キャバクラ紹介&派遣サイト『キャバネット』のアドバイザーBLOG

ナイトワークを希望する女性に、六本木・銀座・西麻布のお店を紹介&派遣しているアドバイザーの日々の活動レポートです。

カテゴリ : 六本木のお店

こんばんは。今日は18時から六本木で初回面談。今日は昨年まで歌舞伎町で働いていた方。話を詳しく聞いてみるとブランクが1年ありますがまた高額時給で働きたいとのこと。送りがとても遠いので、自宅まで送りが出るお店を希望していました。そんな今日の女性に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、六本木のニュークラブ『ジャングル東京』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

ジャングル東京
ジャングル東京は六本木のドン・キホーテの隣のビルにあります。私たちが歩いて向かいエレベーターで6階にあがると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

ジャングル東京
女性がここで面接用紙を書いていると、店長がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

ジャングル東京は11月1日にオープンしたばかりの新店。熊本と宮崎に9店舗を経営する九州で有名なジャングルグループが東京で初出店するお店になります。

ジャングル東京の給与システムは3つあり、1つはポイントスライド制。本指名が1時間1P、場内指名が1本0.5P、同伴が21時までの入店で2P、21時以降の入店で1Pでこれを毎月どれだけ加算できるかで時給がスライドするんですが、なんとスライドの最低時給は7000円になっています。もし月間で0Pであっても時給7000円がもらえてしまうんですから、すごいですよね。
2つ目は売上制。小計の50%が給与になりますので、太客を持っている人にはおススメです。
3つ目はラウンジシステム。これは週に1・2日しか出勤できない人向けのシステムで、最低時給が6000円のポイントスライド制に指名・同伴・ボトルバックがありました。
この3つの給与システムで毎月1番手取りが高いシステムをお店側が適用してくれるので、面接時に選択する必要はありません。

ジャングル東京
ジャングル東京は出勤のペナルティは一切なし。遅刻をしても当欠をしても無欠をしても何も引かれません。もちろんノルマはなくイベント時にも何も言われません。
送り代と名刺代とヘアメイク代すべて込で1日に厚生費が2000円引かれます。送りは1時から4時までいつでも使えます。かなり台数を確保しているので遠い人でも厚生費のみで送ってくれます。ヘアメイクさんは数名が常駐。レンタル衣装は無料で使えます。

ジャングル東京
これはジャングル東京のVIPルームを撮ったもの。カラオケはありませんが、個室なんで周りを気にせず落ち着いて接客できます。
ジャングルグループの九州のお店にはキャンプで訪れたプロ野球選手など東京のお客さんもよく来店しています。そんなお客さんの来店が見込まれているから東京店も忙しくなりそうですね。私たちが紹介してオープン日から働いている女性の話だと、六本木新規のお客さんが多く、他店とかぶらないから仕事がしやすいと言っていました。

ジャングル東京
これはジャングル東京のロイヤルVIPルームを撮ったものになります。こちらはカラオケがありかなり広め。ここなら有名人も来やすいですよね。

ジャングル東京は六本木でも最高峰の待遇で面接希望者がとても多いお店になります。九州で十分な実績があるお店だからできるこの高待遇。今ならオープニング+年末前の急募という条件が重なり保証時給がいつも以上に出やすい時です。気になる方は早めに面接に行ってみてはいかがでしょうか。
ジャングル東京の面接をご希望の方はキャバネットからご応募ください!

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。の面接をご希望の方はキャバネットからご応募ください!

こんばんは。今日は18時から六本木で初回面談。今日は九州から上京してきたばかりの未経験者。話を詳しく聞いてみると、東京での生活に憧れていて高校を卒業し準備期間を経てやっと最近上京したとのこと。昼は会社に就職しましたが、東京でたくさんの知り合いがほしいということで、ナイトワークをしたいと言っていました。全くの未経験な上にお酒が飲めないことと、週2くらいで気軽に働けるお店を希望していたので、面談後に六本木のラウンジ『ピアジェ』に面接に行ってきました。

ピアジェ
ピアジェは六本木交差点から芋洗い坂を下ったところのビルにあります。私たちが歩いて向かいエレベーターで3階にあがると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

ピアジェ
女性がここで面接用紙を書いていると、店長がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

ピアジェは11月1日にオープンしたばかりの新店。六本木のキャバクラ『スマイル』の系列店で、男性スタッフはスマイルから出向してきています。スマイルと言えば六本木で一番の老舗キャバクラ。『チック』はこのお店から独立してできたお店で、歴史のあるスマイルは有名店を輩出しているお店でもあります。
スマイルは昔から素人系の若い女性が多数在籍するお店で、そんなコンセプトを好む多くの常連客がいます。ピアジェはその若い女性達がもっと働きやすいようにとラウンジ形態でオープンすることになりました。

ピアジェ
ピアジェの営業時間は月曜日から土曜日の19時30分からラストまで。19時30分から営業しているから終電上がりも大歓迎。シフトも週1でも採用してくれます。

ピアジェの給与システムは指名同伴の1日平均のポイント制。本指名1ポイント、場内指名0.5ポイント、同伴2ポイントをアベレージでどれだけ獲得するかで時給が変動します。手当ては本指名料が2000円、場内指名料が1000円、同伴料が4000円支給されます。ドリンクバックはノンアルコールは300円、アルコール類は500円、ワイン&シャンパンボトルは10%がバックされます。ピアジェは素人系の若い女性が多く在籍するお店なのでノンアルコールドリンクは充実しています。

ピアジェ
ピアジェはラウンジなので私服勤務OK。美容室も強制ではありません。出勤のペナルティもなし。ノルマだってありません。
23区内の送りは無料で、23区外は1500円から。日払いは1万円までならできます。

ピアジェは安定感のあるスマイル系列のお店ということで安心して働けるお店。お酒が全く飲めなくても、コミュニケーションが苦手な人でも、たまにしか出勤しなくても、それでも良いという常連客がたくさんこの系列店にはいますので、ナイトワークに自信のない女性でもやっていけます。
六本木でナイトワークをはじめようと思ったらまずはピアジェから面接に行ってみてはいかがでしょうか。
ピアジェの面接をご希望の方はキャバネットからご応募ください!

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は19時に、先週銀座のお店をご紹介した留学帰りの女性と六本木で待ち合わせ。六本木も見てみたいというので、今日は六本木のニュークラブ『花とみつばち』に面接に行ってきました。

花とみつばち
花とみつばちは六本木駅から徒歩2分くらいのところにあります。私たちが歩いてお店に向かい、エレベータで5階まで上がりお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

花とみつばち
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

花とみつばちは10月10日にオープンしたばかりの新店。昨年オープンした六本木のニュークラブ『ベネチアン』が好調のため姉妹店としてオープンしたのです。ベネチアンといえば高待遇で評判の良いお店ですが、花とみつばちも同じくらい高待遇のお店。
給与は高額時給以外に本指名が2000円、場内指名が1000円、同伴料が21時30分までに入店で1万円もらえます。また小計バックが給率により5%から25%あります。
賞金制度もあり、毎月売上上位3名には商品券が1位は10万円、2位は5万円、3位は3万円支給されます。
ポイント上位3名も上記と同じ商品券が支給されます。ポイントは同伴は21時までの入店で3P、21時以降の入店で2P,本指名1本で2P,場内指名1本で1P、月曜から金曜日1出勤すれば1P、土曜出勤すれば2P、当日欠勤−3P(20時までの連絡)、無断欠勤−5P(20時以降の連絡)を毎月どれだけ加算できるかで上位3名が決まります。

花とみつばち
花とみつばちは給与は高待遇な上に、引かれるものが少ないというメリットもあります。福利厚生費はなし、送り代は23区内は無料(23区外は距離に応じて有料)、ヘアメイクは1500円まで支給されるので、給与明細で引かれるのは税金くらいしかありません。日払いも毎日2万円までは応じてくれます。

これだけ高待遇だからベネチアン同様在籍者はハイクラスな女性ばかり。六本木では採用基準の高さは最高峰といっても過言ではないでしょう。

花とみつばち
この写真は花とみつばちのVIPルームを撮ったものになります。花とみつばちの店内はメインルームとこのVIPルームが1部屋という造りになっていました。

ここ数年、六本木では新店がオープンしても苦戦するお店が多かったのですが、福岡の中州から進出してきたベネチアンはとても大盛況で六本木進出1年で姉妹店の花とみつばちをオープンすることになりました。

中州ならではの手厚いおもてなしで六本木のフリー客をしっかり掴み、
中州店で信頼を得た東京から出張のお客さんがしっかり六本木店にも足を運んでくれる、
こういった効果でベネチアンは今日も大盛況です。

新店の花とみつばちが気になる方は年末前の早めに面接に行ってみてはいかがでしょうか。今ならオープニングメンバーなので更なる高待遇で迎えてくれますよ!
花とみつばちの面接をご希望の方はキャバネットからご応募ください!

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。 

こんばんは。今日は19時から初回面談。今日は関西から会社の転勤で上京してきた方。話を詳しく聞いてみると、東京のオフィスにも慣れてきたので、掛け持ちでナイトワークをしてみたいとのこと。やはり関西よりも東京はお金がかかるそうで時給の高いお店を希望していました。そんな今日の女性に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、六本木の新店『VIP(ブイアイピー)に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

VIP
VIPは六本木交差点から徒歩3分くらいの築浅のビルにあります。私たちがビルに到着すると看板が見えたので、エレベーターで3階に上がりお店に入ると、エスコートの女性が出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

VIP
女性がここで面接用紙を記入していると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

VIPは5月7日にオープンしたばかりの新店。オーナーママのお店になりますが、他にママが2名、ヘルプは1日に20名くらい出勤しています。VIPは横浜にも同店舗名のお店があり、そこで実績を積んだママが満を持して六本木に出店するお店になります。

ママはいるのですが、フリー指名制のお店で基本はキャバクラシステム。時給以外に本指名2000円、場内指名1000円、同伴が入店時間により2000円から5000円支給されます。

VIP
VIPは美容室は強制ではありません。ただし、美容室を使いたければ提携美容室を1500円で使用可能。服装もワンピースでOKになっていました。

入店後1週間は給与の全額日払いが可能で、2週目以降は15000円まで永久に日払いができます。けっこう日払いできる金額大きいですよね。ママがいて料金も高くVIPはクラブ並みの高級店なんですが、フリー指名制であったり、日払いが多かったり、キャバクラシステムをうまく取り入れているいいとこどりのお店でもあります。

オープン日に女性を見送りにお店まで行ってきたのですが、お店は激混みで横浜の富裕層もたくさん見られたので、六本木+横浜の富裕層が来店するお店になりそうでしたね。

VIP
この写真はVIPのVIPルームを撮ったもの。店内はメインルームの他にカラオケができるVIPルームが2つありました。

VIPには横浜で実績のあるオーナーママ、六本木の茜で豊富な実績を持つママ、海外で働いていたママがいます。だから客層も多彩でいろんなお客さんとの出会いが期待できます。

クラブならではの客層の良さがありながらも、キャバクラのような働きやすさを併せ持つVIPで働きたい方は早めに面接に行ってみてはいかがでしょうか。まだまだオープニングメンバーは募集していますよ!

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は会社で働いている社会人の方。話を詳しく聞いてみると、週2・3日くらいでノルマなく緩く働きたいとのこと。そんな今日の方にはルックス的にラウンジがおススメだと思ったので、何店舗かラウンジをご提案すると、六本木のラウンジ『ヴァニシングポイント』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

ヴァニシングポイント
ヴァニシングポイントは六本木交差点から徒歩1分のビルにあります。私たちがエレベーターで3階にあがりお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

ヴァニシングポイント
女性がここで面接用紙を記入していると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

ヴァニシングポイントはオープンから24年を迎える老舗のラウンジ。大手化粧品会社のDHCが経営する完全会員制のお店になります。
他店では完全会員制と言ってても一見さんが来店すれば入れてしまうもの。でもヴァニシングポイントは現会員さんからの紹介が必要で、厳正な書類審査を通過して、さらに何度か来店してもらいお店の雰囲気に合う方かを見て初めて会員となれるんです。入店した女性が自分のお客さんを呼びたいと言っても会員でないと呼べないくらい、徹底した会員制になってます。
よく芸能関係の女性などで、ナイトワークしてることがバレたくないという希望条件を聞きますが、ヴァニシングポイントなら入店前に調べることができますから、安心して働くことができます。

ヴァニシングポイント
ヴァニシングポイントは月曜日から金曜日の19時30分から23時30分までの営業になります。西麻布や恵比寿にあるラウンジともなると夜遅くまで営業しているお店ばかりですが、ヴァニシングポイントは全員が終電前上がりです。

ナイトワークのお店を探すとき、「ノルマなし」を希望する女性は多いですよね。でも、ノルマなしのお店と言いつつも実際は指名や同伴数などで成績を出すので、競争やプレッシャーというものが生まれてしまいます。ヴァニシングポイントはノルマがないということを徹底させるため、オープン以来指名や同伴制度自体がありません。だから優劣がわからないので皆がずっとマイペースで働けてしまうんです。

こちらのメインルームの写真にはカラオケが写っていますが、これは毎日営業終了時に女性がラストソングを1曲歌うためだけに使うもので、営業中は使用しません。

ヴァニシングポイント
こちらの写真はヴァニシングポイントのVIPルームを撮ったもの。こちらのカラオケは営業中に使用することができます。

ヴァニシングポイントは最初の1か月間は全額日払いが可能。1か月間、じっくり働き心地を体感してから入店を決めることができます。ここまで高待遇なお店ですから、1か月間も必要ないと思いますが、未経験者や慎重な女性には考える時間が与えられます。

ヴァニシングポイント
こちらはヴァニシングポイントのバーカウンターを撮ったもの。このカウンター内で働くカウンターレディはなんと時給4000円。また、フロアでウエイトレス業務を行うバニーガールも時給4000円と高待遇となっていました。

ヴァニシングポイントはこんな働きやすいお店で24年も営業を続けています。DHCという大きなバックボーンがあるので安心して働けますから、気になる方はぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は全額日払いで働いていた方。話を詳しく聞いてみるとまた全額日払いで働きたいとのこと。交渉次第で全額日払いが可能なお店を何店舗かご提案すると、六本木のクラブ『ローゼ』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

ローゼ
私たちがエレベーターで6階に上がりお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

ローゼ
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

ローゼは2013年にオープンしたお店。ママは4名で1日に30人くらいが出勤しています。なんと11月1日から新築のビルに移転して営業しているんです。六本木はニュークラブや大型のキャバクラの勢力が強く、クラブが新築ビルに移転するケースは少ないんですが、ローゼはお客さんが入っていたので、今回満を持して新築ビルに移転してきたのです。クラブでここまで勢いのあるお店はローゼくらいでしょうか。

店内は豪華な造りで天井高も6mくらいはありそうな大空間になっていました。店内は2フロアーになっていて写真左上のところが中2階になっていて、VIPルームになっているんです。

ローゼ
ローゼは日給以外に係料3000円、場内指名料1000円から3000円(月間の本数により金額は変動)、同伴料5000円から7000円(入り時間で金額は変動)が手当としてもらえます。お客さんからもらった金額をフルバックしていますから、とても還元率のいいお店です。また月1回の全体ミーティングでは、売上賞、同伴賞、指名賞、社長賞、新人賞、努力賞と各賞が用意されており、該当者は賞金がもらえます。

全額日払い希望の場合は体験入店で評価が高ければ可能。私たちが紹介した女性で過去何名も体験入店をクリアして全額日払いを掴んでいます。


ローゼ
この写真はローゼのVIPルームを撮ったもの。店内はメインルーム、VIPルームという造りに、エレベーターが3基もありました。

店内にはヘアメイクさんが1名常駐していて1回1800円で利用可能。服装はワンピースを着ている女性が多いですね。

ローゼは新築ビルに移転してますます活気づいています。ローゼは店舗名を変えてきていますので通算すると20年以上は六本木で営業を続けている老舗になります。
落ち着いたクラブで働きたい、でもニュークラブのような豪華なお店で働きたい、それなら両方を兼ね備えたローゼに面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は六本木のニュークラブで働いていた方。話を詳しく聞いてみると、また高額時給のお店で働きたいとのこと。お客さんは持っていないと言うので、それでも高額時給が維持しやすいお店を何店舗かご提案すると、六本木の新店『ベネチアン』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

ベネチアン
ベネチアンは六本木のドン・キホーテの隣のビルにあります。私たちがエレベーターで10階にあがりお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

ベネチアン
女性がここで面接用紙を記入していると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

ベネチアンは8月16日にオープンしたばかりの新店。福岡の中州で営業する有名店『ベネチアン』が六本木に初上陸し、同名の店舗名で営業するお店になります。

営業時間は月曜日から土曜日の20時から1時まで。
お店の形態はニュークラブになるので在籍女性は高額時給ばかり。ポイントシステムはなく時給は固定時給制なので、面接時に決めた時給で基本的にはずっと働けることになります。時給以外に本指名料3000円、本指名の延長バック1時間1500円、場内指名料1000円(月に20本以上から支給)、同伴料5000円+お連れのお客さんは1人に付き3000円が支給されます。ちなみに同伴料金はお客さんからはもらいません。

ベネチアン
ベネチアンはラウンジシステムも取り入れていて、なんと遅刻・当欠・無欠など出勤のペナルティは一切なし。営業のノルマも一切なく成績が悪くても固定時給がもらえます。
また23区内は送り無料、店内のヘアメイクさんの利用も無料、福利厚生費も無料、給料からは税金しか引かれないんです。中州で築き上げた実績は相当なものですから、ここまでの高待遇が実現しました。

ベネチアン
ベネチアンはオープン当初ということもありお客さんは良く入っていますが、お客さんの7割くらいがフリー客。それに、誰に営業をしてもいいフリー指名制ということもあり、お客さんゼロの女性でもかなり稼げています。

ベネチアンの男性スタッフは中州店から出向してきている人も多いので、福岡からのお客さんも多数来店しています。また中州店の在籍女性がヘルプで数名出向してきており、地方の実力者達の仕事ぶりを間近で見ることができます。

ベネチアン
この写真はベネチアンのVIPルームを撮ったもの。ベネチアンの店内はメインルーム、バーカウンター、カラオケ付きのVIPルームが2つという造りになっていました。
店内には多くの装飾品がディスプレイされていますよね。これらはイタリアで買い付けてきた高級品が多く、国内ではなかなか見かけない代物ばかり。一つ一つのクオリティが非常に高く、海外の美術館にでも来ているかのようでした。

ベネチアンは中州で築き上げた実績から、他店にはまねのできない高待遇でまだまだオープニングメンバーを大募集しています。気になる方は早めに面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は。会社で事務職として正社員で働いている方。話を詳しく聞いてみると、全くの未経験ですが、当社のスポット派遣とラウンジに入店して働くことを検討していました。それならまずは当社の派遣登録を20分程度で済ませ、今日の未経験の女性に合ういそうなラウンジを何店舗かご提案すると、六本木のラウンジ『オーマイス』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

オーマイス0
オーマイスはミッドタウンのすぐ近くにあります。私たちが六本木交差点から歩いて向かい、地下にあるお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームまで案内してくれました。

オーマイス
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

オーマイスは昨年の10月27日にオープンしたラウンジ。営業は月曜日から土曜日の20時からラストまで。1日の出勤人数は17人前後で、系列店などはなくイチからオープンした完全新規のお店になります。
ラウンジですから名刺交換、タバコに火をつける、お酒を作るといったキャバ嬢のようなテーブルマナーは一切なし。服装も私服OKで、パンツで働いている女性もいました。ただし帽子とメガネはNGです。

オーマイス
時給は面接時に決めた時給でずっと働ける固定時給制。ポイント制や売上制みたいに毎月変動することはなく、ノルマもないのでマイペースで働けます。
時給の他に本指名料が1本3000円+小計の10%、場内指名料が1本3000円、同伴料が20時30分までの入店で5000円+小計の20%、21時までの入店で小計の20%となっていました。オーマイスは時給とともにこの手当てもすべて全額日払い可能。キャッシャーの方はすぐに計算してくれて、帰りに待つことなくすぐに全額日払いしてくれます。

オーマイス
シフトは前週の金曜までに次週のシフトを提出しますが、当日に空きがあれば急な出勤もOK。出勤のペナルティがないから遅刻、当欠、無欠をしても一切罰金を取られることはありません。

オーマイス
オーマイスの店内はこのメインルームだけになっていて、個室のVIPルームはありません。個室はスタッフの目が届きにくいですから、今日のような未経験の女性には個室のないオーマイスがおススメです。ラウンジなら当社のスポット派遣との掛け持ちもOKなので、もしラウンジが出勤調整になっても、その日は派遣で働けばいいですからね。

オーマイスは六本木駅徒歩圏の好立地にあるラウンジ。この暑い中、ラウンジ密集地西麻布まで歩いて通うのはかなりツラいですよね。客層が良く、アクセス良好、働きやすいラウンジを探している方はぜひオーマイスに面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は郊外のキャバクラで働いていた方。話を詳しく聞いてみると、ルックスに自信がなく、採用してくれるお店があるのか不安とのこと。でも六本木で働きたいというので、今日の女性に合いそうなお店をご提案すると、六本木のクラブ『イリス』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

イリス
イリスは六本木交差点から徒歩3分くらいのところにあります。私たちがエレベーターで5階に上がりお店に入ると、キャッシャーのお姉さんが声をかけてくれて、メインルームまで案内してくれました。

イリス
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

イリスはママのいるクラブになります。オーナーママではなく雇われママが1名、ヘルプの女性が15名くらい出勤する中箱のお店。営業時間が21時からラストまでと遅めになっているので、昼の仕事が終わる時間が遅い人ならちょうどいいかもしれません。
しかも、イリスはクラブにもかかわらず髪の毛のセットは必要なく、服装も緩めになっています。シフトも週ごとでOKですし、全額日払いにも交渉次第では対応してくれます。ちなみに私たちが紹介した女性は半分くらいは全額日払いで働いています。
けっこう緩めなお店ですから、昼間仕事が忙しい女性でも掛け持ちがしやすくなっていました。

イリス
イリスはママと社長をはじめとした男性スタッフが大半のお客さんを呼んでいます。ですのでヘルプの女性はそのお客さんを接客することが仕事になるので、クラブにもかかわらずノルマは一切ありません。
それに、未経験や客0で入店した女性でもお客さんを掴みやすいというメリットがあります。男性スタッフが公平にお客さんを分け与えてくれるので、誰でも指名や同伴を取れるんですよね。時給以外に本指名3000円、 場内指名1000円、 同伴料3000円が支給されますから、手当てでもしっかり稼げます。

イリス
イリスはメインルームとこのバーカウンターだけのシンプルな造りになっていました。一応カラオケができるようになっていますが、営業中はほとんど使用することはなく、営業後に男性スタッフや始発待ちをしている女性たちがカラオケをしているそうです。

六本木はルックスの採用基準が高いお店が多いですが、イリスはルックスよりもやる気重視で採用してくれます。六本木や銀座の高級店で働きたいけど、ちょっと自信がない・・・。イリスはやる気重視ですから、その気持ちだけ持ってきてくれたらすぐに高時給で働けますよ。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は昼仕事をしているOLの方。話を詳しく聞いてみると、できたら全額日払いを希望とのこと。またシフトも週1から2しか入れないので、かなり緩めのお店を希望していました。そんな今日の女性に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、六本木の新店『ファイブ』に興味を持ってもらったので面談後に早速お店に面接に行ってきました。

ファイブ
ファイブは六本木交差点から徒歩5分くらいの新築ビルにあります。私たちがエレベーターで5階に上がりお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

ファイブ
女性がここで面接用紙を記入していると、採用担当者がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

ファイブは6月22日にオープンしたばかりの新店。新築ビルの4階・5階の2フロアーで営業し、営業時間は月曜日から土曜日の20時から1時までで、1日35人くらいが出勤するお店になります。
系列店には六本木のバーラウンジ『サード』があります。六本木の老舗キャバクラに長年勤めていた方が満を持してオープンさせる新店で、当社と10年以上も前からお取引いただいている方が代表なので、安心してご紹介できるお店でもあります。


ファイブ
この写真はファイブのVIPルームを撮ったもの。ファイブは5階がメインルームで、4階にカラオケ付きのVIPルームが3つあります。メインルームに関しては壁一面にレンガ風の石が張られ、テーブルは大理石、バーカウンターは御影石と天然石をふんだんに使用した重厚感あふれる店内になっていました。
VIPルームに関しては、すべてが新品で高級感・清潔感があり、横になりたいくらいの広々した空間になっています。

ファイブの給与システムは指名同伴のポイント制。同伴2P、本指名1P、場内指名0.5Pを毎月どれだけ加算できるかで時給がスライドします。手当ては同伴料が20時30分までの入店で5000円、21時までの入店で3000円支給され、ドリンクバックは500円になります。また季節ごとにイベントを企画していて、そのイベント時には賞金がもらえます。

ファイブ
ファイブは美容室強制ではありませんが、美容室に行った場合は領収書を持参すれば1000円換金してくれます。服装はワンピース、ミニドレス、スーツで、ロングドレスは禁止になっていました。
シフトは週1日、終電上がりもOKで、なんと全額日払いも交渉可能です。今日の女性は全額日払いで週1日出勤という厳しい条件でしたが、長年付き合いのある当社であればそれも十分可能。面接官は快く受け入れてくれました。

ファイブ
ファイブは代表の人柄の良さから、スタッフも優しい人ばかり。お客さんも代表の知り合いが多いので、紳士的な人ばかりです。カリスマ性のある代表のもとにスタッフやお客さんが集まりましたから、それもそのはずですよね。

最近アットホームで働きやすい緩めのキャバクラって六本木に少なくなっていましたよね。そんなキャバクラが久しぶりに六本木に帰ってきました。

ファイブ
新店であるがゆえ、更衣室もすべてが新品。臭いまで清々しい更衣室はもちろん鍵付きロッカー完備。なんと入口の扉までオートロックですから、もう盗難なんてあるはずがありません。

ファイブはとてもアットホームで働きやすいお店。すでに何名も紹介していますが、誰一人クレームがありません。まっさらな新店で心機一転働きたい方はぜひファイブに面接に行ってみてはいかがでしょうか。当社のご紹介でしたら、希望条件できるだけ叶えてあげられると思います。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は渋谷、恵比寿、歌舞伎町で経験のある方。話を詳しく聞いてみると、六本木で時給が高いお店で働きたいとのこと。週5出勤できてかなりやる気があるようでしたので、やりがいがありそうな活気のあるお店を何店舗かご提案すると、六本木の新店『ファブリック』に興味を持ってもらったので面談後に早速お店に面接に行ってきました。

ファブリック
ファブリックは六本木交差点から徒歩5分くらいの新築ビルにあります。私たちがエレベーターで10階に上がりお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

ファブリック
女性がここで面接用紙を記入していると、採用担当者がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

ファブリックは6月6日にオープンしたばかりの新店。新築ビルの8階・9階・10階の3フロアーで営業し、1日55人くらいが出勤する大型店になります。系列店や母体となるお店はないので、イチからスタートする新店ではありますが、実は六本木の大手ナイトワーク企業の幹部クラスの方達10数名が揃って独立してオープンさせるお店なので、かなり話題となっているんです。

ファブリック
ファブリックの給与システムはポイント制と固定時給制のどちらか好きなほうを選べるようになっています。ポイント制であれば、本指名1時間1P、場内指名0.5P+30分延長で0.5P(1組で最大1Pまで)、同伴1Pとなっていてこれを毎月どれだけ加算できるかで時給がスライドします。手当ては同伴料が19時から20時59分までの入店で3000円、21時以降の入店で2000円、30分延長毎に1000円、本指名の席に限りボトルバックが15%支給されます。

固定時給制はAパターンとBパターンがあり、Aは時給が高め設定ですが、手当てが低め設定。Bは時給は低め設定ですが手当てが高め設定と、自分のスタイルに合わせて自由に選べます。

ファブリック
ファブリックにはヘアメイクさんが現在3名おり、なんとヘアメイク代は無料。また送り代も距離関係なく無料となっています。送りの車は24時50分発、1時20分発、2時発、2時50分発、最終が3時50分発とバスのように定刻で出発するようになっているので、同じ方面の子が揃うまで出発できないとかそんな無駄な待ち時間は一切ありません。もちろんアフターに行ってから最終送りに乗ることも可能です。

ファブリック
この写真はファブリックのVIPルームを撮ったものになります。モニターがある3枚の上記写真はすべてVIPルームを撮ったもので、店内は10階にメインルームとバーカウンター、9階にメインルームとVIPルームが2つ、8階にVIPルームが4つという造りになっていました。新築ビルのスケルトンから内装を仕上げましたから、この豪華さなら億単位のお金はかかってそうです。ハイセンスな店内はお客さんや女性からとても好評です。

ファブリックは6日のオープンから大盛況です。なんせ六本木の大手企業の幹部クラスの方達が独立してできたお店ですから、新店にもかかわらず実績は十分。これなら流行らないはずがありません。
活気ある新店で働きたい方は早めに面接に行ってみてはいかがでしょうか。今ならオープニングメンバーで働けますよ!

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は全くの未経験者。話を詳しく聞いてみると、このキャバネットのブログを前から見ていたそうで、ナイトワークをする時はキャバネットを利用しようと思っていたとのこと。ブログで見たお店の質問にお答えしていると、なんとなく自分に合いそうなお店が見えてきたようです。すると、六本木で未経験者でも働きやすい高級店を希望したいというので、何店舗かお店をご提案すると、六本木のクラブ『パシャ』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接にって来ました。

パシャ
パシャは六本木駅から徒歩3分くらいのところにあります。私たちが歩いて向かいエレベーターで6階に上がりお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれて、メインルームに案内していただきました。

パシャ
営業前なのでメインルームでは男性スタッフが事務作業をしていました。右側のテーブル席に座り、女性が面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

パシャは今年で19年目を迎える老舗のクラブ。系列店には六本木のガールズバー『アイズ』があります。ママが1名いるお店なんですが、実は今週から新たなママが入店しており、その入店祝いのパーティーが行われていました。なので、店内の壁には花がたくさん飾られているためいつもより華やかな雰囲気です。

パシャ
引いて写真を撮ると花を送った方の名前が写ってしまうため、個人情報保護の観点からメインルームのこの写真はアップで名前が写らないように撮影してきました。ちなみに当ブログの写真はすべてキャバネットの取材者がスマホで直に撮影しています。

パシャは高級クラブですから給与は5時間勤務で日給は25000円以上もらえます。未経験者でもこの日給は出ますから、他店で安い時給で働いている未経験者は遠慮せずに高級店で働くべきです。

パシャ
この写真はメインルームの一角にあるVIPルームを撮ったもの。個室ではありませんが、仕切られた空間内でゆったりと寛ぐことができます。

パシャは全体の7割近くがママのお客さん。ヘルプの女性はこのママのお客さんに付くことが多く、ママもしっかり面倒を見てくれるから安心して働けます。なんせ激戦地六本木で19年営業してきたパシャの大ママですから、一緒に仕事をしていても学べることは多いでしょう。ママから学んだ接客力、コミュニケーション力は一般の会社に勤めても十分に役立ちます。

1日の出勤人数は25人程度。パシャは高級クラブですが、昼の仕事と掛け持ちしている女性も多いので、シフトも週ごとで良かったりと融通も利きやすいですね。美容室強制ではありますが、自分で綺麗に見せられれば、美容室に行かなくてもOKだったりします。

パシャ
パシャの店内は、メインルーム、VIPルーム、バーカウンターという造りになっていました。

パシャは新しいママが入店してますます活気づいていてるので、ヘルプの女性を積極的に募集しています。未経験でも時給にして5000円はすぐに出ますから、安い時給で働いている方はぜひ六本木のパシャにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は未経験の方。話を詳しく聞いてみると、昼もアルバイトをしたいので、掛け持ちで働けるお店を希望とのこと。シフトも決められないので、ある程度自由に出勤できるお店を希望していました。そんな今日の女性に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、六本木のラウンジ『エルモ』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

エルモ
エルモは昨年の6月に西麻布でオープンしたお店。今年の2月にはこの六本木交差点から徒歩1分のビルに移転してきました。西麻布はアクセスが良くなかったので、好立地への移転でますます働きやすくなりました。

エルモはラウンジなので、名刺交換、タバコに火をつける、水割りを作るなどのキャバ嬢のような接客ありません。服装は私服OKでパンツでもOKになっています。最近はラウンジと言っても名ばかりで、実態は私服キャバクラのお店も多いですが、エルモは本格的なラウンジ。それが六本木駅徒歩1分にあるわけですから、とても貴重なラウンジです。

エルモ
エルモは固定時給制。基本的には面接時に決まった時給が保証されることになっています。その他に本指名料が1時間3000円、場内指名料が1時間1000円、同伴料が1時間3000円となっています。また、本指名のお客さんは別途売上バックもあり22時前の来店で売上の15%、22時以降の来店で売上の10%が別途もらえます。時給分は翌出勤日に全額日払いで、手当分は1日から15日出勤分は末日、16日から末日までの出勤分は翌15日払いになっていました。

エルモ
これはエルモのカラオケ付きVIPルームを撮ったもの。かなり広めのVIPルームは10人以上でも入れるようになっていました。
店内はメインルーム、VIPルーム、バーカウンターという造りで、1日の出勤人数は20人くらいになります。

エルモは遅刻や欠勤などのペナルティは一切ないので、掛け持ちがとてもしやすいというメリットもあります。次の週のシフトを提出していても、当日休んでもOKですし、急にその日に出勤したくなったら、お店の出勤状況次第では即日出勤もOKです。これなら昼に仕事をしている人でも掛け持ちしやすいですよね。

エルモ
エルモはオープンしてまもなく1周年を迎えます。現在、周年に向けて女性を積極的に募集しています。
古株の女性もいなくて未経験者でもすぐに溶け込める雰囲気もエルモの特徴。4月から新たなお店を探している方は六本木駅徒歩1分の好立地ラウンジも候補に入れてみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は19時から当サイトにお問い合わせのあった六本木のキャバクラ『エスティーロ』に打ち合わせに行ってきました。

エスティーロ
エスティーロは六本木交差点から徒歩2分くらいのところにあります。私がエレベーターで3階に上がりお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

エスティーロ
私がここでお茶を飲み待っていると、お問い合わせをしてくれた採用担当者がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

エスティーロは1月10日にオープンしたばかりの新店。月曜日から土曜日の20時から1時まで営業しています。
給与システムは給率による時給スライド制になっています。時給以外に同伴料が小計の25%、場内指名料は1本1000円支給されます。本指名料はかなり細かく規定されていて、1日1組本指名があると小計の10%、2組だと15%、3組だと20%、4組だと25%、5組だと30%(30%が上限)が支給されます。
1日に多くの組数から本指名が入ればバック率も高くなる仕組みになっていて、これは支払い金額が低いお客さんをたくさん持っている女性にもたくさん稼いでもらいたいという想いから、できた制度なんです。売上バックのお店だと支払い金額が高い太客だけ大事にすることもありますから、この制度だとすべてのお客さんに対し営業のしがいがあります。

エスティーロ
エスティーロは女性のスタイルをウリにしているお店なので衣装に特徴があります。女性は全員ミニドレス着用が必須で、ストッキングは禁止。ミニドレスはお店にたくさんレンタルが用意されており、気に入れば買取も可能になっているから、衣装は全部お店におまかせで大丈夫なんです。
エスティーロとはスペイン語でスタイルという意味。スタイル重視をコンセプトにしていますので、スタイルに自信がある方には特におすすめのお店です。

エスティーロ
エスティーロは同ビル内に系列店のカラオケバー『 まヨ寝〜ず』があります。このお店は元芸人の店長さんはじめ、元芸人・現役の芸人さんがスタッフとして働いているお店で、たまにコントなどもあってアフターには最適なお店です。ここをアフターで利用すると女性にバックがありますから、またまた稼げてしまいます。

エスティーロ
エスティーロの店内には鍵付きのロッカーが完備されています。クツのレンタルもたくさんあり、普段着で手ぶらで行ってもすぐに働けますから即日体験入店もしやすいんです。

エスティーロはスタイル重視のお店です。スタイルに自信がある方なら他店よりも高額時給が見込めます。スタイル重視なお客さんが多いので、指名も入りやすく仕事も楽しいはず。顔重視のお店では力が発揮できていなかった方はぜひエスティーロに面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は当社の派遣で働いてた方。話を詳しく聞いてみると、年明けは派遣の仕事が少なくなるので、入店してしっかり働きたいとのこと。派遣でも手取り25000円はもらってたので、日給はそれ以上稼げるお店を希望していました。そんな条件にあてはまるお店を何店舗かご提案すると、六本木のニュークラブ『ワントウキョウ』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

ワントウキョウ
ワントウキョウは六本木交差点から徒歩2分くらいのビルにあります。私たちがエレベーターで3階に上がり店内に入ると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

ワントウキョウ
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

ワントウキョウは2016年4月にオープンしたお店。月曜日から土曜日の20時からラストまで営業しています。ニュークラブになるので時給水準が高く、時給1万円超えが何名も在籍しています。
ニュークラブですが美容室は強制ではなく、自分で綺麗にしてくるだけでOK。いつもより綺麗に見せたいときは、店内にヘアメイクさんが1名常駐しているので1500円で髪の毛のセットもできます。

服装はワンピースを着ている女性が多く、未経験者やブランクが長い女性向けにオシャレなレンタル衣装とクツも完備しています。レンタル衣装があるお店は多いですが、クツがなくて即日勤務ができないという女性もいるので、クツのレンタルは助かりますよね。

ワントウキョウ
ワントウキョウは女性のモチベーションを高めるために、高級ブランド品がもらえるイベントを不定期で行っています。年末は売上と指名の本数ナンバーワンの女性がバーキンがもらえるイベントを、今月はルブタン杯といって、毎週売上ナンバーワン(小計50万円以上が対象)の女性にルブタンのブランド品をプレゼントするイベントを行っています。高額時給+手当+ブランド品、ワントウキョウではOLさんの給料の何倍稼げてしまうのでしょうか。

ワントウキョウはフリー客が多いのも魅力のひとつ。六本木でも有力なプロモーターとタイアップしているので、多い日にはフリー客と指名客の割合が7:3なんて時もあります。これだけフリー客がいればお客さんがいない女性でもしっかり稼げますよね。しかも、ワントウキョウのナンバーワン女性はある業界の有名人。ファンが来店するくらいなので、その効果もありフリー客が比較的多いんです。

ワントウキョウ
こちらの写真はメインルームからセミVIPルームを撮ったものになります。セミVIPは営業中は黒のカーテンで仕切られています。

ワントウキョウは日本テレビ「キャバすか学園」というドラマで実名で店内が使われていたのも知名度が高い理由のひとつ。伝説のキャバクラプロデューサー役の筧利夫が以前働いていた店舗という設定で何度か放送されていました。

ワントウキョウ
これはVIPルームを撮ったもの。VIPルームはカラオケ付きの個室でモニターが2つもありました。
ワントウキョウは女性のレベルが高いことや、テレビでも放送されマスコミ業界でも知名度が高いことから、有名人も来店しています。それがきっかけでテレビ出演した女性もいるのだとか。

ワントウキョウは六本木でも話題のお店。最近六本木ではニュークラブが続々とオープンしていますが、どこがいいのか迷ったらまずはワントウキョウに面接に行ってみてはいかがでしょうか。ワントウキョウにしかない魅力に気づくと思いますよ!

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は昼仕事をしている方。話を詳しく聞いてみると、接客はあまり好きではないので、エスコートをやりたいとのこと。エスコートを募集しているお店を何店舗かご提案すると、六本木のクラブ『プロポーション』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

プロポーション
プロポーションは六本木の中心街から離れた隠れ家的な場所で営業しています。私たちは歩いて向かい地下にあるお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

プロポーション
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

プロポーションはオープンから今年で23年目を迎えたお店。六本木ではプロポーションより長く営業しているお店は瀬里奈グループの『フェリーク』・『花かんざし』、『キンコンカ』とミトスグループの『茜』くらい。オープン以来同じ場所、同じ店舗名で継続して営業しているお店となると、プロポーションが最長ではないでしょうか。それだけこのプロポーションの安定感は六本木でも随一を誇ります。

プロポーションにはママが3名いるのですが、一番の大ママはオープン時から在籍し、なんとオープン以来23年間毎日同伴を続けているのです。しかも同じお客さんではなくいろいろなお客さんと。23年間毎日同伴て、銀座の有名ママでもそこまではできないでしょう。
そんなお手本となるママが在籍し、みんなのモチベーションを高めてくれるのもプロポーションの盤石な安定感の理由でしょうか。

プロポーション
この写真はVIP席を撮ったもの。個室ではないですが、メインルームよりも広めに座れるようになっていました。

プロポーションは今年の6月に放送されたドラマ「OLですが、キャバ嬢はじめました」の舞台にもなっているんです。このドラマではプロポーションの店舗名がそのまま使われており、店内もそのままの状態で放送されていました。実は、プロポーションは芸能関係者のお客さんが多く、お客さんからドラマで使用したいというオファーがあったそうです。その他にもたびたびオファーがあり、店舗を貸しているんだとか。

プロポーションは、六本木の中心街から離れた隠れ家的な場所で営業をしているので、芸能関係者などが来やすいのでしょうか。最近でこそ、「隠れ家的」という言葉がナイトワーク業界でもよく使われるようになってきて、西麻布には看板も出さないようなお店もありますが、プロポーションは23年前から隠れ家的な場所で営業している元祖隠れ家的お店でもあります。

プロポーション
こちらの写真はもう一つのVIP席を撮ったもの。今週はクリスマスパーティー中なので、店内はクリスマスの飾りつけがされていました。

プロポーションはフロアレディの他に現在エスコート、クローク、キャッシャー、バニーガールも募集しています。
お客さんがよく入っているため、上記の職種が数名必要で積極的に募集しています。今日の女性もエスコートにしては高額な時給を提示してもらい、即入店したいと言っていました。

プロポーション
最後の写メはバーカウンターを撮ったものになります。プロポーションの店内はメインルーム、VIP席、バーカウンターという造りになっていました。

プロポーションは六本木のクラブではお客さんがよく入っていて、1日1回は満卓になる日も多いです。お客さんの単価も高いので、評価の高い女性には高額な給与を提示する大胆さもあります。先代が築いたプロポーションを3年前に2代目社長が引き継ぎ、ますますプロポーションは活気づいています。
活気あるお店で働きたい方はぜひプロポーションで働いてみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は11月24日にリニューアルオープンした六本木のニュークラブ『ビゼ』の店内を見せていただく約束をしていたので、19時にお店に行ってきました。

ビゼ
地下1階にエレベーターでおりて扉が開くと、目の前には3枚の絵画が見えました。以前までなかったこの絵画かなり高価なものだとか。この絵画の前を通りまずはメインルームを見せていただきました。

ビゼ
こちらはビゼのメインルームを撮ったもの。メインルームは大きくは変わらないのですが、床がジュータンに変わり、イスも生地が本革から暖かみのある布仕様になっていました。

ビゼ
次に見せていただいたのがVIPルーム。3つの個室としてリノべーションされたVIPルームは、今回のリニューアルの1番の特徴です。この個室は1番広くお客さんだけで10人は座れます。

ビゼ
こちらは和室風のVIPルーム。靴を脱いで自宅に帰って来たようにくつろぐことができます。

ビゼ
こちらは3つ目のVIPルーム。テーブル上には割りばしがありますが、ビゼにはシェフが1名常駐しておりフードが良く出るため、あらかじめおいてあるそうです。こんな豪華なVIPルームでカラオケができて食事までできるなんて、女性は働いていることを忘れてしまいそうです。
なんでも、個室を造ったことで早速有名人の来店頻度があがったとか。忘年会シーズンということもありますが、有名人がお忍びで訪れています。

ビゼはナイトワーク業界最大手企業であるINSOU東日本株式会社の旗艦店ともいえるお店。オープンから13年を迎えますます活気づいています。不安定なお店で苦労した方は安定感抜群のビゼで働いてみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は体験入店を数回くらいしかしたことがないほぼ未経験者。話を詳しく聞いてみると、自分一人で探していると、どこが合うのかわからなくなってきたので相談したいとのこと。未経験ではありますがルックスのレベルが高かったので、何店舗かニュークラブをご提案すると、六本木のニュークラブ『ディアレスト』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

ディアレスト
ディアレストは、ニュークラブの『ララァ』や『オレンジテラス』が入る新築ビルの2階にあります。私たちは六本木交差点から歩いて向かい、お店の看板を見つけ2階専用階段からあがりお店に入りました。入口では元気な男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

ディアレスト
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

ディアレストは10月24日にオープンしたばかりの新店。オープンから13年を迎えた歌舞伎町のディアレストが満を持して六本木に初上陸する姉妹店になります。営業時間は月曜日から土曜日の19時から1時まで。19時から20時までは同伴のお客さんのみ来店できるので、通常のオープン時間は20時からになります。

面接をしていただいたメインルームは5ブロックに分かれており、かなり広めの店内は100坪はあります。スケルトンから手掛けた内装費は数億ともいわれ、六本木でも最上級クラスのグレードを誇ります。

ディアレスト
ディアレストの給与システムは売上制。六本木のお店は指名同伴のポイント制のお店がほとんどなので、売上に自信がある女性はディアレストならかなり稼げるでしょう。時給の他に本指名料が売上の一律10%、同伴料は月の本数によりスライドで売上の15から25%、場内指名料は1本500円が支給されます。

入店時の保証時給もかなり高額で、1万円前後の女性がたくさん在籍しています。今日のほぼ未経験の女性でも高額時給を提示してくれたので、平均時給の高さは現在の六本木では1・2を争うほどと言っても過言ではありません。ディアレストはニュークラブですから、ママはいなくて個人プレーで接客することになります。だから個人の実力ですぐに時給を上げることができるのが最大のやりがいでもありますよね。

ディアレスト
こちらの写真はVIPルームを撮ったものになります。カーテンで仕切られた個室風のVIPルームはなんと7つもありました。

ディアレストにはヘアメイクさんが4名も常駐しており1回1000円で髪の毛のセットが可能。レンタル衣装もありますから、このゴージャスな店内に相応しいルックスへすぐになることができます。

ディアレスト
この写真はスイートルームを撮ったものになります。カラオケ付きのスイートルームは完全個室なので有名人の利用もありそう。
ディアレストの店内は、メインルーム5ブロック、個室風VIPルーム7つ、スイートルーム2つという造りになっていました。

歌舞伎町の有名店が店舗名そのままに六本木に姉妹店を出店することは初めての試み。その話題性や大規模グループのお店ということから、現在六本木では最高水準の時給を提示しています。その時給の効果か店内ではレベルの高い女性を多く見かけました。
年末の稼ぎ時に向けて新しいお店を探したい、何よりも時給が高いお店で働きたい、そんな女性はまずはディアレストに面接に行ってみてはいかがでしょうか。今ならその想いを叶えてくれますよ。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は郊外でナイトワーク経験のある方。話を詳しく来てみると、今回は六本木で働いてみたいとのこと。ただ、六本木まで働きにくるからには時給は5000円以上を希望していました。そんな今日の女性に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、六本木のクラブ『パークスター』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

パークスター
パークスターは六本木交差点から徒歩2分くらいのところにあります。私たちは歩いてお店に向かい、エレベーターで3階に上がるとお店の看板が見えました。ここからお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

パークスター
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

パークスターは10月3日にオープンしたばかりの新店。六本木の老舗クラブのママが独立したオーナーママのお店になります。銀座ではオーナーママのお店はたくさんありますが、六本木の高級クラブではこのパークスターだけ。そんなパークスターはオーナーママの他にチーママが2名で、1日のヘルプの出勤は13名程度の中箱のお店になります。

パークスター
店舗経営において最終決定権はオーナーにあります。ナイトワークのお店のなかには、そのオーナーが事務所で写真や履歴書だけを見て採用を決めるお店もあります。これでは写真写りの悪い人は損をしますよね。
体験入店で仕事を頑張ったのに、それが事務所にいるオーナーには伝わらず、紹介した私たちが「なんでこの女性が不採用なの?」と聞くと、「オーナーから不採用と連絡があったから。現場ではいいとは思ったんだけど・・・」なんてやり取りもあります。

在籍している女性の働きぶりを見ずに成績表だけを見て、リストラや給与減額の指示を出すオーナーもいたりします。

ところがオーナーママは、営業中の頑張りを見てくれているので、接客が上手、お酒を飲む、アフターによく行くなど数字には表れないすべての働きぶりを評価してくれます。また、何か不満や要望があったときに、オーナーママは現場を見ているので話が早く、すぐに改善してくれるというメリットがあります。

パークスター
パークスターは日給制で、ほかに本指名3000円、場内指名は本数により1000円から4000円、同伴料3000円の手当てがあります。月に1回の全体ミーティングでは新人賞、努力賞、売上賞など各種賞金も用意されており、日給以外でも稼げるのは銀座のクラブにはないメリットになります。

現在在籍している女性はすべてオープニングメンバー。古株もいないすべてが20代になります。お客さんも指名が決まっていないですから、今ならお客さんを掴みやすいのではないでしょうか。

パークスターの店内は、白を基調としたメインルームとこのバーカウンターだけのシンプルな造りになっていました。10月3日にオープンしたばかりのパークスターは年末に向けてまだまだオープニングメンバーを大募集しています。六本木では久しぶりの高級クラブのオープン、またオーナーママのお店ということで希少価値の高いお店です。仕事は頑張っているんだけどなんか評価されてないと思っている女性は、オーナーママのお店パークスターで働いてみてはいかがでしょうか。きっとママがあなたの良いところ見つけてくれますよ!

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は地方から来てくれた方。話を詳しく聞いてみると、以前から東京でナイトワークをしてみたいと思っていて、夏の旅行がてら六本木までお店探しにきてくれました。気に入ったお店があれば、東京の友達の家に住めるのですぐにでも働けるとのこと。そんな今日の女性に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、六本木のニュークラブ『リブレット』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

リブレット0
リブレットは『チック』、『ミトス』、『ミュゼルヴァ』などが入る六本木で1番の高級ビルにあります。私たちがここからお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

リブレット
女性がここで面接用紙を記入していると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

リブレットは、全国でナイトワークのお店を展開している業界最大手企業INSOU東日本(株)が経営するお店。六本木のニュークラブ『ミュゼルヴァ』の姉妹店というコンセプトで、9月23日にプレオープン、9月26日がグランドオープンになります。

リブレット
リブレットの給与システムは指名と同伴のポイント制。本指名は1時間1P、場内指名は0.5P、同伴は21時までの入店で2P、21時以降の入店は1Pになります。これを毎月どれだけ獲得できるかで時給がスライドする完全実力主義になっています。これが基本ではあるのですが、女性の得意とする営業スタイルに合わせ給与システムはカスタマイズすることが可能になっています。例えば、ルックスの評価が高く出勤しているだけでお店の華になる女性は長期高額保証時給で、売上のある女性は売上を重視したポイント制で、など女性の個性を活かしてくれる給与体系を提案してくれます。

リブレット
リブレットは日替わりでピアノ、ギター、サックス、バイオリンのライブが楽しめるのも魅力のひとつ。1回30分のライブを1日3公演行い、プロの演奏家がクラシックな世界へといざなってくれます。現在、演奏家のオーディションを開催している最中で、リブレットにふさわしい演奏家がまもなく選抜されます。

店内はメインルーム、VIPルーム、ロイヤルVIPルームという造りになっています。VIPルームは階段を上がった舞台のような場所にあるのですが、実はここ一番目立つ場所なので、気前よくボトルを空けるお客さんには好評なんですよね。誰の目も気にせず遊びたいお客さんには個室のロイヤルVIPルーム。リーズナブルに飲みたいお客さんはメインルームと、店内は様々なお客さんに対応できる造りになっていました。

リブレット
これはロイヤルVIPルームの写真。この部屋はモニターが2つありカラオケができるようになっています。

これだけ豪華なロイヤルVIPルームがあるのに、リブレットの女性は私服OK。規定がありカジュアルすぎてはダメですが、下はショートパンツでもOKになっています。髪の毛は基本自由ですが、店内には2名のヘアメイクさんが常駐しています。ちょっと綺麗に見せたい日は1回2000円で利用可能(同伴時は1500円、体験入店時は1000円)。セットが終わり、接客中に髪形が乱れてきたら何度でもやり直しができます。

リブレット
これはもう一つのロイヤルVIPルーム。こちらは70インチはある大型モニターがあり、やはりカラオケができるようになっていました。

店内はすべてが豪華な仕様になっています。それもそのはず、リブレットは六本木でも一番家賃が高いビルにあり、しかも1階の路面店。立地から他店とはお金のかけ方が違います。

リブレットは全国的に知名度があるナイトワークの最大手企業INSOU東日本(株)が経営するお店。だから、入店希望者が全国からやってくる傾向があります。なので、会いたくない女性がいたり、お客さんがかぶってたり、しがらみがあったり、そういうリスクが少ないのも地元店にはない特徴でしょうか。せっかく新店に入ってもフレッシュさがないのも嫌ですよね。

リブレットは来月のオープンに向けて現在オープニングメンバーを大募集しています。すでに半数近くは集まっていますが、六本木以外の街から来たフレッシュなメンバーが多数。ナイトワーク最大手企業が経営するお店ですから、給与の未払いなど一切心配する必要はありません。そんなリブレットが気になる方は早めに面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

このページのトップヘ