こんばんは。今日は18時から新宿歌舞伎町で初回面談。今日はナイトワーク未経験の方。話を詳しく聞いてみると、お客さんもいないですし経験もないので、しっかり教えてくれるお店がいいとのこと。そんな今日の女性に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、新宿歌舞伎町のキャバクラ『美人茶屋』に興味をもってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

美人茶屋
新宿歌舞伎町のキャバクラ『美人茶屋』は歌舞伎町の中心街の風林会館4階にあります。私たちがこのエレベーターから4階に上がりお店に入ると、スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

美人茶屋
女性がここで面接用紙を記入していると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

美人茶屋はナイトワークの大手企業INSOU東日本株式会社が経営するお店。美人茶屋ブランドのお店は六本木や関西にもあり、2016年9月満を持して新宿歌舞伎町にオープンしました。美人茶屋は歌舞伎町で一番の大型店舗。180坪ほどの広さで1日の出勤人数は60人から70人になります。これだけ大きいお店だと客数も他店の数倍は来店しますから、それだけ出会える人も多く自分に合うお客さんを見つけやすいというメリットがあります。美人茶屋ブランドの知名度の高さや様々なプロモーションからフリー客もたくさん来店しています。

美人茶屋
新宿歌舞伎町の美人茶屋の給与システムはポイントスライド制と売上分配制の2つから選べることになっています。ポイントスライド制は本指名1時間で1P、ロイヤルVIP利用で本指名なら2P、場内指名0.5P、同伴は21時までの入店で2P、21時以降の入店で1P、これを毎月どれだけ獲得するかで細かく時給がスライドします。さらに時給以外に手当として本指名料・場内指名料・同伴料・ボトルバックが支給されます。
売上分配制は個人売上の40%から60%(売上金額と出勤日数により%は変動)が給与として支給されます。
ノルマは一切ないお店なんですが、やればやるだけ稼げるようになっていました。

上記の2つの給与システムがありますが、入店当初は保証時給で成績に関係なくみんな固定時給ですし、数字に表れないがんばりがあれば、保証期間を延長してくれたり、保証期間後でも給与システムを甘めに設定しなおしてくれたり、スライド表に当てはめるだけではなく、男性スタッフはいつまでも温かく見守ってくれます。

美人茶屋
新宿歌舞伎町というと客層を心配する女性もいるかもしれませんが、新宿歌舞伎町の美人茶屋は六本木と特に変わりません。系列店の六本木の美人茶屋、ZOO TOKYOから異動してきた男性スタッフが皆、口を揃えて言うくらいですからね。
それに、紹介した女性からクレームが少ないということからも、客層やスタッフの対応の良さを感じています。

新宿歌舞伎町の美人茶屋はヘアメイクさんが4名常駐しており1回1500円でセットができます。送りは1日4便も出ており、アフター後や友達と夜ご飯を食べた後に乗車も可能。お店からの距離により1回700円から2500円で送りは出ています。

美人茶屋
この写真は一番料金の高いロイヤルスウィートルームを撮ったもの。新宿歌舞伎町の美人茶屋はメインルーム、セミVIPルーム、ロイヤルVIPルーム、ロイヤルスウィートルームという造りになっていました。カラオケのある個室が6つもあるので、急な来店でも利用できて売上を上げやすいですし、接客が苦手な女性は、個室を使えばカラオケを歌っているだけ聞いているだけで負担も少なくなるでしょう。

大型店は、他店と同じ料金なのにたくさんの女性を見ることができるから、好むお客さんが多く繁盛店が多いです。新宿歌舞伎町の美人茶屋は社内レースでいつも優勝する、大型店が多い系列店内でも随一の繁盛店。
たくさんのお客さんと出会いたい方は新宿歌舞伎町の美人茶屋で働いてみてはいかがでしょうか。

新宿歌舞伎町の美人茶屋の面接をご希望の方はキャバネットからご応募ください!

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。