こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は京都の祇園で働いていた方。話を詳しく聞いてみると、最近東京に引っ越してきたようで、念願の銀座でナイトワークをやってみたいとのこと。ルックスや年齢的に高級クラブが合っていたので、銀座の高級クラブを何店舗かご提案すると、銀座のクラブ『REEX(レックス)』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。


銀座REEX

レックスは銀座の並木通り沿いウォータータワービルの最上階にあります。私たちがエレベーターで10階まであがり扉が開くと、レックスのロゴが見えました。レックスは豪華客船をイメージした内装になっているので、舵輪が印象的なロゴになっていました。



銀座REEX

そんなロゴに見とれているとスタッフが出迎えてくれてメインルームに通されました。私たちがここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

レックスは今年でオープンから5年目の高級クラブ。ママが2名で1日の出勤は25名程度になります。客層が非常に良いお店で、銀座ならではの富裕層がよく来店しています。内装は豪華客船をイメージして造られており、タイタニック号の一等船室にいるような気分にさせてくれる店内は、隅々まで高級感溢れる内装に仕上がっていました。
テーブルの灰皿の中にはレックスオリジナルのマッチがあります。レックスではライターは使わず、お客さんのタバコにはマッチで火をつけることになっています。こんな些細な演出が、豪華客船の雰囲気には“マッチ”していていいですよね。

銀座REEX

レックスは銀座の高級クラブにもかかわらず、レンタル衣装が数十着とレンタルのクツまで用意されています。銀座の高級クラブってレンタル衣装がないなんてお店も多いんですが、レックスなら未経験者でもすぐに働けてしまいます。
日給も高水準なうえに、月に1回ある全体ミーティングでは表彰制度があり、同伴賞、売り上げ賞、努力賞、ヘルプ賞と、がんばった女性にはしっかり賞金で還元してくれるんです。
また、福利厚生も充実していて海外社員旅行が年1回あります。女性は希望制なので自由参加ですが、最近ではハワイやオーストラリアに行ったとか。入店すればみなさんの意見で次の旅行先も決められるかもしれませんよ。

銀座REEX

レックスはメインルームとバーカウンターだけの造りなんですが、店内中央には写メのような通路があり、この両サイドにメインルームが広がっています。私たちがここを通り抜けるともう一つのメインルームが見えてきました。


銀座REEX

最後の写メはもう一つのメインルームになります。こちらには本物の舵輪があって船首になっていました。展示されている絵画は、シャガールやモネといった有名画家のもの。こんな豪華客船でクルーズしながら富裕層を接客なんて、銀座にいることを忘れてしまいそうですよね。


銀座のレックスは、とても定着率が高く銀座の高級クラブの中でも働きやすいことが特徴です。男性スタッフもクルーのようにテキパキ仕事をこなしてくれて、女性には優しく接してくれます。こんな豪華客船で仕事をしてみたい方はぜひ銀座レックスに面接に行ってみてはいかがでしょうか。


NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp