こんばんは。今日は六本木のキャバクラで終電上がりで働いていた方。話を詳しく聞いてみると、終電上がりだとなかなか出勤できなくなってきたとのこと。六本木は遅い時間帯から混みあってくるので、終電上がりは立場弱いですよね。できるだけ早く帰りたいというので、銀座のお店を何店舗かご提案すると、銀座のカラオケラウンジ『コトホ』に興味を持ってもらったので面談後に早速お店に面接に行ってきました。

コトホは銀座8丁目にあります。私たちがエレベーターで5階に上がりお店に入ると男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

コトホ
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

コトホは10月23日にオープンのお店。営業時間は月曜日から金曜日の18時から2時までになります。なんと18時から営業しているので、最短で22時上がりが可能。関東圏ならけっこう遠くに住んでいても、電車で帰れる時間に上がれます。なんでも、お客さんはお爺さんたちが多いそうで、早くから来店が見込まれているので18時からの営業にしたそうです。

コトホはカラオケラウンジなので、女性はバーカウンター内でお客さんとお話ししたり、洗い物をしたり、お酒を作ったり、たまにテーブルまで運んだりといったことが仕事内容になります。

コトホ
コトホは時給以外にドリンクバックとお客さんを呼べば手当てがもらえます。服装も自由で、ジーンズはNGですがパンツもOK。髪の毛のセットも必要ありません。

2時まで勤務した場合、送り代5000円まで支給するのでタクシーで銀座から5000円圏内の人であればラストまで勤務できます。

コトホ
コトホは銀座で豊富な経験を持つオーナーママがオープンさせるお店。オーナーママはお爺さんのお客さんをたくさん持っていますので、営業時間が早く接客もしやすいのが特徴です。

オープニングメンバーはまだまだ募集しているので、コトホが気になる方は今月中に面接に行ってみたほうがいいですよ。22時上がりができるナイトワークのお店はそうそうないので、早く帰りたい女性は必見のお店です。


女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。