こんばんは。今日は18時に初回面談。今日は30代で未経験の方。話を詳しく聞いてみると、お客さんの紹介で銀座のお店を何店舗か体験入店しましたが、イマイチ良さげなお店が見つからないとのこと。どこを紹介してもらったのか聞いてみると、なんと銀座の高級クラブでした。未経験ではちょっと高級クラブは難しいと思い、当社はミニクラブなどをご提案すると、銀座のクラブ『稲葉』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

稲葉
私たちが歩いてお店に向かいこの看板から階段をおりてお店に入ると、年配の男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

稲葉
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

稲葉は今年で21年目を迎えるお店。オーナーママのお店で、営業時間は月曜から金曜の20時から24時。店内はこの写真で見えるだけのコンパクトな造りで、1日の出勤人数は12人から15人くらいになっていました。
稲葉はノルマは一切なし。毎日終電上がりもOKで、シフトも週ごとに提出でOKとかなり緩めのお店。そのため在籍女性の大半が昼仕事をして掛け持ちで稲葉で働いています。
時給以外に、同伴料3000円、来店確約バックが小計の3%支給されますので、頑張りたい女性は手当てでしっかり稼ぐこともできます。また、INB総選挙という同伴やシャンパンなどで加点されるイベントを不定期で開催していて、そこで賞金をもらうこともできます。

クラブって月に1回全体ミーティングってありますよね。なんと稲葉では全体ミーティングも時給が発生するんです。全体ミーティングでは女性全員に質問を考えてきてもらい、1つ1つの質問にママが親身に答えてくれます。ミーティング時にみんなの前で挙手で質問て女性だとなかなかできないですよね。だからママは質問しやすいように、そういった制度を考えてくれたんです。

稲葉
実は、稲葉のオーナーママはかなりの有名人。なんと早稲田大学在学中に日本橋のお店で女子大生ママとなり、卒業後1996年に銀座にクラブ2店舗をオープンさせたんです。当時はそれが話題となりテレビや週刊誌でも取り上げられました。現在ではクラブ『稲葉』の他に、ラウンジ『稲葉』、和食店『穂の花』、バー『66』の4店舗を経営しています。
本も2冊出版しており、この本を読んでママにあこがれて面接に来る女性も多くいるんです。こんなママと一緒に働けたら成長できそうですよね。
最初は副業で働いていた女性が、ママと働くことにやりがいを感じて、昼の会社を辞めて夜専業になる女性もいるんだとか。

女性を怒らないで褒めて伸ばしてくれたり、他店では入店後数か月で見切りをつけるところ、昼の会社と同じ3年間はじっくり見守ってくれたり、
こんなママの育成が女性を本気にさせてくれるんです。
その育成力のせいでしょうか、稲葉からは10数名の女性がオーナーママとして独立しています。

稲葉
稲葉はママが有名なので、客層がとてもいいのも特徴です。本にも登場する様々な職業のお客さんが来店していますが、未経験でも接客しやすい紳士な方ばかり。ママがお客さんをたくさん持っているから、女性はヘルプの仕事に専念できるんです。

ママは着物を着ていることが多く、ヘルプの女性も着物を着ている人が数名います。稲葉では着物手当てがあり、着物を着て勤務すると手当てが支給されます。美容室代も半額支給されますので、着物が好きな女性なら稲葉はおススメです。

稲葉
ママはゴルフが趣味なんですが、稲葉では女性も無料で参加できるゴルフコンペがあります。ゴルフが趣味ならきっとママとの相性もいいでしょう。

ママとしても、経営者としても成功しているオーナーママと一緒に働けば学べることもたくさんあるはず。
起業したい!コミュニケーション力を磨きたい!社会人として成長したい!など目標がある人はぜひ稲葉で働いてみてはいかがでしょうか。


女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。