子が殺到したらしく、かなり定員オーバーのようです。そのため、オープン初日の出勤枠から外れてしまい、出勤できなかった子がけっこういましたね。
あまりの人気ぶりで面接の採用基準が高くならなければいいのですが…。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

c85ccda8.jpgこんばんは。今日は早めの夕方から1件目の初回面談。今日の子は、今話題のビゼ系列のガールズバー『G'S GARDEN KAZE』(ジーズガーデンカゼ)を希望とのことなので、六本木で面談後に西麻布に面接に行ってきました。六本木から歩いて10分ほどで西麻布交差点に到着し、『レトルフ』と同じビルの地下1階へ。写メはそのお店が入っているビルのエントランスなのですが、一見キャバクラが入ってそうなビルには見えないですよね?ですが、このビルにはしっかり『レトルフ』と『KAZE』が入っているのです。
お店に入ると内装はほとんど出来上がっており、ウワサどおりの超豪華な内装でした。お店は地下1階と2階のツーフロアーで、メインルームと7つのVIPルームに分かれており、なんとカラオケ設備もあるようです。西麻布って、お客さんも気軽に遊びに来る街って感じらしく、カラオケは必需品のようですね。面接が始まると詳しいお店の就業規則を説明してくれたのですが、ジャンルはガールズバーなだけに、私服OK・ノルマなし・出勤ペナなし(自由出勤)・18時からの営業なので終電あがりOKと待遇はバッチリでした。最低時給は2000円〜になりますが、シフトと指名の数によっては、時給換算で1万円くらいもらうことも可能なのには驚きました。ガールズバーなのにさすがはビゼの血を引いているだけはあります。
ガールズバー『KAZE』のオープンは4月の下旬になるようで、現在も急ピッチで面接をしています。西麻布で気楽に働きたい方はぜひ面接でもいかがでしょうか?素人系の子は特にウケがいいですよ!

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

このページのトップヘ