こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は六本木と西麻布のガールズバーで経験のある大学生の方。話を詳しく聞いてみると、今回もまたガールズバーでお店を探しているとのこと。しかも、すぐにお金が必要らしく、即日体験入店できるお店を希望していました。そんな条件に合うお店をいくつかご提案すると、西麻布のガールズバー『バロン』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

バロンバロンは隠れ家的なお店をコンセプトにしているので、なんと表に看板が一切ないのです。女性は本当にこんなとこにお店があるの?とやや不思議そうに店内に入ると、そこには高級感漂うきれいなお店がありました。1枚目の写メは入口からバーカウンターを撮ったものになります。営業中はこのバーカウンター内にイケメン風なお兄さんが立っていておいしいカクテルなどを作ってくれます。

写メ奥にはメインルームが広がっていて、突き当りの壁には、ハウスミュージックのイメージビデオがホームシアターのように映し出されていました。ハウスミュージックがBGMに流れているなんてなかなか粋なお店ですよね。私たちはこんな西麻布ならではのオシャレなメインルームでお店のことについて詳しく教えていただきました。


バロンバロンは2011年6月2日にオープンしたので、まだ2年目の若いお店になります。営業時間は月曜日から金曜日までの20時からラストまで。西麻布のガールズバーなのでもちろん髪の毛のセットなしで私服勤務OK。ジーンズ、パンツ、ロングスカート、帽子以外なら服装は何でもOKです。登録制になるので、シフトは自由出勤。週1、月2・3出勤なんていう女性も多く登録しているそうで、全くシフトを組む必要はありません。なんせ掛け持ちがOKなので、今働いているお店を辞める必要がないんです。名刺もないのでキャバクラのような営業営業した雰囲気がなく、お客さんとの連絡先の交換は基本的にはしなくてもいいことになっています。
そもそも店舗名のバロンとは、自由人という語源があるらしく、すべての女性が自由に働けるお店にしたいという想いから名づけられたようです。

バロン実はバロンの社長は昔、当社のアドバイザーと同じ店舗でスカウトマンをしていたんです。だからお店側の考えでなく、女性側の気持ちをよくわかっているので、とても融通が利きやすいというのもバロンの特徴です。ただでさえ、西麻布のガールズバーだから緩いのに、それに加えて融通が利きやすいっていったら、もう他のお店では働けなくなっちゃいますよね。

バロンはアットホームな雰囲気も特徴で、休日にみんなでバーベキューに行ったり、有明の野外音楽イベントの会場で飲み物の出店を出してみんなでワイワイと、店舗が一体となったオフの活動も活発なんです。

バロン
最後の写メは高性能なカラオケを備えたVIPルームになります。ここは待機室としても使われていて、待機中は大型モニターでテレビを見れるんですよ。飲み物もサービスしてくれるそうですから、こんな待機ならいくらしていても退屈はしませんよね。もちろん待機中も時給はもらえます。
店内はこんな2つのVIPルーム、メインルーム、バーカウンターという造りになっていました。



バロンは、西麻布らしいスタイルで働けますので、自由に働きたいという女性にはピッタリなお店です。気になる方はぜひキャバネットにご応募ください。すぐにご紹介させていただきます!

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp