こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は昼の仕事を辞めて、心機一転ナイトワークに転職を考えている20代前半の方。話を詳しく聞いてみると、留学をしたいらしく費用を貯めるために銀座でナイトワークをしたいとのことでした。でもナイトワークは専門学校時代に少ししか経験がなく、お酒もあまり飲めない私でも働きやすいお店を希望とのことなので、面談後に銀座のキャバクラ『Rill(リル)』に面接に行ってきました。

リル



リルは銀座8丁目の並木通り沿いのビルにあります。かわいらしいリルの看板を見つけ、私たちはお店に入るとメインルームに通されました。





リル
2枚目の写メはメインルームになります。リルは20坪弱のお店なので、この写メに写っている幅しかないコンパクトなお店になります。私たちはここでリルについて詳しく教えていただきました。

リルは9月4日にオープンしたばかりの新店で、ママはいなくて1日の出勤は12人程度のお店になります。営業時間は月曜日から金曜日の19時30分から翌1時まで。終電上がりももちろんOKで、シフトも週ごとに提出でもOKという緩さがありました。リルはフリー指名制のキャバクラシステムで、指名・同伴・ボトルがポイントに反映される給与システムなので誰でもしっかり稼げるようになっています。着物を着ただけでそれもポイントに反映されるので、成績が良くないときは着物を着てポイントを稼いじゃうなんてこともできてしまいます。


リル時給は4000円から5000円くらいですが、給与からは厚生費・名刺代などの雑費が一切引かれず、税金と送り代しか引かれないので、思ってたよりも手取り金額が多くなります。

実はリルの社長は元俳優。芸能界に長くいた方なので、お客さんも業界関係者が多く来店するかもしれません。芸能界に人脈を作りたいって希望条件は良く聞きますから、それならリルの社長に相談してみてはいかがでしょうか。

リルこの写メはクリスタルカーテンに仕切られた個室風なテーブルですが、特にVIPルームというわけではなく、メインルームだけの店内になっていました。

これだけのスペースで男性スタッフが5名もいますので、営業中にお客さんにお酒を飲まされそうになっても、すぐに男性スタッフが注意できますからとても安心です。広いお店だとなかなか気づかないですからね。今日の女性はお酒が飲めないですし、ほぼ未経験なので、それならこんなコンパクトで男性スタッフが注意深く見守ってくれるお店の方が安心だと思い、おススメしていたのです。


リルはオープンしてまだ3週間なので、スターティングメンバーを大募集しています。銀座というと敷居が高いお店ばかりと思っているかもしれませんが、リルはとても働き心地がいいお店ですので、気になる方はぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。


NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp