こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は昼間OLをしている方。話を詳しく聞いてみると、客層の良い銀座のお店を希望とのこと。ママが優しく働きやすいお店がいいというので何店舗かご提案すると、銀座のクラブ『トパーズ』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

トパーズ
トパーズは銀座7丁目にあります。私たちはエレベーターで3階にあがりお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。右側の入口がトパーズで、左側の入口が系列店のカラオケ『ステラ』になります。

トパーズ
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

トパーズは今年の11月で35周年を迎える老舗中の老舗。なんと同じビルで35年前から営業しています。
トパーズのお客さんの料金体系は今でもオープン当初のままでタイムチャージなし。お客さんはオープンラストまでいても料金があがることはないので、ゆっくり飲むことができます。昔の銀座はタイムチャージなしで時間を気にせず飲めるお店が多かったのですが、今はタイムチャージがない高級クラブは銀座にはほとんどなくなってしまいました。(銀座のミニクラブにはタイムチャージなしのお店はあります)
古き良き時代の銀座のクラブそのままにトパーズは現在まで営業を続けているのです。

そんな料金体系だからか、お店の雰囲気も落ち着いていてオーナーママもとても優しく、働き心地は銀座でもトップクラス。在籍女性のなかには10年以上勤務する方や、出戻りする方もいるくらいですからね。

トパーズ
トパーズの営業時間は20時から24時まで。23時45分にはエンディングが流れるのでお客さんの帰りが早く、高級クラブなのに週に何日かは終電で帰れることもあります。出勤女性の服装はドレスとワンピースが半々。だから毎日ワンピースでも浮かないですし、黒の衣装は1日5人まで着れることになっています。

トパーズのオーナーママはオープンから35年間ここで働いているのですが、なんとお酒はほとんど飲みません。それでも35年間ママを続けてきたのですから、ナイトワークはお酒が飲めない女性でも十分やっていけるのです。

トパーズ
トパーズの店内はこのメインルームだけのシンプルな造りになっていました。トパーズは女性にもお客さんにも居心地が良いお店なので、お客さんの入りが良くほぼ毎日満卓になります。銀座でもここまで安定してお客さんが入っているお店は少ないですから、暇なお店は嫌だ!という女性にもトパーズはおススメです。

古き良き時代の銀座のクラブを感じることができるトパーズ。今どきのクラブに疲れたらぜひトパーズで働いてみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。