こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は六本木のお店で働いていた方。話を詳しく聞いてみると、六本木は肌に合わなかったようで、銀座の落ち着いたお店で働きたいとのこと。着物を持っているので、着物で働けるお店も希望していました。そんな今日の女性におススメなお店を何店舗かご提案すると、銀座のクラブ『叡(えい)』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

叡
叡は銀座8丁目のたくみビルにあります。私たちがエレベーターで5階に上がると、叡の看板が見えてきました。ここからお店に入るとスタッフが出迎えてくれて、メインルームに案内していただきました。

叡
白を基調とした清潔感のあるメインルームで女性が面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

叡は今月で9周年を迎えるクラブになります。ママが1名、チーママが2名、1日の出勤は18名程度の中箱のお店。系列店には『アユカワ』、『ぷらてぃーな』、『ギンコイ』、『Busy Bee』があります。
叡はママ3名とヘルプ女性数名が毎日着物を着ていますので、出勤人数の1/3が着物と、とても着物率の高いお店になっています。着物で働きたい女性のために着物教室を店内で開催したり、老舗呉服店と提携したりと、叡は着物で働きたい女性をずっとバックアップしてきました。そのため、これだけ着物率が高くなったのです。

叡
叡は客層が非常に良く、接待で利用するお客さんが多いという特徴があります。服装が上品で、女性の接客がしっかりしている叡だから、大事な接待の場として選ばれるのでしょうか。プライベート客が多い他店では、お客さんの口説きがしつこく接客が大変なんて声もよく聞きますが、接待の多い叡ならそんなストレスとは無縁で、本来の接客に専念できます。プロの接客スキルを身に着けるなら、これ以上最適なお店は銀座にはないかもしれません。

叡
叡は基本的には終電上がりのお店なんですが、もし残業をした場合は、残業代とタクシー代がしっかり支給されるようになっています。ナイトワークってサービス残業多いですから、これがあるとなしでは収入に大きな差が出てきますよね。
また、銀座のクラブって日給が固定されていて、頑張っても柔軟に日給が変動しないお店がほとんどなんですが、叡はポイント制になっているので、同伴や誘客などが反映されてすぐに日給を上げることができるんです。これならお客さんを持っていなくたって、未経験だってクラブでもすぐに稼げてしまいますよね。

叡
イカール、ミュシャ、ピカソの作品が展示されている店内は、銀座らしい落ち着いた店内になっていました。こんな店内で、叡ならではのお客さんと接客できたら、銀座で働いているプライドを感じられるはずです。とても働きやすい叡が気になる方はぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp