こんばんは。今日は19時に、先週銀座のお店をご紹介した留学帰りの女性と六本木で待ち合わせ。六本木も見てみたいというので、今日は六本木のニュークラブ『花とみつばち』に面接に行ってきました。

花とみつばち
花とみつばちは六本木駅から徒歩2分くらいのところにあります。私たちが歩いてお店に向かい、エレベータで5階まで上がりお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

花とみつばち
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

花とみつばちは10月10日にオープンしたばかりの新店。昨年オープンした六本木のニュークラブ『ベネチアン』が好調のため姉妹店としてオープンしたのです。ベネチアンといえば高待遇で評判の良いお店ですが、花とみつばちも同じくらい高待遇のお店。
給与は高額時給以外に本指名が2000円、場内指名が1000円、同伴料が21時30分までに入店で1万円もらえます。また小計バックが給率により5%から25%あります。
賞金制度もあり、毎月売上上位3名には商品券が1位は10万円、2位は5万円、3位は3万円支給されます。
ポイント上位3名も上記と同じ商品券が支給されます。ポイントは同伴は21時までの入店で3P、21時以降の入店で2P,本指名1本で2P,場内指名1本で1P、月曜から金曜日1出勤すれば1P、土曜出勤すれば2P、当日欠勤−3P(20時までの連絡)、無断欠勤−5P(20時以降の連絡)を毎月どれだけ加算できるかで上位3名が決まります。

花とみつばち
花とみつばちは給与は高待遇な上に、引かれるものが少ないというメリットもあります。福利厚生費はなし、送り代は23区内は無料(23区外は距離に応じて有料)、ヘアメイクは1500円まで支給されるので、給与明細で引かれるのは税金くらいしかありません。日払いも毎日2万円までは応じてくれます。

これだけ高待遇だからベネチアン同様在籍者はハイクラスな女性ばかり。六本木では採用基準の高さは最高峰といっても過言ではないでしょう。

花とみつばち
この写真は花とみつばちのVIPルームを撮ったものになります。花とみつばちの店内はメインルームとこのVIPルームが1部屋という造りになっていました。

ここ数年、六本木では新店がオープンしても苦戦するお店が多かったのですが、福岡の中州から進出してきたベネチアンはとても大盛況で六本木進出1年で姉妹店の花とみつばちをオープンすることになりました。

中州ならではの手厚いおもてなしで六本木のフリー客をしっかり掴み、
中州店で信頼を得た東京から出張のお客さんがしっかり六本木店にも足を運んでくれる、
こういった効果でベネチアンは今日も大盛況です。

新店の花とみつばちが気になる方は年末前の早めに面接に行ってみてはいかがでしょうか。今ならオープニングメンバーなので更なる高待遇で迎えてくれますよ!
花とみつばちの面接をご希望の方はキャバネットからご応募ください!

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。