こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は歌舞伎町のキャバクラで働いていた方。話を詳しく聞いてみると、先週まで働いていた歌舞伎町のお店は、今年に入ってから出勤調整が多くぜんぜん稼げないので辞めてしまったとのこと。今度は六本木で働きたいということで面談に来てくれました。この時期は出勤調整ってよく聞きますよね。 
今日の女性は六本木が初めてなので、溶け込みやすいお店で何店舗か候補をあげると、新店のキャバクラ『ぺトラ』に興味を持ってもらったので面談後に早速お店に面接に行ってきました。

ぺトラ0
エレベーターをおりると、遺跡風な石造りの通路を通り、私たちはメインルームに通されました。女性が面接用紙を書き終えると面接官がやってきて、お店のことについて詳しく教えていただきました。

ぺトラは3月下旬にオープン予定のキャバクラになります。営業時間は月曜日から土曜日の21時からラストまで。1日の出勤人数は15名から20名程度を予定しているそうです。キャバクラなので服装は普通のワンピースでもOKで、髪の毛のセットは強制ではありません。


ぺトラ

ぺトラは時給以外に本指名・場内指名・同伴料・ドリンクバック・ボトルバックが支給されます。手当がかなり充実していますから、単価の高いお客さんやまめに通ってくれるお客さんなど、どんなタイプのお客さんでも手当に反映させることができます。
時給は指名と同伴のポイントスライド制。ポイントにはアフターポイントもありますので、ぺトラではアフターがただ働きにはならないんですよね。ママのいるクラブってザックリとした給与体系なので、お酒をたくさん飲んでも、アフターに長時間行っても給与には関係ないですが、ぺトラのような給与体系ですと、何でも給与に反映されるからとてもやりがいがあります。個人プレーでガッツリ稼ぐならやはりキャバクラでしょうか。

ぺトラ

ぺトラでは本指名のお客さんのテーブルにかぎり、接客中タバコを吸ってもいいことになっています。お酒が入ればタバコって吸いたくなりますから、喫煙者にとってはうれしいですよね。



ぺトラ

こちらの写メはVIPルームを撮ったものになります。VIPルームは一段と豪華な内装で、カラオケができるようになっていました。センスの良いこの内装は、デザイナーが手掛けたとか。ぺトラはメインルームとVIPルームという造りで35坪ほどの広さになっていました。


ぺトラ

ぺトラは現在オープニングメンバーを大募集しています。今年に入って六本木に新店ってないですから、オープニングメンバーで働けるのはぺトラだけになります。オープン前のこの時期はかなり甘めに時給を出してくれますから、高時給で働きたい方はぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。


NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp