こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は六本木や西麻布のラウンジで働いていた方。話を詳しく聞いてみると、終電で帰れるラウンジを希望とのこと。今まで働いていた六本木や西麻布のラウンジはラストまで働けないと出勤調整になることが多かったようで、新しいお店を探したいと言っていました。終電で帰れるお店を何店舗かご提案すると銀座のラウンジ『プラチナム6』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

プラチナム6
プラチナム6は銀座6丁目にあります。私たちがエレベーターで6階に上がりお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

プラチナム6
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

プラチナム6は昨年オープンし、今年の2月15日にリニューアルオープンしたばかりのお店。リニューアルを期にややキャバクラ寄りに就業規則が変わりましたが、ラウンジとして営業しています。
時給はポイントや成績に連動することはなく基本的には固定時給制。時給以外に本指名料は1時間2000円で延長30分ごとに2000円がもらえます。3時間お客さんがいれば6000円になります。場内指名は3000円。同伴が小計の30%と手当てがかなり稼げるようになっています。他にボトルバックと売上バックがあり、固定時給なのに手当てがかなり充実していました。

プラチナム6
お店は月曜日から金曜日の20時から1時まで営業していますが、銀座なので23時30分上がりもOK。千葉・埼玉・神奈川に住んでいる方でもその時間にあがれば帰れますよね。プラチナム6は六本木や西麻布のラウンジから移籍してくる方が多く、その方たちに移籍理由を聞くと、「早く上がりたい」、「客層が良いお店で働きたい」というのが多いですね。

1日の出勤人数は15人から週末で20人くらい。ほぼすべての女性が学生やOLなので、銀座らしいホステスさんは全く見かけません。

プラチナム6
この写真はVIPルームを撮ったもの。プラチナム6はメインルームとVIPルームという造りになっていました。銀座らしい落ち着いた内装で、営業中も落ち着いた雰囲気なので、西麻布や六本木のラウンジのような賑やかな雰囲気は苦手という女性にはピッタリな環境ではないでしょうか。アフターに行くことも少なく、たとえ行ったとしても銀座のお客さんは帰りが早いですから、すぐに帰れるのも西麻布や六本木にはないところ。朝までアフターなんてまずありません。

プラチナム6
銀座の落ち着いたラウンジ・プラチナム6は落ち着いた清楚系の女性を大募集しています。時給は4000円から5000円出ることが多いので、時給水準はラウンジではやや高め。それでいて手当てもかなり充実。プラチナム6なら他のラウンジよりも稼げると思いますよ!

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。