こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は銀座のキャバクラで働いていた20代前半の女性。話を詳しく聞いてみると、以前のキャバクラでは時給5000円だったのでそれ以上の時給が出るお店を希望とのこと。また以前まで働いていたキャバクラは、客層が悪く接客が大変だったので、客層が良いお店を希望していました。そんな今日の女性の希望条件を満たすお店を何店舗かご提案すると、銀座のクラブ『ロイヤルガーデン』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

ロイヤルガーデン

ロイヤルガーデンは並木通り沿いのウォータータワービル6階にあります。私たちがエレベータで上がると、入口には店舗名が刻まれたプレートとその下にはひな人形が飾られていました。ひな人形は毎年この時期に飾られているみたいです。こんなきめ細かいおもてなしが銀座の高級クラブらしくていいですよね。


ロイヤルガーデン

私たちが店内に入るとメインルームに通され面接がはじまり、お店のことについて詳しく教えていただきました。
ロイヤルガーデンは今年の6月で13周年を迎える銀座の高級クラブになります。オーナーママのお店で、1日の出勤人数は25人程度。ロイヤルガーデンのオーナーママは、かなりの美人ママで、銀座らしい品格を兼ね備えた大人な女性。同年代の他店のママとは違うオーラがありますので、お見かけするとつい見とれてしまうくらいです。ロイヤルガーデンはそんなママのお店なので、在籍女性もきれいな方が多く、銀座では採用レベルはやや高め。日給水準が高く知名度もあるお店なので、きれいな女性が集まりやすいのでしょうか。

ロイヤルガーデンの店内はゴールドを基調とした豪華な内装になっています。ピアノの上にあるのは、なんと24金のシャンデリア。値段を聞いてビックリしたこのシャンデリアはVIPルームにもありました。こんな黄金のシャンデリアの明かりなら、ますます女性がきれいに見えてしまいますよね。
毎日プロのピアニストが訪れ、営業中は30分演奏30分休憩を1ラウンドとして4ラウンドもピアノの生演奏があります。お客さんからリクエストがあると、すぐに演奏してくれるピアニストは店内の雰囲気をいつも盛り上げてくれるんですよ。

ロイヤルガーデン

銀座の高級クラブって聞くと、服装はドレスや着物ばかりと思うかもしれませんが、ロイヤルガーデンはワンピースを着ている女性のほうがが多く、六本木や西麻布で着ていた衣装もそのまま使えます。
客層は、銀座らしい紳士なおじさまが多く、接客が楽しくなるお客さんばかり。社会的地位が高い人が来店するので、将来につながる人脈をつくれることは、ロイヤルガーデンで働く醍醐味でもあります。


ロイヤルガーデン

ロイヤルガーデンは6月の周年パーティーとクリスマスパーティーの年2回しかパーティーがないというメリットがあります。他店て年に4回以上はパーティーがありますので、その分ノルマが増えますし、衣装に気を使うことも多くなります。パーティーが少ないロイヤルガーデンは、負担が軽減できますので、普段の仕事に専念できるのもいいところ。残業をすれば残業代(※規定あり)も支給されますから、隠れた高待遇があるのはロイヤルガーデンならではでしょうか。


ロイヤルガーデン

4枚目と5枚目の写メは面接の後に見せていただいたVIPルームを撮ったものになります。VIPルームの中央には大きなワインセラーがあり、なかには高価なワインがたくさんありました。
スタンド照明や絵画などハイセンスなインテリアは高価な輸入物だとか。90坪もあるロイヤルガーデンの店内はこんな豪華なVIPルーム、バーカウンター、メインルームという造りになっていました。

銀座の高級クラブロイヤルガーデンは知名度、内装、客層、女性どれをとってみても銀座トップクラスの有名店です。優しい男性スタッフが揃っていますので、経験の浅い方でも十分やっていけます。銀座の一流店が気になる方はぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp