こんばんは。今日は19時から銀座で初回面談。今日は昼仕事をしている30代の方。話を詳しく聞いてみると、ブランクが6年ほどありお客さんも全くいなくて、週2日くらいしか出勤できないとのこと。たまに週1になることもあるというので、紹介できるお店がかなり少なくなりましたが何店舗か希望に合うお店をご提案すると、銀座のカラオケラウンジ『松夕』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

松夕
松夕は銀座8丁目の並木通り沿いのビル2階にあります。私たちが歩いてお店に向かい、お店の看板を見つけると階段で2階まで上がりました。

松夕
この扉を開けてお店に入ると、ママと常連のお客さんがすでにいましたが、メインルームに案内していただきました。

松夕
女性がここで面接用紙を書いていると、ママがやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

松夕は6月にオープンしたばかりの新店。オーナーママが1名とヘルプの女性が数名出勤する小箱のお店になります。カラオケラウンジということもあり店内にはカラオケがありました。ヘルプの女性はカラオケは強制ではないですが、カラオケ好きな女性だとママから喜ばれます。ママのお客さんは富裕層の方が多いので、チップも期待できるかもしれません。

松夕はラウンジということもあり服装は私服でOK。パンツでもデニムでもOKで、クツもなんでもOKなんです。西麻布のラウンジよりも緩い服装ルールなので、昼仕事をしている人は荷物が少なくなり嬉しいですよね。
もちろん髪の毛のセットも必要なく、昼のままで出勤してかまいません。

松夕
松夕はノルマのないお店で、それを徹底させるため指名や同伴制度がありません。基本的にママのお客さんだけで営業しているので、女性はヘルプの仕事に専念するだけでかまいません。
シフトは週1日からでOK。またペナルティはないので、遅刻と当日欠勤をしても何も引かれるものはありません。毎日終電上がりもOKで、早くて23時30分上がりも可能になっています。

松夕はラウンジのような緩さがあるにも関わらず、お客さんは銀座の紳士な富裕層の方ばかり。松夕はまだまだオープニングメンバーを大募集していますので、銀座で緩めのお店を探している方はぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。
松夕の面接をご希望の方はキャバネットからご応募ください!

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。