こんばんは。今日は18時から初回面談。今日はシングルマザーの20代後半の方。話を詳しく聞いてみると、週5日出勤希望でしっかり稼ぎたいとのこと。託児所はすでに見つけてきているようで、すぐにでも勤務できるということでした。子供のこともありますから、腰をすえて長く勤務できるお店がいいと思いましたので、そんなお店を何店舗かご提案すると、銀座のクラブ華壇に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。


華壇
私たちがお店に入ると、華壇のロゴときれいな花が出迎えてくれました。ここからスタッフにメインルームに案内していただきました。



華壇
女性が面接用紙を書き終え待っていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

華壇は2011年10月にオープンしたので、まだ2年半程度の若いお店。ただ、愛媛県松山市でクラブ8店舗を経営するC&Cグループが東京に初出店したお店になるので、若いお店ではありますが、とても安定感のあるクラブになります。華壇の後には、クラブ『モントレイ』とクラブ『CABIN(キャビン)』の2店舗が銀座にオープンしていますので、東京でも着々と多店舗展開がすすめられています。

実は、華壇は松山にも同じ店舗名のお店があります。松山の華壇はC&Cグループの旗艦店であるとともに、松山を代表する最高級クラブ。そんな伝統ある名を冠するお店ですから、このグループが銀座華壇にどれだけ力を入れているかがわかると思います。



華壇
華壇はママが2名で1日の出勤は17名程度。銀座の高級クラブですから日給3万円以上の女性も多数在籍しています。客層が良く、ママも優しいので、接客でストレスを感じることが少ないのは華壇のいいところ。17名程度のお店ですから、アットホーム感が漂う雰囲気はどんな女性でも受け入れてくれます。

華壇は店客が多いということも特徴の一つ。店客はいわゆるフリー客とも言えるので、ゼロヘルプの女性が入店しても自分のお客さんにすることができるんです。銀座の高級クラブともなれば、お客さんはママなどが持っていて、ヘルプの女性がいくら頑張っても自分のお客さんにすることはできません。ところが華壇では、店客を自分のお客さんにできるから、普段の接客もやりがいがありますし、給料も上げやすいというメリットがあります。


華壇

華壇のお客さんの年齢層は40歳前後から55歳くらいまでの人が多いそうです。銀座の高級クラブって、おじいさんをよく見かけますから、華壇の客層は銀座の高級クラブの中ではやや若いかもしれません。ジャズが流れる営業中の店内は、現役世代のお客さんでいつも活気に溢れています。

華壇
華壇はメインルームとバーカウンターというシンプルな造りになっていました。40坪ほどの店内は、銀座らしいとても落ち着いた内装になっています。

華壇は松山を拠点とするC&Cグループのお店なので、経営がしっかりしているから安心して働くことができます。2年程度で銀座で3店舗もオープンできたのは、松山で成功し満を持して東京に進出してきた優良企業だからこそ。優良企業×銀座の高級クラブ、2つのステータスを兼ね備えた華壇で働きたい方は、ぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp