こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は今まで派遣で働いていた20代後半のOLの方。話を詳しく聞いてみると、派遣は予定通り出勤できないことがあるので、掛け持ちでラウンジに登録したいとのこと。今後は派遣とラウンジで週3日は出勤したいと言っていました。そんな今日の女性に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、銀座のラウンジ『ル・ブラン』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

ルブラン
ル・ブランは銀座並木通り沿いのウォータータワー5Fにあります。ウォータータワーは銀座の一等地にある高額物件。銀座8丁目の並木通り沿いのビルは家賃が高いので高級クラブが軒を連ねているのですが、そんな中にラウンジが入るというのは初めてではないでしょうか。
私たちがお店に入るとメインルームに案内していただき、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。


ルブラン
ル・ブランは6月18日にオープンしたばかりの新店になります。営業時間は月曜日から金曜日の20時から1時まで。系列店もなく完全に新規のお店なので、在籍女性はすべてオープニングメンバー。だから上下関係もなく、銀座っぽい古株のお姉さんもいないので、とてもフラットなアットホームな雰囲気が特徴です。
ル・ブランはラウンジになるので服装は私服OKで、髪の毛のセットも必要なし。キャバ嬢ではないので、名刺交換・タバコに火をつける・お酒を作るというのも基本的にはありません。ノルマペナもないので、西麻布や六本木にあるラウンジと同じシステムになっていました。

ル・ブランは時給制で時給は4500円から。ウォータータワーにあるお店ですから時給もラウンジのなかではやや高めになっています。時給以外には指名が3000円、20時30分までの同伴は5000円の手当があるので、やった分はしっかり支給されます。

ルブラン
ル・ブランはメインルームだけでカラオケルームがないので、安心して働けるのもいいところ。ラウンジってカラオケルームがあるお店が多いですが、カラオケルームって従業員の目が届かないから、実は結構大変なんて声も聴きます。でも中箱でメインルームしかないル・ブランなら、すべての席に従業員の目が届くので安心して働くことができます。

ル・ブランは銀座のラウンジということで、大人っぽい女性が好まれるという特徴があります。ラウンジでも西麻布や六本木は若い女性が好まれますが、ル・ブランは20代後半の女性でもいい大人っぽい雰囲気があれば、とても好まれていました。西麻布や六本木は雰囲気が肌に合わないという女性はル・ブランなら合うかもしれません。



ル・ブランは銀座の高級クラブ街にありながらも、ラウンジスタイルで緩く働けるというアンバランスさが支持され、興味を持ってくれる女性が多くいます。体験入店の時給が4000円と高いので、ぜひ気軽な気持ちで体験入店に行ってみてはいかがでしょうか。西麻布や六本木のラウンジとは格が違うというのがわかると思いますよ!

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp