こんばんは。今日は11月24日にリニューアルオープンした六本木のニュークラブ『ビゼ』の店内を見せていただく約束をしていたので、19時にお店に行ってきました。

ビゼ
地下1階にエレベーターでおりて扉が開くと、目の前には3枚の絵画が見えました。以前までなかったこの絵画かなり高価なものだとか。この絵画の前を通りまずはメインルームを見せていただきました。

ビゼ
こちらはビゼのメインルームを撮ったもの。メインルームは大きくは変わらないのですが、床がジュータンに変わり、イスも生地が本革から暖かみのある布仕様になっていました。

ビゼ
次に見せていただいたのがVIPルーム。3つの個室としてリノべーションされたVIPルームは、今回のリニューアルの1番の特徴です。この個室は1番広くお客さんだけで10人は座れます。

ビゼ
こちらは和室風のVIPルーム。靴を脱いで自宅に帰って来たようにくつろぐことができます。

ビゼ
こちらは3つ目のVIPルーム。テーブル上には割りばしがありますが、ビゼにはシェフが1名常駐しておりフードが良く出るため、あらかじめおいてあるそうです。こんな豪華なVIPルームでカラオケができて食事までできるなんて、女性は働いていることを忘れてしまいそうです。
なんでも、個室を造ったことで早速有名人の来店頻度があがったとか。忘年会シーズンということもありますが、有名人がお忍びで訪れています。

ビゼはナイトワーク業界最大手企業であるINSOU東日本株式会社の旗艦店ともいえるお店。オープンから13年を迎えますます活気づいています。不安定なお店で苦労した方は安定感抜群のビゼで働いてみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。