こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は六本木のクラブで働いていた方。話を詳しく聞いてみると、今回は銀座のお店で働いてみたいとのこと。ただ、銀座は初めてなので、ママが厳しくなく働きやすいお店を希望していました。そんなお店を何店舗かご提案すると、銀座のクラブ『蘭の姫』がおススメだと思ったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

蘭の姫
蘭の姫は銀座8丁目の並木通り沿いの一等地にお店をかまえます。私たちがエレベーターで3階にあがりお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

蘭の姫
女性がここで面接用紙を記入していると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

蘭の姫は昨年の7月にオープンしたお店。ママが3名で1日の出勤は20人程度の高級クラブになります。系列店には、同ビル4階に『大河』というお店があります。蘭の姫の店内は、古き良き時代の銀座を思い起こさせるような内装になっており、とても落ち着いた雰囲気に仕上がっていました。蘭の姫の客層は、銀座ならではの叔父様が多いので、ここのお客さんに慣れてしまうともう六本木や西麻布に戻ることはできないくらいです。

蘭の姫
蘭の姫は銀座の高級クラブになるので、日給水準が高いのも特徴でしょうか。4時間勤務で日給3万円以上が出ることが多いうえに、私たちの紹介で入店すると、全額日払いノルマなしで働ける柔軟な一面もあるんです。銀座の高級クラブだと、なかなか全額日払いを認めてはくれませんが、蘭の姫は銀座の高級クラブというステイタスを感じながら、ラウンジのようなノルマなし全額日払いという緩めの条件でも働くことができてしまいます。銀座の高級クラブは客層は良いけどいろいろ厳しい…。西麻布のラウンジは緩く働けるけど客層が嫌だ…。それならいいとこどりした蘭の姫がおススメです。

蘭の姫
先日ママのバースデーがあったために、あちこちに花が飾られている店内にVIPルームはなく、メインルームだけのシンプルな造りになっていました。

蘭の姫はオープンから1年未満ですので、まだ古株の女性もいません。3名のママも優しく面倒見が良いので、未経験者や経験が浅い女性でも気軽に銀座の高級クラブデビューができてしまいます。一度銀座の高級クラブの客層に慣れてしまうと、六本木や西麻布に戻れなくなる女性がほとんどです。それが本当かどうかぜひ蘭の姫で確かめてみてはいかがでしょうか。
現在7月の周年パーティーに向けて積極的に採用していますよ!

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、
法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。