こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は30代の方。話を詳しく聞いてみると20代の時にナイトワークをやっていたのですが、最近は昼の会社で働いていたとのこと。でも昼の会社を辞めてしまったので銀座のお店を紹介してほしいということです。お客さんはいないのでゼロヘルプでも働けるお店がいいというので、そんな希望条件に合うお店をご提案すると、銀座のクラブ『テミス』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

テミス
テミスは並木通り沿いのピアーズビルにあります。私たちがエレベーターで3階に上がるとお店の看板が見えました。私たちがここから店内に入ると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

テミス
女性がここで面接用紙を記入していると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

テミスは今年で7年目を迎えるお店。ママが4名で1日の出勤は25人程度のクラブになります。テミスは銀座の高級クラブになるので、日給は3万円以上もらっている女性が多く、なかには5万円くらいもらっている女性もいます。銀座の高級クラブと聞くと、プロのお姉さんばかりが働いていると思うかもしれませんが、テミスは昼の仕事をしている女性もたくさん在籍しています。

銀座の高級クラブともなれば、残業やアフターはつきものですが、テミスはモーニングコールの時に言えば、その日は必ず終電で帰らせてくれる制度があります。次の日会社が早いとき、疲れてて早く帰りたいとき、テミスならいつでも終電で帰らせてくれます。

テミス
テミスは残業をするとチケットがもらえます。そのチケット1枚で遅刻15分までOKになっていて、1日に2枚まで使え30分遅刻できるんです。
これなら残業しても総労働時間はあまり変わらないですから、気持ちよく残業できますよね。テミスのお姉さんの中には、このチケットを40枚ほどため込んでいる人もいて、無期限のチケットは在籍している限りいつでも使えます。
しかも、残業したら残業代は係のお姉さんからもらえますし、タクシー代はお店から給料日に一括で支払われます。だから、テミスは残業をするとチケット+残業代+タクシー代のトリプルがもらえるようになっているんです。

テミス
これはテミスのVIPルームになります。これはSVIPと言われており個室になっていました。

テミスはママが4名もいるので、ヘルプをより大事にしてくれるというメリットがあります。ママ同士もライバルですからヘルプの女性の取り合いになりますよね。だから付け指名や付け同伴がよくあるので、ヘルプの女性はお客さんを持っていなくたって大丈夫なんですよ。

テミス
こちらは普通のVIPルーム。テミスはピアノを中央に配置したメインルーム、VIPルーム、SVIPルームという造りになっていました。

銀座の高級クラブともなれば、どこのお店でも残業やアフターはつきものです。それなら、その負担を軽減してくれる制度を整えているテミスで働いたほうがいいですよね。銀座の高級クラブを考えている方は、働きやすいテミスから面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。