こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は20代半ばの女性。話を詳しく聞いてみると、今までシェアハウスに住んでいましたが、やっぱり共同生活は嫌になったようで、寮に入ることを希望していました。そこで寮を持っているお店を何店舗かご提案すると、六本木のキャバクラ『ダダ』に興味を持ってもらったので面談後に早速お店に面接に行ってきました。

ダダ
ダダは六本木交差点から徒歩2分くらいのところにあります。私たちが階段を下りて、地下1階にある入口に到着すると、スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。


ダダ
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

ダダは来年で4年目を迎えるお店。キャバクラなのでママはいなくて1日の出勤人数は20人から25人程度のお店になります。営業時間が月曜日から土曜日の19時からラストまで。六本木のお店で19時から営業しているお店は少ないなか、ダダはマックス6時間も働けるので日給にするとかなり稼ぐこともできます。また、土曜日も営業していますし、来週の祝日の天皇誕生日も営業するから、シフトを組みやすいというメリットもあります。

ダダ
ダダは11月にお客さんの料金システムをリニューアルしたばかりなんです。なんと、飲み放題、女性のドリンク無料、指名料込み、サービス料込み、消費税込みで60分15000円のみというリーズナブルな料金。こんな良心的な料金システムだからお客さんを呼びやすいんですよね。事実、私たちの紹介で入店した女性は、郊外で掴んだお客さんも呼べているくらいです。女性とともにお客さんの遊びやすさも追求するお店だから、こんな料金システムにたどり着いたそうです。

指名料込みの料金システムでも、女性はしっかり場内指名料と同伴料が別途もらえますし、指名の席でのボトルやシャンパンのバックももらえるんです。時給は本指名のみの半期ポイント制だから、個人の実力次第でいくらでも時給を上げることが可能。リーズナブルな料金のお店とはいえ、時給は5000円以上出ますから、しっかり稼ぐことができます。

ダダ
最低ポイントでも時給がもらえるお店ということもあり、ダダは急な月ノルマやイベントノルマは一切課さない方針にしています。ノルマがないお店と言っても、イベント時に急に同伴ノルマがついたり、成績が悪い月は急にノルマを言われたりしますが、ダダではそれはありません。
そんなことを言うよりも、ダダは働きやすい環境や給与システムを整えることに重点を置いています。それは改善されたリーズナブルなわかりやすいお客さんの料金システムが証明していますよね。


ダダ
ダダは寮を完備している六本木では貴重なお店。実は六本木のお店は、負担が大きいという理由から寮を完備しているお店は非常に少ないんです。ネットの求人広告やお店のホームページには「寮完備」と書かれているお店は多いですが、あれは評価の高い女性が面接に来たら、物件を借りてくるという手法なので、採用基準がとても高く「寮完備」とはいえないお店ばかりなんです。
ところが、寮を確保しているお店なら空家賃を払いたくないから、普通の女性でもすぐに寮に入れてくれるんですよね。だから私たちは、寮希望の女性には寮をきちんと確保しているお店にしか面接に行かないようにしています。ダダはまだまだ寮に空きがありますから、上京希望の方は要チェックです。

ダダは独特な料金システムが好評なので、早い時間が弱いと言われる六本木でも19時からお客さんが入っています。キャバクラなのでママに気を使うことなく女性は個人プレーで伸び伸び働くこともできます。知名度ばかりでお店を探すよりも、働きやすさと稼ぎやすさでお店を探す女性なら、ぜひダダに面接に行ってみてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp