こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は郊外のキャバクラで経験がある20代前半の方。話を詳しく聞いてみると、前から銀座で働いてみたいと思っていたとのこと。やっと前のキャバクラが辞めれたので、今日銀座まで来ていただきました。銀座が初めてな私でも働きやすい高級店を希望ということなので、そんなお店を何店舗かご提案すると、銀座の高級クラブ『春』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

春
私たちがお店のあるビルに到着し、エレベーターで2階に上がるとお店の看板が見えました。ここからお店に入ると男性スタッフが出迎えてくれて、メインルームに案内していただきました。

春
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

春は昨年の12月8日にオープンしたばかりの高級クラブ。ママは3名で1日の出勤は20人程度。春は上場企業や大手企業などの、六本木や西麻布では見かけない役員クラスの方たちが多く来店しますので非常に客層が良いお店になります。
春の最大の特徴としては、ママとお姉さんがとても優しいところでしょうか。事実、私たちが紹介してオープンから働いている女性がいるのですが、今まで働いたどの銀座のお店よりもママとお姉さんが優しいと言っています。銀座の高級店ともなると、それなりの接待をしなければいけませんから、ママやお姉さんから厳しいことを言われることもあります。ところが、春はトップのママが優しいからそういうピリピリしたところはなく、ヘルプ女性の働き心地がとてもいいんですよね。

春
その証拠に、春はママ自らが、女性のレンタルドレス、クツ、アクセサリー(ネックレスとイヤリング)を用意してくれていて、身なりに自信がない女性でもしっかりサポートしてくれます。プロが集まる銀座の高級店ともなれば、レンタル衣装なんて用意しないお店がほとんどなのに、春はママが用意してくれているのですから、どれだけ優しいママかわかると思います。

春は20歳から25歳くらいまでの女性の在籍率が非常に高く、高級クラブの他店に比べてヘルプ女性の平均年齢がかなり若い傾向があります。ママの面倒見の良さが、若い女性の定着率の高さとしてしっかり表れています。

春の店内の中央にはピアノがあり、1日5回ピアニストがクラッシックやジャズを演奏してくれます。バースデーと毎日のエンドソングだけは弾き語りしてくれるピアニストは、店内のムードメーカーといったところでしょうか。

春
春の店内は木目を基調とした暖かみのある雰囲気。古き良き時代の銀座のクラブをコンセプトにしている春にはピッタリの内装です。壁にある絵画はなんと、松本零士の直筆サイン入りの銀河鉄道999。メーテルの顔がしっかり見えるこの絵画は、かなりレアな高価なものだとか。

春にはVIPルームはなく、銀河鉄道999の絵画が印象的なメインルームとバーカウンターだけの造りになっていました。

春
春は銀座の高級クラブにも関わらず、ママが優しいので、若い女性でも安心して働くことができます。普通、銀座の高級クラブは20代半ばから30代前半の女性が多く在籍していますから、若い女性がチャレンジしようと思っても慣れるまでちょっと大変かも。
そんな銀座の高級クラブデビューも考えている女性は、春から働きはじめてみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。