こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は西麻布のラウンジで働いていた方。話を詳しく聞いてみると、今働いている西麻布のラウンジは、時給は高いのですが、客層が悪く終わり時間も遅いとのこと。なので、早く帰れて客層が良いラウンジを希望していました。最近、西麻布と六本木の時給が高いラウンジで働いている女性がよく応募してくれるんですが、みなさん同じことを言いますね。ラウンジで高額時給ともなれば、それなりにデメリットもあるのでしょう。
そんな今日の女性に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、銀座のラウンジ『ルーチェ』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

ルーチェ
ルーチェは銀座7丁目のビルの7階にあります。私たちがエレベーターで上がると、お店の入口にはルーチェの看板が見えました。ここからお店に入ると、スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内してくれました。

ルーチェ
ここで女性が面接用紙を記入していると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。


ルーチェは6月2日にオープン予定の新店になります。営業時間は月曜日から金曜日の20時からラストまで。1日の出勤は15人程度を予定している中箱のお店になります。
お店の形態はラウンジになるので、私服OK(下は必ずスカート)で髪の毛のセットは必要なし。接客中は名刺交換、お酒を作る、タバコに火をつけるといったキャバ嬢のようなテーブルマナーも必要なく、ラウンジですから気楽に働くことができてしまいます。もちろん掛け持ちもOKで、西麻布や六本木のラウンジで働いている女性が、息抜きに銀座に来てみるのもいいでしょう。

ルーチェ
私たちが面接に同行した女性は3500円から4000円程度の時給が提示されることが多く、さらにルーチェにはドリンクバックや指名バックなどが充実しており、時給以外でも稼げるようになっていました。銀座ということで、西麻布や六本木のように遅くまでお客さんは遊ばないので、終電上がりもぜんぜんOK。送りを使った場合でも1000円からと格安料金になっていました。

ルーチェ
店舗名のルーチェとはイタリア語で光の意味。銀座の夜の光に、自由に働きたい女性が集まってくるようにと名づけられたとか。銀座は厳しい街と思っている女性が多いようですが、ルーチェの面接官は銀座で一番自由に働けるお店を作っていきたいと言っていました。

銀座という場所柄、客層は抜群に良いですから、今日の女性のように客層で苦労したという方にはピッタリです。

ルーチェ
ルーチェはすべてがメインルームというシンプルな店内になっていました。ソファーにはクッションがたくさん用意されていて、女性もくつろぎながら接客ができそうです。

ルーチェはまもなくオープン予定なので、現在積極的に女性を募集しています。銀座には珍しいラウンジスタイルのお店ということで、人気が高く私たちもすでに多くの女性を紹介しています。自由なラウンジ×銀座の客層という最強タッグのお店が気になる方は、オープン前に面接に行ってみてはいかがでしょうか。かなり面接者が多いですから早めに面接に行ったほうがいいですよ!

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp