こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は銀座のミニクラブで働いていた方。話を詳しく聞いてみると、ミニクラブでは2年ほど働いたので、そろそろ高級クラブにステップアップしたいとのこと。ミニクラブではどんなに頑張っても時給4000円くらいしかいかないので、もっと高めの時給を希望していました。そんな今日の女性に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、銀座の新店、クラブ『フェアリー』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

フェアリー

フェアリーは外堀通り沿いのビル3階にあります。私たちがお店に到着すると男性スタッフが出迎えてくれて、メインルームに案内していただきました。フェアリーはこの通路を抜けたところにあるメインルームのみのお店になります。

フェアリー
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

フェアリーは、先週面接に行った銀座のキャバクラ『ミラノクラブ』の系列店で、プリンスグループのお店になります。オープン日は11月7日。ママは数名の予定で、1日の出勤人数は20人程度の中箱のお店になります。
店内はメインルームから更衣室まですべてイチから造り直したということで、とてもきれいになっていました。グラスや灰皿といった営業中使用するものも新品ですから、清潔感があり気持ちよく働けそうですよね。

フェアリー
フェアリーは銀座の高級クラブなので給与水準は元々高いのですが、それに加えて資金力豊富なプリンスグループが出店する高級クラブということで、提示される日給がやや高めという傾向があります。
特に今はオープン前で、急ピッチで大量の女性を集めなければなりませんから、給与交渉しやすいタイミングという好条件も重なり、前回面接したルックスの評価高めな女性は、日給4万近くを交渉しても受け入れてくれました。

フェアリー
銀座の高級クラブって年配の男性スタッフが多く働いているんですが、フェアリーは他店に比べて男性スタッフは若いメンバーが揃っています。若いスタッフのほうが、年齢も近いから女性の気持ちを理解してくれるし、営業中テキパキ動いてくれるから、一緒に仕事がしやすいんですよね。

フェアリーはプリンスグループのグループ力があるから安心して働けます。銀座の高級クラブでも、オープニングメンバーなら上下関係気にしなくていいですし、何よりもお客さんを掴みやすいという大きなアドバンテージがあります。今ならまだまだ積極的にオープニングメンバーを募集していますから、気になる方はぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。


NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp