こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は昼間はOLをしている20代半ばの方。話を詳しく聞いてみると、送りが横浜と遠く、かつ週2・3日しか出勤できないとのこと。そんな今日の女性の希望条件とルックスを考慮し、おススメなお店を何店舗かご提案すると、六本木のクラブ『クロリス』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

クロリス
クロリスは六本木のロアビルB1にあります。私たちはここからお店に向かうと、入口でスタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

クロリス
100坪ほどあるクロリスの店内はかなり広々しています。女性がこのメインルームで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

クロリスは2012年4月にオープンしたお店。ママが2名で1日の出勤人数は30人程度になります。クロリスはクラブにもかかわらず、週2・3日の出勤や21時または22時出勤を認めてくれるなど、シフトの融通が利きやすいというメリットがあります。100坪もある大型店ですから、大量の人数を確保しなければならず、それぞれの女性が希望するシフトを受け入れてくれます。

クロリス
クロリスの給与システムはキャバクラシステムとクラブシステムがあり、毎月両方で計算して良いほうを適用してくれることになっているんです。キャバクラシステムは指名・同伴・売上・アフターまでもが反映されるポイント制で、クラブシステムは主に同伴数が反映されます。これなら、キャバクラで働いてきた方、クラブで働いてきた方、どちらの女性でも稼ぎやすいですよね。
また、最低ポイントでも日給が保障されているから、基本的にはノルマがないと言えます。

クロリス
クラブにはアフターがつきものですが、先ほど書いたようにクロリスはアフターもポイントに反映されるので、1回のアフターさえ無駄にはなりません。さらに、クロリスはナイトワークの最大手企業INSOU東日本(株)が経営するお店だから、送りの車が充実しているために、アフター後でも送りの車で帰れてしまうんです。普通アフターに行ったらチップをもらえますが、そのチップはタクシー代に消えることがほとんどですよね。ところが朝方まで送りがあるクロリスなら、チップはしっかりチップとして収入に加算できるので、実はクロリスはかなり稼げてしまうという、隠れたメリットがあります。六本木も銀座もクラブの日給相場はだいたい同じですから、それならクラブではクロリスが一番稼げるのではないでしょうか。

クロリス
最後の写メは面接の後に見せていただいたVIPルームを撮ったものになります。このクリスタルのシャンデリアは値段を聞いて驚きましたが、かなりインパクトがありました。このVIPルームは富裕層の方にはかなり好評のようで、有名人もお忍びで来ているとか。

クロリスは給与システムが充実しているので、仕事に対するモチベーションを高めやすくしっかり稼ぐことができます。ママやお姉さんが付け指名や付け同伴で協力してくれるのもクロリスのいいところ。ナイトワークをやるからにはしっかり稼ぎたいという女性は、まずはクロリスに面接に行ってみてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp