こんばんは。今日は20時ごろに、今年の1月11日にオープンしたばかりの六本木のキャバクラ『elno(エルノ)』 に打ち合わせに行ってきました。

エルノ



お店に入ると、入り口付近にはエルノのロゴがありました。なんだかとてもかわいいロゴですよね。和気あいあいとした雰囲気が特徴のお店と聞いていましたが、それがすぐに伝わってくるロゴです。
私はメインルームに通されて、エルノの採用担当者からお店のことについて詳しく教えていただきました。



エルノ

エルノはオープンしてまだ4か月のキャバクラで、姉妹店には六本木のキャバクラ『アリエル』があります。アリエルは六本木で15年営業する老舗のキャバクラなんですが、業績が好調のため、今回満を持して姉妹店エルノがすぐ隣のビルにオープンすることになったのです。
店内は小箱に近く1日の出勤人数は12人から15名程度。小箱なのでとてもアットホームで和気あいあいとした雰囲気が最大の特徴なんです。



エルノ未経験者や経験の浅い女性でもすぐに仕事ができるように、なんと衣装とクツのレンタルが無料。クツって使えそうなのを持っていない人がいるんですが、エルノなら全身すべてが揃います。髪の毛のセットも必要ないので、手ぶらで出勤しても、すぐに働けてしまいますね。

エルノはかなり緩めのキャバクラなので、時給は標準的なんですが、給与から引かれるものが税金と福利厚生費1日500円のみ。名刺代、送り代、親睦費などの雑費は一切なく、1日にたった500円だけしか引かれないから、他店で同時給より実は手取り金額は多くなっているんです。雑費ってばかにならないですからね。これは隠れたメリットです。給与システムは本指名、場内指名、同伴、売り上げまでが反映されるポイント制になっているので、頑張った分はしっかり稼げるようになっています。ドリンクバックもあるので、飲んだドリンクが無駄になることもありません。

エルノ赤を基調とした店内には大型のモニターが3台もありカラオケができるようになっていました。カラオケ好きな女性がよく歌っているようですよ。

エルノはオープンしたばかりですから、古株の女性がいないので上下関係とか気にする必要はありません。小箱のお店ですから一体感があり、みんなの仲が良いことも特徴です。
まだまだオープニングメンバーを積極的に採用していますから、アットホームなお店が気になる方はぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp