こんばんは。今日は18時に新宿歌舞伎町で初回面談。今日は新宿歌舞伎町のキャバクラ経験者。なんと今日の女性はシングルマザーで子供を連れて面談に来てくれました。話を詳しく聞いてみると、以前と同じ高額時給で働きたいのと、子供の面倒を見なければならないので緩く働けるお店を希望していました。そんな今日の女性に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、新宿歌舞伎町のキャバクラ『ベネ東京 新宿』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

ベネ東京 新宿
ベネ東京 新宿は歌舞伎町のゆきざきビルの5階にあります。私たちがエレベーターで上がりお店に入ると、男性スタッフの方が出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

ベネ東京 新宿
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えてくれました。

ベネ東京 新宿は2019年10月23日にオープンしたばかりのお店。福岡県中洲から東京に進出してきて2017年8月に『ベネ東京 六本木』がオープン。2018年10月に六本木の『花とみつばち』がオープンし、3号店目がこの度新宿歌舞伎町にオープンしました。近年、都心にオープンしたキャバクラ店で毎年系列店がオープンしているのはこのグループのお店だけ。それだけ今一番勢いがあるグループの新店がベネ東京 新宿になります。

ベネ東京 新宿
ベネ東京 新宿は時給水準が高く1万円以上の女性も多数在籍しています。時給以外に本指名料・場内指名料・同伴料が支給される他、毎月売上賞・指名組賞・同伴賞として上位3名には商品券が支給されます。

ベネ東京 新宿は給与から引かれるものが少ないことが特徴で、美容室無料、送り代無料に加えて、出勤のペナルティは遅刻・当欠・無欠が一切ありません。だから給与明細は税金と名刺代しか引かれる項目がない非常にシンプルなつくり。これなら給与トラブルなく安心して働けますよね。日払いだって毎日2万円までできます。

ベネ東京 新宿
ベネ東京 新宿の店内はとても豪華になっています。内装が豪華なのは当たり前なんですが、店内にある調度品がセンスの良い高価なものばかり。

2枚目の写真はメインルームなんですが、壁には仮面がいくつもディスプレイされているのが見えるでしょうか。イタリアのベネチアでは仮面文化があり街中には仮面ショップが多数あるほど。
イタリア国内でもトップクラスの大きな祭典で、年に一度開催されるベネチア・カーニバルでは、最も重要なイベントの一つとして仮面コンテストがあるそうです。
ベネチアは歴史的に人口密度が非常に高い街。そんな人口密集地では顔を隠したい時があるそうで、仮面が古くから使われてきたそうです。そんなベネチアの伝統的な高価な仮面がメインルームには多数ある他、ソファー、飾り棚、花瓶、絵画、彫像、照明などありとあらゆるものすべてイタリアから輸入されたもの。高価なものが船便で数か月かけて運ばれてくるので、梱包が厳重すぎて開梱にすごく時間がかかったそうですよ。

ベネ東京 新宿
こんな豪華なお店だから面接に来た女性がすぐに体験入店したくなっちゃうそうで、誰でもすぐに働けるように、衣装・クツ・ポーチは無料でレンタルできるようになっています。事実オープン日からこの日まで毎日体験入店が多数いて、希望者が一向に減らないそうです。

ハイクラスな女性がこんなに集まれば、お客さんだって集まるのがこの業界。女性同様に話題を聞きつけたフリー客が毎日多数来店し六本木店同様に盛況のようです。

ベネ東京 新宿
この写真はVIPルームを撮ったものになります。写真はブログの上からメインルーム、セミVIP、個室のVIPルーム3つという流れで掲載しています。

近年、銀座六本木に新規参入してきて結果を出し続けているお店はこのグループ以外見当たりません。それだけ難しい激戦地で結果を出したのですから、新宿歌舞伎町でも流行ることは間違いないでしょう。
高待遇だけではなく、頼もしい経営力も兼ね備えたお店で働きたいならベネ東京 新宿に面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。