こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は当社の派遣に登録をしている方。話を詳しく聞いてみると、今まで1年ほどキャバクラ派遣で働いてきたのですが、先日昼の会社を辞めたので、ナイトワークを真剣にやってみたいとのこと。今まで派遣でいろいろ行った中では銀座のクラブが客層が良く自分には合っていたので、銀座のクラブを紹介してほしいと言われました。そんな今日の女性の希望条件とルックスを考慮して何店舗かご提案すると、銀座のクラブ『BRAVE(ブレイブ)』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

BRAVE(ブレイブ)
ブレイブはクラブ『ラメーラ』やクラブ『ファーストクラブ』が入る銀座8丁目のビルの3階にあります。私たちがエレベーターで3階に上がりお店の入口に到着すると、豪華な1枚大理石に刻印されたブレイブのロゴが見えました。ここからお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

BRAVE(ブレイブ)
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

ブレイブは9月8日にオープンしたばかりの新店。ママは1名で、1日に女性が25人から30人程度出勤するお店になります。ブレイブはどこかのお店が名前を変えてリニューアルしたわけではなく、完全新規のお店。全員がオープニングメンバーとして集められたので、上下関係や派閥などが全くなく、とても働きやすい雰囲気になっています。

店内もスケルトンから仕上げたので、新築の匂いがするほど綺麗になっていました。なんでもお城をイメージしたという内装は白を基調としていて、入口同様テーブルにも大理石が使用されとても高級感がありました。
ブレイブの店内はメインルームの中央にグランドピアノがあり、その周りにテーブルが配置されています。営業中は、20時半から30分4ラウンドもピアニストによる洋楽やJポップの生演奏があります。23時45分にはラストソングが演奏されますので、24時には帰宅できることも。

BRAVE(ブレイブ)
ブレイブはオープンしたばかりということ、年末を控えた積極採用時期という2つの要素が重なり、現在日給をいつもより高めにしてくれています。また、ブレイブの給与システムは日給+月の小計10万円ごとに日給が2000円加算されるようになっているために、さらに稼げるようになっています。でもこの給与システムだと、売上のない女性は稼げないと思うかもしれませんが、ブレイブは完全新規のお店だから、係が決まっていないフリー客・店客というのが既存店に比べて多く、頑張り次第ではそれを割り振ってくれ自分の係りにすることができます。ですから、ヘルプで入っても日給を上げることは既存店よりかはしやすいんですよね。

BRAVE(ブレイブ)
ブレイブは客層が良く、銀座ならではの紳士なおじさまや、芸能界や相撲界からも来店があります。朝青龍の事件の影響からか、六本木や西麻布では関取の姿を最近めっきり見かけなくなりましたが、大人な街銀座にはしっかりと来ています。六本木や西麻布はいろいろ騒がしい事件などがありましたので、関取ばかりでなく有名人は最近銀座に来ていることが多いように感じます。

ブレイブにはしっかり教育してくれる男性スタッフが揃っているので、未経験者や経験の浅い女性をたくさん紹介してほしいとも言われています。銀座の既存店ではプロのお姉さん達ばかりなので、未経験者をじっくり育てることは難しいかも。銀座デビューするなら、ぜひ銀座のブレイブで働いてみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。