こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は全くの未経験者。話を詳しく聞いてみると、未経験なうえにお酒も飲めないということで、自分が働けるお店があるかとても不安そうにしていました。勤務地はどこでもいいというので、そんな今日の女性に合うお店をご提案し、面談後に銀座のアットホームなクラブ『繭』に面接に行ってきました。

繭

繭は並木通り沿いのビルの8階にあります。私たちがエレベーターであがるとお店の入口には繭の看板がありました。銀座らしい和風な看板を通り過ぎ私たちはお店に入りました。




繭

この写メは繭のメインルームになります。私たちはここで面接官に繭のことについて詳しく教えていただきました。
繭は福岡県中洲にある老舗クラブ『繭』の銀座店になります。中洲の繭は26年目を迎える老舗高級クラブになるのですが、銀座店は昨年9月26日にオープンしたばかりなので、まだ半年にも満たない若いお店になります。
繭の1日の出勤人数は5人程度。男性スタッフは1名のみという超コンパクトなお店。だから派閥もなくアットホームな雰囲気が特徴なので、未経験者でもぜんぜん働けてしまいます。繭はかなり緩めなお店なので、髪の毛のセットはなしで、服装は普通のワンピースならけっこう何でもOK。全額日払いだって可能です。

繭

繭には、中洲本店から交流の一環として毎週1名女性が出張してきて、月曜日から金曜日まで一緒に働いているんです。お客さんも九州から東京に出張して来た人が来店するらしく、営業中は九州弁が飛び交うことも。繭は銀座にありながらも九州に里帰りしたような気分にさせてくれます。
中洲本店のオーナーママも銀座に来るようですので、中洲の接客を身近に見て勉強できるのもいいですよね。プロのコミュニケーション力はどんな仕事をしても役に立ちますから、ナイトワークではお金だけでなく社会で通用するコミュニケーション力を身につけることも大切です。


繭
店内はメインルームとこのバーカウンターだけの造りになっていました。モニターがカウンター内に1台とメインルームに1台あってカラオケまでできるようになっています。ここなら人数も少ないですから、たくさん歌えそうですよね。

繭はとてもアットホームなお店なので未経験者でも働きやすいお店です。九州出身者は特に優遇されますので、気になる方はぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp