こんばんは。今日は18時から銀座で初回面談。今日は当社のスポット派遣に登録している方。話を詳しく聞いてみると、9月から週5日で在籍して働きたいとのこと。ただ今まで派遣で緩く働いていたので、同じように緩く働けるお店を希望していました。そんな今日の女性に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、銀座のラウンジクラブ『新三宅』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

新三宅
新三宅は銀座8丁目の並木通り沿いのビルにあります。私たちはこの看板を見つけエレベータで2階に上がりました。

新三宅
ここからお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれ、メインルームに案内していただきました。

新三宅
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

新三宅は2019年7月1日にオープンしたお店。あの風水で有名なDrコパが経営する話題の新店になります。ラウンジクラブという名の通り新三宅は働きやすい条件が整ってて、遅刻・当欠・無欠などの出勤に関するペナルティは無し。また、ノルマもイベント時なども含め年間を通じて一切ありません。
服装はワンピースでOKで、髪の毛は自分で綺麗にできれば美容室は強制ではありません。

新三宅
クラブといってもママはいなくて、働いている女性は普通のヘルプの女性ばかり。Drコパの知名度の高さからお客さんが来店しているので、ヘルプの女性だけでも十分なんです。プロの銀座のホステスさんというよりも、学生やOLの素人系の女性が多いので敷居の高さは感じません。20時から24時までの営業ですが、遠方の方なら23時30分あがりもOKになっています。

新三宅は時給制のお店ですが、毎月の売り上げで給与がスライドするようになっています。同伴料は1回3000円。ノルマはありませんが、やる気がある人のための給与システムも用意されていました。

新三宅
この写真は新三宅のVIPルームを撮ったもの。カラオケがあるVIPルームはかなり広めになっていました。店内はメインルームとこのVIPルームという造りで、1日に10人程度が出勤するアットホームな雰囲気のお店です。

新三宅はラウンジのような働きやすさに、クラブならではの落ち着いた雰囲気と抜群の客層をミックスさせた新しいタイプのお店。銀座で自分のペースで働いてみたいと思ったら一度面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。