こんばんは。今日は17時から六本木の『ミュゼルヴァ』の店長さんと打ち合わせ。実は3月からミュゼルヴァは新しい店長さんに変わり業績が好調のため、女性をたくさん紹介してほしいということで、打ち合わせをすることになっていたのです。

ミュゼルバ
私がエレベーターでB2階にあるミュゼルヴァの入口に到着すると、男性スタッフが出迎えてくれて、メインルームに案内していただきました。

ミュゼルバ
ミュセルヴァのメインルームには大きな暖炉があり、書斎をイメージした温もりのある雰囲気になっていました。私がここで待っていると新しい店長がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

ミュゼルヴァは今年の12月に11周年を迎えるお店。営業時間は月曜から土曜の20時からラストまで。大箱なので1日の出勤人数は40人くらいのニュークラブになります。ニュークラブとは、キャバクラのように個人プレーで働ける給与システムなのに、クラブ並みの高額料金という、両方のいいところだけを取り入れた形態のお店になります。ナイトワークの最大手企業INSOU東日本(株)が15年ほど前にお店を出店するまで、六本木にはキャバクラとクラブという2つの営業形態のお店しかありませんでした。ところが関西を基盤とする同社が、ビゼを皮切りにミュゼルヴァなどニュークラブというお店を次々六本木に出店させていきました。ニュークラブは女性にもお客さんにも受け入れられ、確固たる地位を確立していき六本木の勢力図を一変させてしまったのです。ミュゼルヴァはそんなニュークラブを代表する有名店になります。

ミュゼルバ
ミュゼルヴァは2フロアーになっており、メインルームからこの階段をのぼると上のフロアーにはVIPルームとカラオケ付のロイヤルVIPルームがあるんです。ちなみに、毎週金曜日だけはこの大きな暖炉の手前のスペースで、黒人のシンガーが歌いフロアーを盛り上げてくれます。コンサートホールにいるのではと錯覚するほどの歌声は、ニュークラブで働いていることを忘れさせてくれます。

ミュゼルヴァの給与システムは指名と同伴のポイント制。本指名は1時間1P、場内指名は0.5P、同伴は21時までの入店で2P、21時以降の入店は1Pになります。これを毎月どれだけ獲得できるかで時給がスライドする完全実力主義になっていますので、やる気次第では誰でも稼げてしまいます。1か月に200Pだと時給2万円なんですが、ミュゼルヴァには200P以上稼ぎ出す女性が何名もいるとか。

もし、全くポイントが獲得できなくて0Pだったとしても4000円は保証されていますから、ノルマはないと言えます。時給以外には同伴手当が3000円、ボトルバックは25000円以上のものに限り20%バック、誕生日だけはすべてのボトルが30%バックとなっていますので、時給以外で稼ぐことも可能。ミュゼルヴァの給与システムは、外部の人事コンサルティング会社の専門家が、女性のモチベーションを最大限引き出すよう設計したものですからやや複雑になっています。面接時に給与システム表を見せてもらい説明を受けても、一度では理解できないくらいですからね。

ミュゼルバ
ミュゼルヴァはニュークラブなので、基本的にはマンツーマン接客になります。クラブのように複数接客ではないですから、アフターに行くか行かないかは自分で決めれますし、自分に合うお客さんだけに力を入れることもできますし、合わない女性がいたら一緒に接客をする必要もありません。これだけ個人プレーができるのはクラブにはないメリットになります。もしアフターに行っても、INSOU東日本(株)のお店は送りの車が朝方まで充実しているので、アフター後でも送りの車で帰れます。送り代も目黒区は700円ですから安いですよね。私は目黒区在住でタクシーで帰ると3500円はしますから、ぜひ乗せてほしいくらいです。

ミュゼルヴァは美容室でのセットは強制ではないですが、綺麗に見せたい時は、店内にヘアメイクさんが4名も常駐しているので、1回2000円(同伴時は1500円)でセットが可能。服装はワンピースとロングドレスの割合が半々くらいですから、身なりも厳しくはありません。

階段をあがり、上のフロアーに行くと個室風のVIPルームが見えてきました。通路の両サイドには扉があり、そこを開けるとVIPルームがありました。

ミュゼルバ
この写真がそのVIPルームを撮ったもの。下のフロアーの倍近くの客単価と言われるこのVIPルームは有名人などの富裕層がお忍びでよく利用しているようです。同じ高級店街である銀座には個室を完備しているお店は非常に少ないので、こういったプライバシーを守れる環境が整っているから、六本木には有名人がよく遊びに来るのかもしれません。

ミュゼルバ
この写真はロイヤルVIPルームを撮ったもの。ここはカラオケがあり、誰の目も気にせず楽しむことができるプライベート空間。会計が100万を超えることもあるこのロイヤルVIPは、六本木で一番の客単価を誇るのではないでしょうか。

ミュゼルバ
ミュゼルヴァのお店の内装、客単価、女性の給与水準は六本木の最高峰と言っても過言ではありません。六本木で最高峰なら日本でも最高峰と言えるはず。そんなお店だからか、実力を試すために郊外でナンバークラスで働いていた女性が集まってくるのはミュゼルヴァならではでしょうか。

ミュゼルヴァは、3月から新しい店長に変わり、売上と集客数がそれまでの1.5倍に増えとても業績が好調です。そのため現在女性を積極的に大募集していますので、この勢いのある今こそ、ミュゼルヴァに面接に行ってみてはいかがでしょうか。日本でも最高峰と言えるお店で活躍してこそ、やりがいというのは感じられるのではないでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp