こんばんは。今日は18時から初回面談。今日はガールズバーで経験のある大学生の方。話を詳しく聞いてみると、横に座るタイプのお店よりもカウンター越しのガールズバーのほうがいいということなので、何店舗かお店をご提案すると、新店の『GAP2(ギャップツー)に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。


ギャップ2



ギャップ2は六本木通り沿いのビルの11Fにあります。エレベータで11Fまで上がると、お店の扉には小さめなロゴが見えました。隠れ家的なお店らしく、一見さんにはわかりづらくなっています。






ギャップ22枚目の写メは入口から店内を撮ったものになります。写メ右側にカウンターが続いていて、全部で12卓あるとてもコンパクトなガールズバーになります。私たちはこのカウンターに座りお店のことについて詳しく教えていただきました。

GAP2は7月3日にオープンしたばかりの新店で、今年の2月に当ブログでご紹介したGAPの2号店になります。1号店がとても好調なので、早速2号店がオープンすることになりました。
営業時間は月曜日から木曜日は19時30分から翌4時30分まで、金曜日は19時30分から翌6時までになります。19時30分から営業しているので、終電上がりも十分に可能。終電上がりの早番、ラストまでの遅番、たくさん稼ぎたかったら通しでというふうに、その日の気分でシフトを自由に組み替えることができます。

ギャップ2時給の他にドリンクバックとリクエストバックが充実してして、頑張り次第ではキャバクラ並みに稼げるのも魅力。カウンター越しのガールズバーって自分でドリンクを作るから、お酒と見せかけてノンアルコールにしちゃうことも可能。これなら何杯でも飲めるから、実はドリンクバックって意外と稼げるんですよね。

カウンター越しのガールズバーによくありがちなビラ配り、GAP2にはありませんので街角で誰かにみつかるなんて心配もいりません。服装はもちろん私服OKで、パンツスタイルでもかまいません。今日面接中に何名か出勤してきましたが、更衣室に入ることなくそのままカウンター内に入っていました。これなら時間ギリギリに出勤できるから、とても効率的ですよね。

ギャップ2
キャンドルの明かりに癒されて接客できるGAP2は、まだまだオープニングメンバーを大募集しています。ナイトワークはちょっと不安と思っている方はまずはこんな普通のアルバイトと変わらないカウンター越しのガールズバーからはじめてみてはいかがでしょうか。夏休みだけでも大歓迎ですよ!

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp