こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は銀座のクラブで働いていたナイトワーカーの女性。話を詳しく聞いてみると、今回もまた銀座のクラブを希望とのこと。お客さんも持っているので、呼んでも恥ずかしくない良いお店を希望していました。お客さんも気に入ってくれるような銀座の高級クラブを何店舗かご提案すると、クラブ『利恵』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。


銀座 利恵




利恵は築浅のきれいなビルの3Fにあります。銀座らしい書体で書かれた利恵の看板を見つけ、私達はエレベーターでお店のある3Fにあがりました。






銀座 利恵2枚目の写メは私たちが面接をしたメインルームの一角になります。利恵の店内はヨーロピアン風の豪華な内装が特徴で、お店に入ると女性はいつも見とれてしまいます。私たちはこんな豪華な店内で、お店のことについて詳しく教えていただきました。



銀座 利恵利恵はオープンして今年で11年目。北陸の小京都と言われる石川県金沢市にあるクラブ『利恵』の姉妹店として、11年前に銀座店がオープンしたのです。本店は金沢随一の最高級クラブ。オーナーママである利恵ママはとても有名で、銀座にも定期的に来ているんです。また、銀座店の女性も交流の一環として金沢本店への出張があり、金沢のクラブを肌で感じることができます。


銀座 利恵利恵はママが現在1名で1日の出勤人数は30人程度。銀座には他に、系列店のクラブ『利休』・クラブ『りんでん』の2店舗があります。

利恵は客層が非常に良く、50代60代の落ち着いたお客さんが多いのですが、相撲界・歌舞伎界とのつながりが深く大御所もたびたび来店しています。お店のブログには、そんな大御所の写真が載っていましたので、気になる方は見てみてはいかがでしょうか。

銀座 利恵高級クラブになるので給与水準も高く、私たちが今まで紹介した女性はすべて日給3万円以上が出ています。このお店は身長が高い女性を好む傾向があるため、身長が高めな今日の女性には特におススメしていたんですよね。

店内の中央には輸入物のハンドメイドピアノがありました。ここではイタリア人の演奏家が、日本語・英語・イタリア語で生演奏をしてくれます。こんな豪華な店内で、プロの生演奏まで聞けるなんて仕事を忘れてしまいそうです。


銀座 利恵この写メはピアノの前にあるバーカウンターになります。バーカウンターもメインルームに引けを取らない豪華な雰囲気で、落ち着いたお客さん、大人な女性がとてもマッチしそうです。こんなバーカウンターなら、普段飲まないブランデーやウイスキーでも飲めてしまいそうな気がするのは私だけでしょうか。


銀座 利恵


こちらは面接の後に見せていただいた、店内にある陶芸作品になります。これは石川県出身の大樋焼の陶芸家の作品でとても貴重なもの。他にも人間国宝が手掛けた作品などが店内にディスプレイされており、まるで美術館のようです。ヨーロピアン風の豪華な内装に、日本の伝統的作品が見られる和洋折衷な店内は、訪れるすべての人が魅了されてしまいます。




銀座 利恵面接が終わり帰ろうとすると、金沢の伝統工芸である加賀友禅で装飾されたエレベーターの扉が見えました。これだけきめ細やかなおもてなしをしてくれる高級クラブは、たとえ銀座であってもなかなかありません。こんな利恵なら、どんなお客さんを呼んでも気に入ってくれるはずです。



面接が始まってから帰るまで私たちを魅了させてくれたクラブ利恵は、年末に向け現在積極的に女性を募集中です。利恵をご希望の方はキャバネットからお気軽にご応募ください。すぐにご紹介させていただきます。

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp