こんばんは。今日は18時から銀座で初回面談。今日は30代の方。話を詳しく聞いてみると、現在は赤坂のクラブで働いていますが、銀座か六本木でお店を探したいとのこと。お客さんも数組は呼べるので、できるだけ日給が高いお店で働きたいというので、今日の女性に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、銀座のクラブ『WIN』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

WIN
私達が銀座駅から歩いて向かい、お店のあるビルに到着しエレベーターで3階まで上がるとお店の看板が見えました。ここからお店に入ると、男性スタッフの方が出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

WIN
私達がここでお茶を飲み待っていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えてくれました。

WINは2019年10月で16周年を迎えたお店。オーナーママは中国出身の方で、お客さんも半数くらいは中国人の富裕層が来店しているお店になります。中国人の富裕層に綺麗な日本人女性は人気があり、WINで働くと営業しなくても指名が取りやすくなっています。中国人の富裕層の方は日本語も話せる方が多いですし、半数は日本人のお客さんですから中国語は話せなくても大丈夫ですよ。

WIN
 WINは未経験の女性も大歓迎ですので、レンタル衣装は無料になっています。美容室も強制ではないので、できるだけ自分で綺麗にしていけばOK。

店内にはピアノがありますが、以前は音大生の在籍女性がいたので接客中にピアノを弾いていました。でも卒業してしまい現在はピアノを弾く女性がいないので、ピアノが得意な方でしたら接客中に弾くこともできます。

WIN
この白いソファーのところはVIPエリアになっていて、店内はメインルーム、VIPエリア、バーカウンターという造りになっていました。

WINは日本人の富裕層と中国人の富裕層の懸け橋となるお店。だから日中両国の富裕層と人脈を築くことができます。また仕事をしながら中国語を身につけることも可能。オーナーママや男性スタッフや在籍女性が生きた中国語を教えてくれますよ。

仕事をしながら中国語が学べるWINは年末に向けて積極的に女性を大募集しています。日本人らしい綺麗なルックスの方ならすぐに人気が出ますので、気になる方は早めに面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。