こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は六本木のキャバクラで3か月だけ働いていた方。話を詳しく聞いてみると、キャバクラは合わなかったらしく、もっと気楽に働けるお店を希望していました。気楽に働けるお店と言うのでラウンジを提案しましたが、ラウンジは結局キャバクラと働き方が変わらないので、カウンター越しのガールズバーに興味を持ってもらいました。そんなガールズバーを何店舗かご提案すると、六本木のガールズバー『ラス』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

ラス
ラスは、六本木交差点から3分ほどの隠れ家的なビル2階にあります。私たちがエレベーターで上がりお店に入ると、オーナーママが出迎えてくれて、カウンター席に案内していただきました。

ラス
女性がここで面接用紙を書いていると、オーナーママがカウンター越しにやってきてお店のことについて詳しく教えていたきました。

ラスは今年で10年目のお店。オーナーママが1名とヘルプの女性が3〜5人程度出勤する小箱のお店になります。営業時間は月曜日から金曜日の21時から4時30分まで。女性は終電上がりでも、終電からの勤務でも、オープンラストでも、営業時間が長いラスならいろんな働き方ができます。

ママは10年前まで六本木のクラブで働いていたのですが、独立してこのラスをオープンさせました。そのためママの知り合いのお客さんしか来店しないので客層は非常に良く、完全な会員制なのでビラ配りはありません。ママはたくさんのお客さんと知り合いだから、10年間一度もビラ配りなんかしなくても営業できているんですよ。

ラス
ラスはカウンター越しのガールズバーなので、服装は自由で髪の毛のセットは必要なし。時給は2000円から3000円程度ですが、本指名料1000円、場内指名料500円、同伴料1000円が別途手当として支給されます。

ラスはアットホームなお店なので、女性の離職率が低いのが特徴でしょうか。ママが優しいうえにお客さんもとても優しく、接客中に女性のお腹が空くと、お客さんがピザや中華など六本木の美味しいお店の出前を取ってくれたり、女性が誕生日の時には、お客さんがお祝いをしてくれることもあります。
我が家に帰ってきたように来店してくれるお客さんは、身内のようでとても接客がしやすくストレスを感じることはまずありません。ラスは年に1回社員旅行があるんですが、なんと旅費をお客さんが補助してくれるので、行き先やホテルがいつもグレードアップするくらいなんです。昨年の秋には沖縄に行ってきて、今年は香港を予定しています。今入店すれば、社員旅行には間に合いますよ。

ラス
ラスはアットホームなお店なので、個人プレーで働きたいという女性には合わないかもしれませんが、暖かみのあるお店で働きたいなら、六本木でこれ以上のお店はないかもしれません。離職率が低いということとともに、出戻りが多いということがそれを証明しています。
写真にはギターが写っていますが、ギターが得意なら営業中に弾くこともできるそうです。ピアノがあるお店はけっこうありますが、ギターが弾けるのはラスだけ。

ラスは六本木で10年営業を続けてきたので、ガールズバーの中では一番の老舗。ビラ配りをして、どうにか営業できているガールズバーとは違い安定感があります。ガールズーなので、ノルマ・ペナルティ・連絡先交換はなし。キャバクラのように横に座って接客することはないので、とても気楽に働けます。六本木でアットホームなお店で働きたい女性は、まずはラスに面接に行ってみてはいかがでしょうか。
ラスなら一生付き合える友人ができますよ。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp