DSC_8828
こんばんは。今日は京王線の調布駅から歩いて2分ほどのキャバクラ『オブロング ラウンジ チョウフ』に行ってきました。オブロングは六本木の高級キャバクラ『ファブリック』の姉妹店。オブロングにも女性を紹介したいと思い、調布まで打ち合わせに行ってきたのです。

DSC_8820
調布駅から商店街を2分ほど歩くとオブロングの看板が見えてきました。私はここからエレベーターで2階に上がりお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

オブロング
私がここでお茶を飲み待っていると、採用担当者の方がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

オブロングは7月10日にオープンしたばかりの新店。営業時間は月曜から土曜の20時からラストまで。送りの車が充実しているため、調布エリアだけではなく新宿や橋本・府中方面からも女性が働きに来ています。
オブロングは送り代、ヘアメイク代、共済費すべて込みで1日2500円。これなら遠方から通う女性でも安心ですよね。

オブロングの店内は六本木の高級店に全く引けを取らない内装になっています。それもそのはず、姉妹店である六本木の高級店ファブリックと同じデザイナーが手がけたのですから、同じ雰囲気になるはずですよね。

オブロング
オブロングの男性スタッフは高級店から異動してきた接客業のプロであり、優しい人ばかり。郊外店はリーズナブルな料金ということもあり、男性スタッフの対応が悪いお店もあったりしますが、オブロングは女性が気持ちよく働ける体制が整っています。全くの未経験者でも、接客が苦手な人でも、お酒が飲めない人でも、なかなか稼げなかった人でも、いろいろ悩みがある人でもオブロングの男性スタッフならしっかり相談に乗ってくれて、一緒に働いてくれますよ。

オブロング
この写真はオブロングのロイヤルVIPルームを撮ったものになります。店内はメインルーム、VIPルーム、ロイヤルVIPルームという造りになっていました。

オブロングは郊外店とは思えないハイグレードな店内や男性スタッフのクオリティの高さがありますが、実はとてもアットホームで敷居が低く在籍者は京王線沿線に住む素人の女性ばかり。
ナイトワークするならやっぱり話題のお店がいいですよね。気になる方はぜひオブロングに面接に行ってみてはいかがでしょうか。体験入店したら私でも働ける!というのがすぐにわかりますよ。
オブロングの面接をご希望の方はキャバネットからご応募ください!


女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。