こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は山手線沿線のキャバクラで少しだけ働いていた大学生の方。話を詳しく聞いてみると、今まで働いていたキャバクラは客層がイマイチで、接客していてもぜんぜん楽しくないとのこと。大学生活も残り少ないので、残された期間は富裕層が来店する六本木の高級クラブで働いてみたいと言っていました。
客層が良い六本木の高級クラブを何店舗かご提案すると、『REX(レクス)』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

レクス


レクスはドンキホーテ横の築浅のきれいなビルの5Fにあります。私たちはエレベータで5Fまであがりお店に入るとメインルームに通されました。






レクス
2枚目の写メはレクスのメインルームを撮ったものになります。
私たちは面接でお店のことについて詳しく教えていただきました。レクスは2006年7月にオープンしたので今年で7年目。来月の7月8日から12日まで7周年のパーティーが行われることになっています。ママが3名で一日の出勤は35人から40人程度。店内は70坪ほどあるので大箱といってもいいかもしれません。ママのいるクラブにもかかわらず、月曜日から土曜日まで営業しているのでシフトを組みやすいというメリットがあります。六本木と銀座で土曜日に営業している高級クラブは、レクス・キンコンカ・花かんくらいではないでしょうか。
また、クラブにもかかわらず給与は時給で指名のポイント制になります。本指名・場内指名・同伴がポイントに反映され、毎月のポイントで時給がスライドしますので実力次第ではいくらでも稼げてしまいます。クラブって日給制で入店時の日給から上げるのってけっこう難しいですが、レクスならすぐにあげられますよね。

レクス


メインルームには大きなシャンデリアがありました。今日聞いたところによると、これはスワロフスキーのかなり高価なものだとか。六本木の高級クラブのなかでは内装の出来は上位に入るお店なので、先日テレビ朝日の番組で取り上げられていました。これならテレビ局からのオファーも来るはずです。




レクス


私たちは面接の後に店内を案内していただきました。この写メはバーカウンターを撮ったものになります。ここでもスワロフスキーのクリスタルが輝きを放っていました。こんなバーカウンターなら何杯でもお酒が飲めてしまいそうですね。






レクス



最後の写メはVIPルームを見せていただいたときに撮ったもの。クッションがあり座り心地が良さそうなVIPルームは特別な空間になっていました。






レクスは7周年パーティーの直前ということもあり、現在積極的に女性を募集しています。こんなタイミングなら時給はいつもより高めになりそうなので、今日の女性にもおススメしていたんですよね。富裕層がたくさん来店する六本木の高級クラブなら、人生を左右しそうな出会いもあるかもしれません。気になる方はぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp