こんばんは。今日は18時から銀座で初回面談。今日は新宿歌舞伎町でずっと働いていた方。話を詳しく聞いてみると、新宿歌舞伎町は合わなくなってきたので、銀座のクラブに挑戦したいとのこと。キャバクラでのマンツー接客しか経験がないのでクラブの接客ができるか不安と言っていましたが、そんな銀座初心者でも安心して働けるお店を何店舗かご提案すると、銀座のクラブ弥(あまね)に興味を持ってもらったので面談後に早速お店に面接に行ってきました。

弥
弥は銀座7丁目のビルの地下1階にあります。私たちがここから階段を下りてお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

弥
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店について詳しく教えていただきました。

弥は2018年3月にオープンした銀座の高級クラブ。オーナーママのお店で1日20人くらいが出勤する落ち着いた内装のお店になります。店内の中央には存在感のある大きな花が飾られています。これは毎週新たな花に入れ替えるため、店内の表情は毎週変わります。

銀座の高級クラブのオーナーママともなれば高齢の方もけっこういますが、弥のママはとても若い方。一緒に働く男性スタッフも若い人ばかりで、銀座の高級クラブといえども同世代が多いからヘルプの女性が馴染みやすく働きやすいのが特徴といえます。オーナーママはヘルプの女性の気持ちを理解してくれるし、男性スタッフはラウンジ出身者もいてノルマやペナルティに関してはけっこう融通が利きます。

弥
弥は銀座の高級クラブだから、ルックスの評価が高ければお客さん無しのヘルプでも日給4万円(時給換算1万円)以上も可能。日給以外に月に1度の全体ミーティングで各種賞金もあるので、六本木や新宿歌舞伎町の高額時給のキャバクラよりも稼いでいる人はけっこういます。稼げるうえに客層も良いわけですから、弥のような銀座の高級クラブに慣れてしまえばもう他の街では働けなくなります。
事実、他の街から銀座へ移る人はたくさんいますが、銀座から他の街へ移る人は男性スタッフでさえ少ない気がします。銀座は一度人を引き付けたら離さない魅力のある街でもあります。

弥
弥にはバーカウンターもあり、ここで働くカウンターレディも募集しています。お酒はたくさんありますが、しっかり男性スタッフが教えてくれるので未経験者でも採用してくれます。

店内はメインルームとこのバーカウンターという造りになっていました。メインルームは仕切りで区切られたテーブルがいくつもあるので、そこは個室風で回りを気にせず接客できるようになっていました。

弥
弥は営業中1時間ごとに毎日4回プロのピアニストが演奏と歌声を披露してくれ店内を盛り上げてくれます。

弥は銀座の高級クラブにも関わらず、平均年齢がとても若くヘルプの女性が働きやすいお店です。銀座ならではの紳士な富裕層の方ばかりで客層もとても良いです。一度働いたらもう他の街では働けなくなる銀座の高級クラブの弥。ぜひ一度面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。