こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は30代の方。話を詳しく聞いてみると、急にお金が必要になり、ナイトワークを初めてみたいとのこと。ただ、30代でも働けるお店があるのかかなり心配していました。銀座には30代を好むお店がけっこうあるので、そんなお店を何店舗かご提案すると、新店の銀座のラウンジ『テゾーロ』に興味を持ってもらったので面談後に早速お店に面接に行ってきました。

テゾーロ
銀座7丁目の隠れ家的なビルに到着し、エレベーターで5階にあがりお店に入ると、社長自ら出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

テゾーロ
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

テゾーロは6月1日にオープンしたばかりの新店。男性の社長が1名と女性が7名程度で営業しています。銀座のお店ですがママはいなくて、お客さんは社長が一人ですべて呼んでいるんです。だから女性は完全ヘルプに徹することができるのでノルマは全くありません。さらにママがいないのと、女性がすべてオープニングメンバーということで、上下関係や派閥も全くありません。

テゾーロの店内は写真に写っているだけのコンパクトな造りになっています。オープンしたばかりとあって、店内にはお祝いの花がたくさん飾られていました。

テゾーロ
時給は4000円程度ですが、美容室も強制ではなく、私服のワンピースで働けるから西麻布や恵比寿のラウンジ感覚で働けます。でも客層は銀座らしい紳士的な方ばかりなので、西麻布や恵比寿のお店のような若い派手なタイプのお客さんはまず来ません。

手当ても含めた日給全額を日払いしてくれるので毎日が給料日。ラウンジどころか派遣感覚でも働けます。
営業時間は20時から24時なので終電上がりも十分に可能。遠方に住んでいる人なら23時30分に上がらせてくれます。

テゾーロ
テゾーロとはイタリア語で宝という意味。社長が宝のようにお店も女性もお客さんも大切にしたという想いから名づけられました。

銀座のラウンジは数少ないですから、気になる方はぜひ早めに面接に行ってみてはいかがでしょうか。西麻布や恵比寿のラウンジよりも客層がいいですから働きやすいですよ!

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。