こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は会社で働いている社会人の方。話を詳しく聞いてみると、週2・3日くらいでノルマなく緩く働きたいとのこと。そんな今日の方にはルックス的にラウンジがおススメだと思ったので、何店舗かラウンジをご提案すると、六本木のラウンジ『ヴァニシングポイント』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

ヴァニシングポイント
ヴァニシングポイントは六本木交差点から徒歩1分のビルにあります。私たちがエレベーターで3階にあがりお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

ヴァニシングポイント
女性がここで面接用紙を記入していると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

ヴァニシングポイントはオープンから24年を迎える老舗のラウンジ。大手化粧品会社のDHCが経営する完全会員制のお店になります。
他店では完全会員制と言ってても一見さんが来店すれば入れてしまうもの。でもヴァニシングポイントは現会員さんからの紹介が必要で、厳正な書類審査を通過して、さらに何度か来店してもらいお店の雰囲気に合う方かを見て初めて会員となれるんです。入店した女性が自分のお客さんを呼びたいと言っても会員でないと呼べないくらい、徹底した会員制になってます。
よく芸能関係の女性などで、ナイトワークしてることがバレたくないという希望条件を聞きますが、ヴァニシングポイントなら入店前に調べることができますから、安心して働くことができます。

ヴァニシングポイント
ヴァニシングポイントは月曜日から金曜日の19時30分から23時30分までの営業になります。西麻布や恵比寿にあるラウンジともなると夜遅くまで営業しているお店ばかりですが、ヴァニシングポイントは全員が終電前上がりです。

ナイトワークのお店を探すとき、「ノルマなし」を希望する女性は多いですよね。でも、ノルマなしのお店と言いつつも実際は指名や同伴数などで成績を出すので、競争やプレッシャーというものが生まれてしまいます。ヴァニシングポイントはノルマがないということを徹底させるため、オープン以来指名や同伴制度自体がありません。だから優劣がわからないので皆がずっとマイペースで働けてしまうんです。

こちらのメインルームの写真にはカラオケが写っていますが、これは毎日営業終了時に女性がラストソングを1曲歌うためだけに使うもので、営業中は使用しません。

ヴァニシングポイント
こちらの写真はヴァニシングポイントのVIPルームを撮ったもの。こちらのカラオケは営業中に使用することができます。

ヴァニシングポイントは最初の1か月間は全額日払いが可能。1か月間、じっくり働き心地を体感してから入店を決めることができます。ここまで高待遇なお店ですから、1か月間も必要ないと思いますが、未経験者や慎重な女性には考える時間が与えられます。

ヴァニシングポイント
こちらはヴァニシングポイントのバーカウンターを撮ったもの。このカウンター内で働くカウンターレディはなんと時給4000円。また、フロアでウエイトレス業務を行うバニーガールも時給4000円と高待遇となっていました。

ヴァニシングポイントはこんな働きやすいお店で24年も営業を続けています。DHCという大きなバックボーンがあるので安心して働けますから、気になる方はぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。