こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は大学生の方。話を詳しく聞いてみると、帰国子女らしく英語がペラペラとのこと。以前は六本木のクラブで働いていたそうですが、外国人のお客さんが多いと聞いたから入店したのに、あまり外国人は来店していなかったとのこと。だから今回は外国人が本当に多く来店しているお店を希望していました。そんな今日の女性に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、六本木の隠れ家的ラウンジNO,1(店舗名非公開)に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

六本木の隠れ家的ラウンジ
六本木の隠れ家的ラウンジNO,1は六本木交差点からは離れた静かな街角のビルにあります。私たちがエレベーターであがり、インターフォンを押すと、スタッフが出迎えてくれてお店の中に案内していただきました。

六本木の隠れ家的ラウンジ
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

六本木の隠れ家的ラウンジNO,1は最近オープンしたばかりのお店。このお店は外国人のお客さん、日本人でも英語が話せるビジネスマンのお客さんが大半を占めるために、女性は日常会話レベルの英語力が必須となっています。面接では、外国人スタッフによる英会話のテストが10分程度あり、英語で接客できるか確認されます。
営業時間は月曜日から土曜日の20時からラストまで。1日の出勤は15人程度ですが、なんと全員英語が話せます。ラウンジなので、もちろん私服OKで髪の毛のセットも必要なし。キャバ嬢のような名刺交換、お酒を作る、タバコに火をつけるといった接客もしなくてかまいません。ノルマやペナルティも一切なく基本的には自由出勤になっています。

六本木の隠れ家的ラウンジ
時給は2500円からですが、他に同伴料6000円とドリンクバックが1杯1000円もらえます。ドリンクバックはソフトドリンクでもOKなので、お酒が飲めない女性でもしっかり稼げます。時給分は全額日払いで、手当は翌出勤日にもらえますから毎日が給料日。掛け持ちもOKですし、全額日払いですから辞めたければすぐに辞めれます。

給料からは福利厚生費や名刺代などの雑費は一切引かれず、なんと送りは無料で利用できます。現在、西は横浜市中区、東は新小岩まで送りが出ていますので、このあたりの方なら送りの心配はいりません。

六本木の隠れ家的ラウンジ
このお店は同伴制度はあるのですが、指名制度はありません。指名制度があると、席に付ける女性が片寄ってしまうため、すべての女性を公平に付けたいという想いと、指名があると成績が出てしまうからという理由で、このお店は指名制度を廃止しています。これだけ働きやすさを重視したお店なので、在籍者は学生やOLの女性ばかりでナイトワークを本職としている女性が一人もいないんですよね。

働きやすさ重視の六本木の隠れ家的ラウンジNO,1はオープンしたばかりで、まだまだオープニングメンバーを募集しています。外国人客をターゲットにしているラウンジのため、六本木のどこのお店よりもここが一番英語力を磨けるはず。あなたの英語力ぜひ六本木の隠れ家的ラウンジNO,1で活かしてみてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp