こんばんは。今日は18時から初回面談。今日の女性は地方からわざわざ六本木まで来てくれた方。話を詳しく聞いてみると、今日は面接回りをして夜ホテルに泊り明日地元に帰るとのこと。今日1日である程度お店を決めたいということでした。今回はじめて六本木で働くということと、ルックスを考慮して何店舗かお店を提案すると、新店の『美人茶屋』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

美人茶屋


美人茶屋は8月5日にオープンしたばかりの新店で、ビルの7Fから9Fまでの3フロアーで営業している大型店舗になります。







美人茶屋



私たちがお店に入ると、目の前に3フロアーをつなぐ階段がありました。階段の中央には最上階から大きな紐のようなものがぶら下がっており、3フロアーぶち抜いているのがわかります。私たちはこの階段をのぼり9FにあるVIPルームに通されました。





美人茶屋



3枚目の写メは美人茶屋のVIPルームになります。牡丹と名付けられたこの部屋はカラオケができるようになっていて、襖を開けると大型のモニターがあらわれます。私たちはこんな豪華なVIPルームでお店のことについて詳しく教えていただきました。





美人茶屋
美人茶屋は、ビゼやZooTokyoを経営する大手企業がオープンさせたお店になります。実は美人茶屋という店舗名は、大阪・神戸・広島にもあって系列で4店舗目になるんです。地方の3店舗はどこも大盛況のようで、今回満を持して六本木店がオープンしました。3フロアーをぶち抜いた店舗面積は230坪にもおよび、系列店のZooTokyoの240坪に迫る大きさ。ただ、総席数は28席になっていて、全体的にゆったりした造りになっています。店内には35名のスタッフが働いていますから、大きな店舗でもきめ細やかなサービスが行き届いています。



美人茶屋営業時間は月曜日から土曜日の19時から1時まで。祝日も営業しているので、休みは日曜日だけになります。
和をコンセプトにしたお店なので、1日3名程着物を着ている女性がいるんです。他の女性はミニドレスが多く、ロングドレスは基本的にはなしということになっています。衣装は袖つきでもOK。黒は上下どちらかならOKで全身黒はNG。

美人茶屋はフリー客が六本木のお店ではダントツに多く、経験があってもなくてもみんなが公平に稼げるようになっています。フリー客が多い理由としては、系列店が六本木に多いので、他店のお客さんが来店しているということ。また、プロモーションに特に力を入れていて、アドトラックを都心で数台走らせていますし、六本木・恵比寿・赤坂・新橋では宣伝用のティッシュを配布しています。さらに、六本木交差点にある大型ビジョンにお店のCMを流しており、この本社のバックアップのおかげでフリー客がたくさん来店しています。お店を探す希望条件でフリー客が多いお店がいいというのはよく聞きますから、それなら美人茶屋が一番おススメです。


美人茶屋


この写メは面接の後に見せていただいた、店内に併設されている美容室の写メになります。美人茶屋は髪の毛のセット必須ではないのですが、セットしたい人は19時までは1000円、19時から1500円で利用できます。まだ早い時間だったのでヘアメイクさんが開店の準備をしていました。いつも4人から6人の専属ヘアメイクさんが常駐しているので、スムーズに利用できるみたいですよ。




美人茶屋最後の写メは美容室の隣にあったロッカールームになります。鍵つきのロッカーが78個もあって、一人に1個割り当てられるそうです。これなら安心して働けますよね。

美人茶屋はプロモーションの力もあり好調なスタートを切っています。まだまだスターティングメンバーを大募集していますから気になる方はぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。今ならお客さんを掴みやすいですから、だれでもすぐに稼げてしまいますよ!

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp