こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は東京駅周辺のキャバクラで働いていた方。話を詳しく聞いてみると、そのお店は混んではいるのですが、客層がサラリーマン中心でお金持ちなお客さんがいないとのこと。また、カラオケがあって騒がしいので、客層が良く落ち着いたお店で働きたいと言っていました。そんな条件に合うお店を何店舗かご提案すると、銀座のクラブ『二条』が合いそうだと思ったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

二条
二条は銀座7丁目にあります。私たちが銀座駅から歩いて向かい、地下1階にあるお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

二条
女性がここで面接用紙を記入していると、採用担当者がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

二条は7月3日にオープンしたばかりの新店。系列店もなく、イチから集められた完全新規のお店になります。
ママが2名で1日の出勤は13人くらい。セット料金が銀座の高級クラブに比べてやや安めになっているので、女性には緩めのお店になっていました。

美容室でのセットは強制ではなく、自分で綺麗にして行けばOK。服装はワンピース、ドレス、スーツがほぼ同じくらいの割合で毎日いるので、どれを着ても浮くことはありません。ママはほぼ毎日着物を着ていますから、着物を着て出勤しても浮きません。
もちろん終電上がりもOKで、今のところほとんどの女性は終電で帰っているとのこと。もし残業をしてもお店がタクシー代を全額負担してくれます。

二条
二条は日給制のお店なんですが、時給制で働いている女性もいます。時給制だと、時間の融通が利きやすいので昼仕事をしている副業組の女性が利用しています。実は二条はクラブにもかかわらず、今のところ出勤のペナルティがありません。当日欠勤をしてもペナルティはなし。遅刻をしたら出勤した時間から時給が発生するだけとなります。なんでも今はお店の大事な立ち上げの時期なので、女性にしっかり定着してほしいという想いから、ペナルティなしにしているそうです。

二条
二条はメインルームとこのバーカウンターだけのシンプルな造りになっていました。他の街では見かけない純和風な内装は、銀座ならではといったところでしょうか。

二条は夏にも2店舗目の小箱のクラブをオープン予定で、現在2店舗でスターティングメンバーを大募集しています。ママも優しく、古株も上下関係もない働きやすい銀座のアットホームなクラブ。高級クラブで高い日給が出るにもかかわらず、あえてこのランクのクラブで気楽に働くことを好む女性もいるくらいです。
銀座で働き心地優先でお店を探すなら、まずは二条に面接に行ってみてはいかがでしょうか。スターティングメンバー大募集していますよ!

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。