こんばんは。今日は19時から銀座で初回面談。今日は六本木で働いていた方。話を詳しく聞いてみると、銀座のお店でできるだけ給与の高いお店で働きたいとのこと。そんな今日の女性に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、銀座のクラブ『ロドピス』に興味を持ってもらったので面談後に早速お店に面接に行ってきました。

ロドピス
ロドピスは銀座8丁目にあります。私たちが歩いてお店に向かいエレベーターで2階に上がると、お店の看板が見えました。ここから店内に入ると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

ロドビス
ここで女性が面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

ロドピスは2月で5周年を迎えるお店。オープン当初は銀座6丁目で営業していましたが、2016年6月に新築のビルに移転してリニューアルオープンしています。

ロドピスはオーナーママのお店でその他にママは2名、1日の出勤は25人から30人程度で営業しています。
日給は3万円以上でるのでけっこう高めの水準。その他に全体ミーティング時に同伴賞・ヘルプ賞・努力賞が該当者には支給されます。
通常銀座の高級クラブともなれば、売上金額と同伴の数だけが日給査定の対象になることがほとんどですが、ロドピスは数字に表れないアフター・残業・リクエストも日給査定の対象に含めています。それらをすべて数値化し、ヘルプの仕事もしっかり評価してくれるのです。だからロドピスはお客さんを持っていない、または頑張っても同伴数が増えない女性でも定着率が高い傾向があります。

ロドビス
ロドピスの店内には絵画や花瓶、豪華なシャンデリアがありますが、これはすべてオーナーママの私物。センスのいい内装はデザイナーとともにオーナーママが手がけ、絵画や花瓶はすべてオーナーママが買い付けてきたそうです。ハイセンスな店内は仕事のモチベーションを高めてくれます。
銀座の高級クラブでこんな豪華な内装でオーナーママと聞くと、近づきにくいと思う人もいるかもしれませんが、ロドピスのママは優しく派閥などもありません。来月には海外の社員旅行があるのですが、勤続1年以上の女性は無料で参加でき、そこでママとの親睦を深めることができます。

ロドビス
ロドピスは残業をすると、その分次回遅刻しても相殺できる制度もあります。数字に表れない仕事を評価するロドピスの姿勢は、こんな制度にも表れています。

銀座の高級クラブは日給が高い分、売上と同伴数の成績が重視されます。数字に表れないことも評価してほしいと思う女性なら、ぜひロドピスに面接に行ってみてはいかがでしょうか。ロドピスならしっかりと育ててくれますよ。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。