こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は当社の派遣で働いてた方。話を詳しく聞いてみると、年明けは派遣の仕事が少なくなるので、入店してしっかり働きたいとのこと。派遣でも手取り25000円はもらってたので、日給はそれ以上稼げるお店を希望していました。そんな条件にあてはまるお店を何店舗かご提案すると、六本木のニュークラブ『ワントウキョウ』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

ワントウキョウ
ワントウキョウは六本木交差点から徒歩2分くらいのビルにあります。私たちがエレベーターで3階に上がり店内に入ると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

ワントウキョウ
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

ワントウキョウは2016年4月にオープンしたお店。月曜日から土曜日の20時からラストまで営業しています。ニュークラブになるので時給水準が高く、時給1万円超えが何名も在籍しています。
ニュークラブですが美容室は強制ではなく、自分で綺麗にしてくるだけでOK。いつもより綺麗に見せたいときは、店内にヘアメイクさんが1名常駐しているので1500円で髪の毛のセットもできます。

服装はワンピースを着ている女性が多く、未経験者やブランクが長い女性向けにオシャレなレンタル衣装とクツも完備しています。レンタル衣装があるお店は多いですが、クツがなくて即日勤務ができないという女性もいるので、クツのレンタルは助かりますよね。

ワントウキョウ
ワントウキョウは女性のモチベーションを高めるために、高級ブランド品がもらえるイベントを不定期で行っています。年末は売上と指名の本数ナンバーワンの女性がバーキンがもらえるイベントを、今月はルブタン杯といって、毎週売上ナンバーワン(小計50万円以上が対象)の女性にルブタンのブランド品をプレゼントするイベントを行っています。高額時給+手当+ブランド品、ワントウキョウではOLさんの給料の何倍稼げてしまうのでしょうか。

ワントウキョウはフリー客が多いのも魅力のひとつ。六本木でも有力なプロモーターとタイアップしているので、多い日にはフリー客と指名客の割合が7:3なんて時もあります。これだけフリー客がいればお客さんがいない女性でもしっかり稼げますよね。しかも、ワントウキョウのナンバーワン女性はある業界の有名人。ファンが来店するくらいなので、その効果もありフリー客が比較的多いんです。

ワントウキョウ
こちらの写真はメインルームからセミVIPルームを撮ったものになります。セミVIPは営業中は黒のカーテンで仕切られています。

ワントウキョウは日本テレビ「キャバすか学園」というドラマで実名で店内が使われていたのも知名度が高い理由のひとつ。伝説のキャバクラプロデューサー役の筧利夫が以前働いていた店舗という設定で何度か放送されていました。

ワントウキョウ
これはVIPルームを撮ったもの。VIPルームはカラオケ付きの個室でモニターが2つもありました。
ワントウキョウは女性のレベルが高いことや、テレビでも放送されマスコミ業界でも知名度が高いことから、有名人も来店しています。それがきっかけでテレビ出演した女性もいるのだとか。

ワントウキョウは六本木でも話題のお店。最近六本木ではニュークラブが続々とオープンしていますが、どこがいいのか迷ったらまずはワントウキョウに面接に行ってみてはいかがでしょうか。ワントウキョウにしかない魅力に気づくと思いますよ!

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。