こんばんは。今日は18時から銀座で初回面談。今日は未経験の方。話を詳しく聞いてみるとバニーガールかカウンターレディで働きたいとのこと。そんな今日の女性に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、銀座のサロン『あきむら』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

あきむら
あきむらは銀座8丁目にあります。私たちが新橋駅から歩いてお店に向かいエレベーターで8階まで上がると、あきむらの扉が見えました。ここからお店に入るとオーナーママが出迎えてくれて、カウンターに案内していただきました。

あきむら
女性がここで面接用紙を記入していると、オーナーママがやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

あきむらは今年で3年目のお店。女性はこのカウンター内でお客さんと会話したり、洗い物をしたり、フードを取り分けたりすることが仕事になります。フードメニューに、カレーうどん、カレーライス、ハヤシライスなどがあるのですが、これもカウンターレディーが作ります。

あきむらはオーナーママとカウンターレディ3人で営業をしています。ママは六本木と銀座で合わせて20年以上の経験があり、満を持して3年前に独立しこのあきむらをオープンさせました。そのためママが銀座のクラブに務めていた時のお客さんが大半なので、リーズナブルなお店にも関わらず客層は富裕層が中心。高級クラブでしか出会えないお客さんと、あきむらでは知り合うことができます。

あきむら
女性は髪の毛のセットも必要なく、服装の規定もかなり緩め。今働ている女性はワンピースやスカートにブラウスといった服装が多く見られます。カウンターレディーはママが呼んだお客さんと会話するだけでよいので、連絡先交換や営業なんて一切する必要はありません。だからノルマやペナルティーもなく、シフトは週ごとに提出すればOK。

あきむらの営業時間は月曜日から金曜日の20時からラストまで。終電上がりもOKで、終電後は送りの車で帰りますが、送り代は無料になっています。

あきむら
あきむらはとても働きやすいので定着率が高く、勤続年数が長いことも特徴。その分ママとの信頼関係もできているから、在籍女性はみんなお店のカギを持っているくらいなんですよね。家族のような関係のあきむらは一度働くと辞められなくなるのもわかります。

あきむら
白を基調としたあきむらの店内にはカウンターとVIPルームがある造りになっていました。

あきむらは学生の卒業もあって、4月からの新しいメンバーを大募集しています。
カウンタレディで仕事を探している方は早めにあきむらに面接に行ってみてはいかがでしょうか。入店が決まるとなかなか辞めないですから、次の募集がだいぶ先になるかもしれませんよ。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。