こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は未経験の専門学校生の方。話を詳しく聞いてみると、4月から入学した学校も落ち着いたのでそろそろアルバイトをはじめたいとのこと。ただ、接客はあまり自信がないので、最初はウエイトレスからやってみたいと言っていました。そんな今日の女性には、銀座のキャバクラ『キャビン』がおススメだと思ったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

キャビン
キャビンは銀座8丁目のきれいな築浅のビルの6階にあります。私たちがお店に入るとスタッフが出迎えてくれて、メインルームに案内していただきました。

キャビン
私たちがここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

キャビンは2012年10月のオープンなので、まだ1年半の若いお店。系列店には先日ブログに書いたばかりのクラブ『華壇』とクラブ『モントレイ』があり、愛媛県松山市を拠点とするC&Cグループのお店になるので、とても安定感があります。キャビンの1日の出勤は18人程度。敷居の低いキャバクラになるので、学生を中心に未経験者が多く働いています。キャビンにはウエイトレス業務を行うバニーガールが多数在籍しており、今日の女性はそのバニーガールで採用してもらうために、面接にやってきたのです。

キャビン
キャビンの店内は、長方形の形をしていて、写真のように真ん中にガラスの仕切りがあります。白を基調とした店内はとても清潔感があり、新築のモデルルームのような感じがしました。

キャビンはキャバクラになるので、時給の他に本指名料、場内指名料、同伴料が支給されます。また時給は売上スライドになっていて、頑張った分はしっかり時給が上がるようになっています。キャバクラって個人プレーでやればやっただけ稼げるから、とてもやりがいがありますよね。
店内にはヘアメイクさんが常駐しており1回1000円でセットが可能。銀座って美容室高いですから、これは助かります。
バニーガールは、20種類のカラーから衣装が選べるので、それぞれが個性あるバニーになることができます。バニーガールって痩せている女性よりも、グラマーか、ややポッチャリの女性の方が似合うので、そういった女性はバニーガールをやってみると、新たな自分の魅力に気づくかもしれません。

キャビン
キャビンはフリー客がよく入っているため、未経験者でも稼ぎやすいという特徴があります。クラブだといつまでたっても自分のお客さんにはなりませんが、キャビンだとすぐ自分のお客さんができるるから、誰もが稼げてしまいます。事実、未経験でオープンから働いている女性は、給与が入店当初の2倍になっているくらいなんですよ。
これだけ稼げるようになったのはフリー客の多さとともに、男性スタッフの育成力も理由の一つ。松山で成功したC&Cグループのお店ですから、女性のサポートを極めた松山からの出向スタッフがいるのも頼もしいんですよね。女性も交流の一環として、松山の本店に研修に行けることもありますから、松山の最高級クラブを肌で感じることができます。

キャビン
キャビンの店内の奥にはバーカウンターがあります。キャビンの店内はメインルームとバーカウンターだけのシンプルな造りになっていました。

キャビンは、銀座のなかではとても働きやすいキャバクラになります。フロアレディはちょっと不安、と思ったらバニーガールがあるのでどんな女性でも受け入れてくれます。
フロアレディ、バニーガールどっちか迷っているなら、ぜひキャビンに面接に行ってみてはいかがでしょうか。バニーガールからはじめてフロアレディにステップアップした女性もいますので、自信がない方はまずはバニーガールからはじめてみるといいと思いますよ!

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp