こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は全くの未経験者。話を詳しく聞いてみると、受験も終わり4月から大学に行くことが決まっており、早速ナイトワークをはじめたいとのこと。ただ、未経験なのでノルマやシフトが厳しくないお店を希望していました。そんな今日の女性に合いそうなお店をご提案すると、六本木のガールズバー『秋津』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

六本木秋津

秋津は、六本木の中心街からちょっと離れたところにあります。六本木の喧騒から離れた静かな裏通りで秋津の看板を見つけ、私たちはエレベーターでお店のある2Fにあがりました。


六本木秋津

秋津は完全会員制のガールズバーなので、ドアに看板はなく、インターフォンを押して入るシステム。西麻布や六本木の一部のガールズバーやラウンジではこういうお店がありますが、秋津もそんな隠れ家的なお店になります。私たちはここからお店に入るとメインルームに通されました。


六本木秋津

こちらの写メは秋津のメインルームになります。私たちがカウンターに座って待っていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。
秋津は昨年の7月末にオープンしたので、まだ半年ほどのお店。営業時間は月曜日から金曜日は21時から翌4時までで、土曜日は22時から翌4時までになっています。カウンター越しのガールズバーになるので、女性はこのカウンター越しで、お客さんと会話したり、お酒を作ったり、フードを取り分けたりといった仕事をすることになります。
店舗名の秋津とは、トンボの古名。トンボは前にしか進まず退かないところから勝ち虫とも呼ばれています。そんなトンボとお店の経営方針が重なり秋津と名付けられたとのこと。アルファベットやカタカナ表記のありふれた店舗名が多い中、とても趣のある店舗名ですよね。


六本木秋津

秋津は完全会員制ですから、一見さんが来店することはありません。知っているお客さんばかりって、安心して仕事ができますよね。ガールズバーにありがちなビラ配りもありませんから、外でバッタリ知り合いに会うなんてこともありませんし、寒い思いをすることだってありません。


六本木秋津

秋津の給料は5000円単位のほぼ全額日払い。その日の給料が12000円だったら1万円が日払いでもらえてしまいます。カウンター越しでお客さんと会話をしていると、お酒を飲む機会もあるのですが、秋津はドリンクバックがあるので、飲んだ分はしっかり稼ぐこともできます。時給以外にも指名料など充実したバックがあるので、やる気次第では普通のキャバクラなみに稼げてしまうのは秋津ならではでしょうか。


六本木秋津

面接の最後に、衣装を見せていただきました。秋津は全員白いワイシャツに、下はショートパンツかスカート。ワイシャツはレンタルしてくれるので、衣装に気を使うことなく働けます。キャバクラだとドレスやワンピースなど買わなければいけないので、制服があると無駄な出費が抑えられますよね。ちなみに土曜日は私服OKになっています。

六本木のガールズバー秋津はこの時期でもお客さんがよく入っているので、現在女性を大募集しています。カウンター越しのお店ですから、経験関係なくどなたでも働けます。中心街から離れた場所にある隠れ家的なお店なので、ナイトワークしていることを秘密にしたい人にもおススメなお店です。
キャバクラやクラブは大変そう、でも高収入で働きたいと思ったら、ぜひ秋津に面接に行ってみてはいかがでしょうか。


NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp