こんばんは。今日は当サイト「キャバネット」にお問い合わせいただいた赤坂のラウンジ『アモーレ』に打ち合わせに行ってきました。

アモーレ
私は赤坂見附駅から歩いてお店に向かい地下にある店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

アモーレ
私がここでお茶を飲みながら待っていると、お店の採用担当者がやってきたので、名刺交換をしてからお店のことについて詳しく教えていただきました。

アモーレは今月の1日にオープンしたばかりの新店。どこかのお店がリニューアルということはなく完全新規のお店になります。月曜から土曜の20時からラストまで営業していて、1日の出勤は15人から20人程度。在籍者すべてがオープニングメンバーですから、上下関係や古株など煩わしい人間関係はなにもありません。店内はスケルトンから手掛けたのですべてが新品。新築のにおいがする店内は大理石など天然石をふんだんに使用しており、六本木や銀座のお店に全く引けを取りません。

ラウンジですから私服OK。デニムやTシャツなどカジュアルすぎるのはNGですが、ショートパンツなどはOKになっています。もちろん美容室のセットは必要なし。身なりはキャバ嬢のようにする必要はありませんが、今のところワンピースで勤務する女性が多いということです。

アモーレ
アモーレは固定時給の他にドリンクバック1杯500円から1000円、同伴料は小計の15%、指名料は月の本数によりスライドし小計の10〜20%がもらえます。出勤の遅刻・当欠・無欠のペナルティは就業規則には書いてあるのですが、ラウンジなので現在まで一切引いていないとのこと。今後も出勤のペナルティは引かないと言っていました。

アモーレには、エスコート兼フロアマネージャーの女性スタッフがいるので、いつでも女性目線で相談にのってくれます。男性スタッフには理解できない相談なんかもありますよね。

アモーレに在籍する女性には六本木と銀座で直前まで働いていた方がけっこういます。六本木や銀座は接客やノルマなど要求されるものが多く、赤坂で気楽に働きたいという女性が流れてくるのです。

アモーレ
これはアモーレのVIPルームを撮ったもの。店内はメインルームとこの個室風のVIPルームがある造りになっていました。

アモーレは赤坂駅と赤坂見附駅の中間にあるのでアクセスも良好。この付近は韓国人街というイメージが強いですが、街を歩いていると最近は欧米人を多く見かけます。欧米人しかいない飲食店も何軒か見かけるくらいですから、赤坂はインターナショナルな街としてとても活気づいていました。そんな赤坂の街に目をつけ、ラウンジを持ち込んだアモーレは順調なスタートをきっています。

アモーレ
こちらはアモーレの更衣室を撮ったもの。鍵付きロッカーは1人1個なのでセキュリティもバッチリ。ここも新品ですから清潔感があり衛生面も心配ありません。

アモーレはオープンから順調に営業を続けています。そのため、まだまだオープニングメンバーが必要ということで当サイトにお問い合わせをいただき今日打ち合わせをしてきたのです。アモーレは緩く働くことができますので、六本木や銀座で疲れてしまった方は赤坂で一度リフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

女性の紹介と派遣をご希望の採用担当者の方は、ぜひキャバネットの「各店採用ご担当者様」ボタンから連絡をください。すぐに打ち合わせに行き女性を紹介or派遣させていただきます!

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。