こんばんは。今日は18時から初回面談。今日はラウンジで働いていた方。話を詳しく聞いてみると、昼間に自営業的な仕事をしていて、その仕事は収入や勤務時間が不安定とのこと。なのでナイトワークでは月に20万円くらいは稼げて、かつシフトの融通が利くラウンジを希望していました。そんな今日の女性に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、六本木のラウンジ『アイビックス(六本木チケッツ)』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

チケッツ
アイビックスは六本木交差点から徒歩1分くらいのところにあります。私たちが階段をおりてこの扉からお店に入ると、オープン前で事務作業をしていた男性スタッフが気づいてメインルームに案内していただきました。

チケッツ
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

アイビックスは系列に恵比寿チケッツがあります。恵比寿チケッツは今年で2年目を迎えますが、オープン以来業績が好調のため、3月3日にアイビックスがオープンすることとなったのです。アイビックスの営業時間は月曜日から土曜日の21時からラストまで。ラウンジですから服装はもちろん私服OK。なんとアイビックスはパンツもOKとなっています。パンツOKのラウンジは他には聞かないのでこれは業界初の試み。かなり自由度の高い服装規定のうえ、髪の毛のセットも必要なし。普段のままの恰好でそのまますぐに働けてしまうのはラウンジならではですよね。

恵比寿チケッツの他にも、六本木のダンスするほうのクラブ『V2』も系列ですから、実はアイビックスはかなり大規模なグループのお店でもあります。

チケッツ
ラウンジですから、勤務中に名刺交換・お酒を作る・タバコに火をつけるといったキャバ嬢のようなテーブルマナーは一切なし。ボトルもありませんから、お酒を飲む必要もありません。

アイビックスの給与は時給以外に本指名料・場内指名料・同伴料が別途支給されます。本指名料は小計の10〜15%バック、同伴料も小計の10〜20%(入店時間により%は異なる)となっているので、お客さんの使う金額に比例して手当が多くもらえるようになっています。場内指名料は固定金額。アイビックスは時給と、この手当がすべて全額日払いでもらえますから、がんばり次第ではけっこう日払いを持って帰れてしまいます。

アイビックスの店内はこの通路の片側にメインルームとカウンター、片側に個室のカラオケ付VIPルームがある造りになっていました。

チケッツ
アイビックスはペナルティがなく、急な当日欠勤・遅刻をしても引かれるものはないので、昼の仕事との相性はバッチリ。また、他のナイトワーク店との掛け持ち勤務もOKですので、キャバクラやクラブに勤める女性が今のお店を辞めず、息抜きにアイビックスで働くことも可能です。

本格派のラウンジは西麻布や恵比寿に多くあり、今回のアイビックスは本格派ラウンジとしては六本木で久しぶりのオープンとなります。今はオープン前で甘めの条件で採用してくれますので、気になる方は早めに面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。